ニンニク注射は自宅で打てるの?医師の診察は不要?保険診療できる?

   

小室哲哉さんが妻のKEIKOさんの留守中に、女性看護師と不倫していたのではないのか?と言われています。

小室哲哉さんは、女性看護師から自宅でニンニク注射を打ってもらっていたというのですが、病院やクリニックでもなく自宅で注射できるのか疑問に思い調べてみました。

ニンニク注射は自宅で打てるのか、医師の診察は必要ないのか、保険診療できるのか、どうなんでしょう?

スポンサーリンク

【ニンニク注射】自宅で打てる?

ニンニク注射は「ニンニク」という名前がついていますが、食べ物ではありません。

そしてニンニクは入っておりません!

「ニンニク注射」とは、ニンニクの成分でもあるビタミンB1を主成分とした「ビタミン注射」のことなのです。

 

それにしても自宅に看護師さんに着てもらって注射するって、訪問看護?

じゃあ、小室哲哉さんの不倫相手って言われた看護師Aさんは「訪問看護師」?

いやいや、さすがにお泊りする訪問看護師はいないでしょー!

ともかく、医師でもない看護師が自宅を訪問してくれて、注射してもらっても良いのか調べてみると・・・

 

訪問看護師は、

患者様の自宅を訪問し、医師の指示に基づいて、患者様の健康状態のチェックやインシュリン注射や点滴、血糖測定やカテーテル管理などの医療行為を行います。

おお!注射しても良いんですね!

 

ただ週刊誌に掲載された、小室さんと映っている看護師Aさんの長い髪が、全く束ねられていなかったので、医療行為するなら束ねろ!って思いました。

スポンサーリンク

【ニンニク注射】医師の診察は必要?不要?

訪問看護師の注射を含む医療行為は、医師の指示に従って・・・なので、小室哲哉さんのニンニク注射も、看護師Aさんの働いている医療機関の医師の指示がないとできないってことですよね?

因みに、自宅であろうが病院内であろうが、

看護師は、医師が患者さんを診断をして薬剤を処方しないと、注射や点滴をすることは違法のようです

じゃあ、ニンニク注射は薬剤かどうかが問題?

そもそも注射っていう行為をすることが問題?

スポンサーリンク

【ニンニク注射】保険診療?自由診療?

最近、美容系のクリニックのHPを見ると

ニンニク注射などのビタミン注射は、保険診療で使うのは難しくなりました。

という説明文を見かけます。

自由診療なので診察料ではなく、医療機関ごとに値段をつけているのです。

 

ニンニク注射については、

ニンニク注射(ビタミンB1)
疲労回復に効果のあるビタミンB1の注射です。注射するとニンニクのにおいがするためニンニク注射と呼ばれています。短時間で疲れをとりたい方にお勧めです。

という説明文と、「費用:500円」などわかりやすく紹介されています。

 

はい。保険適応外でした。

でも、いくら保険診療じゃないとは言え、ニンニク注射を看護師さんの判断で、誰にでも打って良いわけじゃないと思います。

だから、お気に入りの看護師さんを度々自宅に呼んでニンニク注射打ってもらうって、小室哲哉さんだから出来たことなんでしょうね!

東スポの記事を読んでみると・・・

文春によると、小室とAさんの出会いは「ニンニク注射」(別項参照)で有名な都内のクリニックだ。そこに通っていた小室と、看護師として働いていたAさんは、いつしか“親密”な関係になった。Aさんがクリニックを辞めた後も、小室はたびたびAさんを呼んでニンニク注射を打ってもらうようになり、KEIKOが実家に帰っていた年末年始には自宅や都内のホテルで会っていたという。

この記事からわかることは、小室哲哉さんが贔屓にしていたクリニックを辞めた看護師Aさんは、その後も小室さんの自宅に通ってニンニク注射してたってことですよね?

じゃあ、新たにお勤めのクリニックに小室哲哉さんも診察を受けに行ったってこと?

もしそうなら、そのクリニックのお医者さん、びっくりしたでしょうねー!

「わーっ!本物のTKだー!!!」みたいな!

 

そしてもし!小室哲哉さんが診察を受けていなければ・・・看護師Aさんが法律違反してることになってしまいますよね!?

 

週刊文春によって、小室哲哉さんの不倫騒ぎのせいで、しばらくニンニク注射の人気が出そうな気がします。

そして看護師Aさんが、今後職場で仕事し辛くならないかが心配ですね。

 - 身近な疑問