『わろてんか』松尾諭がリリコの相手役・四郎!役どころとモデルは?リリコと結婚する?

      2018/02/07

松尾諭さんが朝ドラ『わろてんか』で四郎役を演じます!

次郎(ひよっこ)の次は四郎かよ!?

ってツッコミが入りそうですが、役どころやモデルとなった人について紹介します♪

一番気になるのは、リリコと結婚するのかどうかですよね!

スポンサーリンク

松尾諭が朝ドラ『わろてんか』で演じる四郎の役どころ

朝ドラ『ひよっこ』ではヒロインの父の友人で、奥茨城村のバスの車掌・次郎役を演じていた松尾諭(まつおさとる)さん。

兵庫県尼崎市出身で、現在42歳です。

今回『わろてんか』では「川上四郎」役を演じます!

2018年1月21日に、第2子が生まれたそうです!おめでとうございます!!!

 

川上四郎(松尾諭さん)は、ピアノの演奏家を目指して音楽学校にも通った人なので、もともとお坊ちゃまだと想像します。

でも演奏家の道は険しく、四郎は無声映画(サイレント映画)に生演奏で音楽をつける楽師として生計を立てていました。

音楽家になるのが難しいのは、今も昔も同じですね~。

そして時代は代わり、音声も出るトーキー映画が登場し、四郎の仕事は失業してしまったのです。

そういえば伊能栞(高橋一生さん)が、これからは映画に音声をつける時代だ!とか言ってたので、四郎が失業したのは、一部、栞くんのせいとも言えるかも。

さてピアノを本格的に学んでいた四郎のアコーディオンは、上手いのですが、リリコの出会いは最初から最悪だったせいか、その他の好みの問題か・・・二人の意見が折り合わず、最初はコンビ結成に失敗かと思われました。

しかし二人はそれぞれプロ意識がしっかりしているので、キース&アサリのしゃべくり漫才の人気を凌ぐ漫才コンビとなるのでした。

 

ところで、女性の方がしゃべくりで、男性の方がしどろもどろの漫才と言えば、「宮川大助・花子」もモデルになってるかな?

スポンサーリンク

松尾諭が朝ドラ『わろてんか』で演じる四郎のモデルとなった玉松一郎とは

松尾諭さんが朝ドラ『わろてんか』で演じる川上四郎のモデルとなったのは、漫才師の「玉松一郎」さんだと思われます。

その玉松一郎さんのプロフィールはこちら!⇩

  • 本名・・・河内山 一二三
  • 生年月・・・1906年2月生まれ
  • 没年月日・・・1963年5月30日(満57歳)
  • 出身地・・・大阪府
  • 出身校・・・大阪貿易語学院(英語・中国語・ロシア語に重点をおく専修学校)

スポンサーリンク

玉松一郎とミスワカナの出会い~駆け落ち

リリコのモデルと思われる、玉松一郎さんの相方・ミスワカナとの出会いは19歳の時。

ミスワカナは14歳の芸人でした。

そのことの玉松一郎は、無声映画のための曲を演奏するチェリストであり、ドラマーだったそうです。

そして二人は恋に落ちましたが、周囲に反対されて一旦は諦めたものの・・・後に二人は駆け落ちするのです。

 

それがね。ミスワカナは最初に一郎と別れさせられた後、結婚して子供まで産んでいるのですが、昭和元年に駆け落ちしたというので西暦に直してみると・・・

昭和元年って1926年なんです。

ということは、ミスワカナ16歳、玉松一郎20歳!

19歳で出会って20歳で駆け落ちする間に、ミスワカナは結婚&出産してたのかー!

じゃあ、赤ちゃんが生まれてすぐの駆け落ちだったんですね。悲しい駆け落ちです…(´;ω;`)

 

玉松一郎とミスワカナは、西に駆け落ちして北九州で人気漫才師になったというのですが、中国(中国地方じゃなくて外国の中国)に住んでいた頃もあったので、玉松一郎が貿易語学校で中国語を習得していたのかなと思います。

中国で、玉松一郎はアコーディオンを習得し、ミスワカナはタップダンスなどを身につけたので、中国でもずっと芸人生活をしていたのですね。

スポンサーリンク

玉松一郎とミスワカナが吉本興業に所属

帰国後の二人が広島で活動していた時に吉本興業にスカウトされて、吉本興業の芸人としての生活がスタートしました。

二人で映画にも出演するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気漫才師となったのです。

(吉本興業を裏切る形で新興キネマに移籍したり、問題行動は多かったみたいです。)

しかし、駆け落ちまでして苦労して生活してきたはずの二人でしたが、ミスワカナの不倫が原因で、一郎が38歳、ワカナ34歳の時に離婚します。

離婚後もコンビは解消せずに漫才を続けていましたが、一郎はどんな気持ちで仕事をしていたのでしょうね。

割り切っていたんでしょうか?

玉松一郎とミスワカナ初代~4代目

離婚から2年後の一郎40歳の時、ミスワカナが心臓発作で亡くなります。

その後の一郎は、2代目ミスワカナのミヤコ蝶々さんと、3代目ミスワカナの三崎希於子さんと、4代目ミスワカナの河村節子さんと・・・満57歳で玉松一郎さんが亡くなるまで漫才を続けていました。

 

驚いたのは、3代目ミスワカナの三崎希於子さんが、初代ミスワカナの娘だということです!

玉松一郎が無理やり相方にと希於子さんを連れてきたと言われています。

コンビ解消後の希於子さんは、吉本新喜劇に出演していた時期もありますが、後の引退してスナック経営などをしていたということです。

 

そこで気になるのが、リリコと四郎の私生活!

二人は結婚するのでしょうか!?

それともビジネス・パートナーのまま?

スポンサーリンク

 

 - 人物, 朝ドラ