『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第17週「ずっと、わろてんか」朝ドラを最終回まで

      2018/01/29

朝ドラ『わろてんか』第17週(第92話~第97話)(1月22日~1月27日)放送分のあらすじ&ネタバレと感想をお届けします。

第17週は、あの人が帰ってきた!そして・・・

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第18週「女興行師てん」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第16週「笑いの新時代」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレまとめはこちら

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』の主なキャスト

北村笑店

 

藤岡家家族

 

芸人・使用人

 

踊り子

 

てんの見合い相手だった人

伊能栞(いのうしおり)・・・高橋一生さん

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』第17週あらすじ・ネタバレ「ずっと、わろてんか」

脳卒中で倒れた藤吉(松坂桃李さん)だったが、身体も動かせるようになり、仕事に復帰することができた。

東京で最新のエンターテイメントを視察した藤吉は、アメリカに行って、更に高みを目指したいと風太に語るのだった。

一方、風太と夫婦になったトキが妊娠し、風太は藤吉に名付け親になることを依頼する。

 

てんは子育てが一段落し、藤吉から寄席の仕事を本格的に教わるようになった。

 

そんなある日、新聞記者の楓(岡本玲さん)が、万丈目(藤井隆さん)に小話を投稿することを誘いに来る。

てんは女性ならではの視点で寄席経営し、北村笑店は順調だった。

万丈目が新聞に投稿している小話は人気で、新たな才能を開花させて、風太に影響を与えていた。

風太は新たな漫才のネタを拾うために、キースやアサリを銭湯通いさせるが上手く面白い漫才に変えることが出来ずにいた。

そこでてんは、キースとアサリの漫才のネタを万丈目に作ってもらうことを提案する。

 

そんなある日、藤吉の母・啄子(鈴木京香さん)がアメリカから帰国!

啄子は、大きな会社になった北村笑店を見て、驚き喜んでくれた。

そして藤吉は家族の前で、新しく芽生えた自分の決意について告白するのだった。

 

しかし、再び藤吉は脳卒中で倒れるが、なんとか一命はとりとめた。

風太は藤吉のためにも仕事に邁進し、リリコは藤吉から「芸人に戻らないか?」と誘われて喜んでいた。

やがて藤吉は退院し、夫婦で昔の思い出話をするのだった。

 

 

キースとアサリの漫才が完成したことを聞き、てんと藤吉は新しい漫才を楽しみにしていた。

そんな時、見舞いに来てくれた伊能栞(高橋一生さん)に藤吉は、北村笑店の役員になって欲しいと頼む。

そして、てんのことを女性としてどう思っているのかと尋ねる藤吉に、栞も驚くのだった。

そして、ついにキースとアサリの漫才が披露される日が来た。

藤吉も新しい漫才を見るために、風鳥亭を訪れたのだった。

 

3日後、容態が急変した藤吉は再び入院する。

てんは藤吉の手を握り、見守る。

藤吉は目を覚まし、てんへの想いを話した。

結婚前にてんが蔵に閉じ込められたときのこと、嫁に来てくれてからのこと、藤吉はてんにどれだけ力づけられてきたか、どんなときもてんの笑顔がどれだけ藤吉を幸せな気持ちにさせてきたか…、心からの感謝を伝える藤吉だった。

 

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』第17週「ずっと、わろてんか」感想!

何に一番驚いたって、鈴木京香さん演じる啄子ですね!

啄子のワンピース姿も、ショートヘアも似合ってるし、めちゃくちゃ色っぽくて貫禄でした。

元祖「おきばりやす」も良かったわ~

できれば再婚相手と帰ってきてほしかったけど、さすがに朝ドラはそこまで予算ないかーって思いました。

 

それとキースとアサリのしゃべくり漫才、やっと登場しましたね!

朝ドラ『わろてんか』で、初めてまともに笑えるシーンでした!!!

 

藤吉は、自分がいなくなった後なら、おてんちゃんと栞くんが結婚してもいいと思ってるのかな?

朝ドラだから、きっとプラトニックラブで通すんだろうけど、現実にあんな可愛い未亡人と、イケメン独身社長がいたらなるようになりますよね♪

下世話な想像でスミマセン!

来週は隼也がお母ちゃんの年齢を越しますね!(俳優が)

スポンサーリンク

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第18週「女興行師てん」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第16週「笑いの新時代」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレまとめはこちら

 - 朝ドラあらすじ&ネタバレ