北川景子大河『西郷どん』で於一(篤姫)役!役どころと史実は?現在の子孫はどんな人?

      2018/02/08

北川景子さんが大河ドラマ『西郷どん』で於一(おいち)を演じています!

於一とは後の篤姫のことですが、『西郷どん』ではどんな役どころでしょう?

篤姫の史実とは?

子孫の方々についても調べました。

スポンサーリンク

北川景子のプロフィール

 

ALLIE

北川景子unofficial pageさん(@keiko.kitagawa)がシェアした投稿 –

北川景子さん、キレイですよね~

簡単にプロフィールを紹介します!⇩

  • 生年月日・・・1986年8月22日(現在31歳)
  • 本名・・・内藤景子
  • 出身地・・・神戸市
  • 身長・・・160cm
  • 趣味・特技・・・読書・水泳
  • デビュー・・・2003年(17歳)
  • 結婚・・・2016年(夫:DAIGO)
  • 主な出演ドラマ・・・「HERO」、「謎解きはディナーのあとで」、「悪魔ちゃん」、「言えうる女」
  • 主な出演映画・・・「間宮兄弟」、「ルームメイト」、「君の膵臓をたべたい」
  • 大河ドラマ歴・・・「西郷どん」が初めて

北川景子さんは神戸に住んでいた高校生の時に、モデルにスカウトされてセブンティーンのモデルになり、すぐに女優デビューしています。

トントン拍子に出世したようにも見えますが、北川景子さん本人はかなり努力家だと思います!

そんな北川景子さんが『西郷どん』で演じる於一(おいち)の役どころとは・・・

スポンサーリンク

北川景子が大河『西郷どん』で演じる於一(おいち)の役どころ

『西郷どん』で北川景子さんが演じる於一(おいち)とは、後の篤姫(あつひめ)ですね。

薩摩藩の藩主・島津家の分家・今和泉島津家の娘として生まれました。

 

於一(北川景子さん)は将軍家に嫁ぐために、藩主・島津斉彬(しまずなりあきら)に、養女として迎えられました。

もともとおてんばで明るい性格の於一は、将軍家へ嫁ぐまで、島津本家でみっちり花嫁修業をするのです。

 

その間、於一(北川景子さん)の用人に吉之助(鈴木亮平さん)が就くのですが・・・なんと於一は吉之助のことを好きになってしまうのです!

※用人というのは、雑用係みたいなものです。

 

しかし於一(北川景子さん)は自分の立場をよくわきまえているので、ちゃんと将軍家に嫁に行きます。

結婚相手は徳川家定(いえさだ)

政略結婚だし、幕末の大奥って色々性的にも乱れてて、どう考えても嫁に行ったら苦労するところでした。

でも於一(北川景子さん)は、将軍・家定のことを尊敬し、薩摩出身である自らの仕事も一生懸命こなすのです。

そして於一は、藩主・斉彬からある密命を受けている・・・という役どころです。

密命!?スパイみたい!

でも多分、次期将軍には◯◯を推すように将軍に言って!みたいなことかなぁ?

 

では於一こと篤姫の史実を見てみましょう♪

スポンサーリンク

大河『西郷どん』の於一(おいち)こと篤姫の史実

まず、於一こと篤姫のプロフィールを見てみます。

  • 生年月日・・・1836年2月5日
  • 没年月日・・・1883年11月20日(満47歳)
  • 出身地・・・鹿児島県鹿児島市上竜尾町
  • 実父・・・島津忠剛(ただたけ)
  • 養父・・・島津斉彬(なりあきら)
  • 結婚・・・1856年11月(20歳)
  • 別名・・・源 篤子、藤原敬子、篤姫
  • 亡くなった原因・・・脳溢血
  • 夫・・・徳川家定

於一さん・・・って呼べば良いのか、篤姫って呼べば良いのかわかりませんが、篤姫にしときましょうか。

で、薩摩藩のために将軍・徳川家定に嫁いだ篤姫でしたが、肝心の旦那さんが1年9ヶ月後になくなってしまったのです!

まだ新婚に近いのに未亡人。

因みに篤姫は正室ではなく、側室(継室)です。

正室の鷹司任子(たかつかさ あつこ)は、1848年に25歳で疱瘡(天然痘)で亡くなっています。

更に次の嫁・一条秀子(いちじょうひでこ)まで結婚早々に亡くなっているのです。

だから篤姫は正室みたいなもんですね。

でも子供はできませんでした。

 

さて夫が亡くなった後の篤姫は、天璋院(てんしょういん)となり尼になります。

って言っても在家出家で、尼寺に入ってるわけじゃありませんけど。

 

薩摩藩では、徳川家定が亡くなった年に藩主・斉彬が亡くなり、西郷隆盛は島流しにあうなど大騒動でしたが、篤姫が薩摩に帰ってこれるように取り計らってくれました。

でも篤姫は、生涯東京暮らしを選んだのです。

自分の仕事を全うしようと思ったのでしょうか。カッコイイ~

 

篤姫の夫・徳川家定には子供はなく、結局養子をとって徳川家茂が第14代将軍になりました。

家茂の嫁・和宮は、皇族だったので、文化の違いもあって篤姫と仲が悪かったといいます。

(篤姫が姑らしいことをしていたかと妄想してます。)

 

そのご薩摩藩は倒幕運動をして徳川の敵になったので、篤姫にとても敵だったのでしょう。

明治になってからも薩摩藩からのお金は一切受け取らず、徳川家の家で暮らしました。

 

大奥から出た篤姫は、面倒な規則がない自由な生活を楽しんだといいます。

1883年11月13日、篤姫は49歳のときに自宅にて脳出血で倒れ、それから1週間後の11月20日に亡くなりました。

 

スポンサーリンク

現在於一(篤姫)の子孫は?

篤姫の結婚生活は1年9ヶ月でした。

夫の徳川家定の実子を調べましたが、いないということと、再婚してないようなので、篤姫の子孫はいないと思います。

もったいないですね!

もし、家定が亡くなった後に再び薩摩に帰っていれば、再婚もあったのだろうと想像します。

篤姫、家定のことが好きだったのか

それとも将軍家に嫁ぐというのは、相当な覚悟で嫁に行ったわけで、やっぱ帰るって帰るようなもんじゃないよ!ってことだったのか…。

49歳というのは若すぎると思いますが、明治になってから大奥より自由に暮らせたのは良かったですよね。

強い女性だったんだと思います。

さて北川景子さんが演じる篤姫は、どんな女性でしょう?楽しみです♪

スポンサーリンク

又吉直樹大河ドラマ『西郷どん』で徳川家定役!役どころや史実は?子孫はいる?

 - 人物, 大河ドラマ