藤木直人大河『西郷どん』で阿部正弘(あべまさひろ)役!役どころやプロフィール・史実も紹介

   

藤木直人(ふじきなおひと)さんが大河ドラマ『西郷どん』で阿部正弘(あべまさひろ)役を演じます!

阿部正弘ってどんな人?史実は?

藤木直人さんのプロフィールや『西郷どん』での役どころも紹介します!

スポンサーリンク

藤木直人のプロフィール

 

#藤木直人

藤木直人naohito fujiki.さん(@naohitofujiki)がシェアした投稿 –

整いすぎたイケメン・藤木直人(ふじきなおひと)さんのプロフィールはこちら!⇩

  • 生年月日・・・1972年7月19日(現在45歳)
  • 本名・・・藤木直人
  • 出身地・・・岡山県倉敷市生まれ神戸、横浜、千葉県佐倉市育ち
  • 身長・・・180cm
  • 趣味・特技・・・水泳、テニス、フィッシング
  • 出身高校・・・千葉県立佐倉高等学校
  • 出身大学・・・早稲田大学理工学部情報工学科
  • デビュー・・・1995年(平成7年)映画 「花より男子」
  • 主な出演ドラマ・・・「ナースのお仕事」シリーズ、「ホタルノヒカリ」シリーズ、「嘘の戦争」
  • 主な出演映画・・・「花より男子」
  • 朝ドラ歴・・・「あすか」
  • 大河ドラマ歴・・・「徳川慶喜」、「平清盛」

180cmでこの整ったお顔!

初めて藤木直人さんを見た時、こんな人がいるんだとビックリしました。

そして暫くの間、「なおひと」じゃなくて「なおと」だと思っていた不埒な私。

 

そんな外見完璧な藤木直人さんでも、大学2年生の時にメンズノンノのモデルには最終審査で落選したそうです。

メンズノンノの基準って厳しいんですね!

でも芸能事務所の人は覚えてくれてて、2年後には映画「花より男子」で俳優デビュー!

朝ドラ「あすか」では、頭良くて優しい京大生役でしたね♪

現在、毎週日曜日の22:00~22:30、日テレ系「おしゃれイズム」のレギュラーパーソナリティー を務めています。

 

更に17歳からギターを始めた藤木直人さんは、音楽活動もしています!

他には、藤木直人さんは演技じゃなくて外見の良さで

◆日本歯科医師会 ベストスマイル オブ ザイヤー2007
◆第10回ベストフォーマリスト賞

も授賞。

そして今回の大河ドラマ『西郷どん』でも、パリッとお殿様の衣装を着こなしています!

では役どころは…?

スポンサーリンク

藤木直人が大河『西郷どん』で演じる阿部正弘(あべまさひろ)の役どころ

藤木直人(ふじきなおひと)さんが大河ドラマ『西郷どん』で演じるのは、備後福山藩7代藩主・阿部正弘(あべまさひろ)役です!

阿部正弘は福山藩の藩主であり、江戸幕府の老中首座でもありました。

老中いうのは、

将軍に直属し政務を統轄した幕府の常任最高職

そして老中首座というのは、4~5人の老中を統括する役職です。

通常、先任者か、家柄が特別良い人が老中首座に就きます。

 

幕末でアメリカ・ヨーロッパの脅威が迫る中で、全国の藩からの意見を取り入れて、幕政を改革した阿部正弘。

薩摩藩の島津斉彬とも考え方が近く中が良いという役どころです。

斉彬と協力して、一橋慶喜が将軍に慣れるように画策したり、篤姫の輿入れも手伝います。

トレンドをよく理解し、イケメンで大奥でも人気の阿部正弘(藤木直人さん)。

 

ペリーと日米和親条約を結ぶドラマ中でも重要な人物です。

そして日本を強い国にするために、海防の強化、長崎海軍伝習所の創設にも尽力しますが、若くして病に倒れ亡ります。

そんな阿部正弘は史実でもイケメンだったのか…じゃなくて、斉彬と仲が良かったのか、どんな人だったのか気になります!

スポンサーリンク

藤木直人が演じる阿部正弘(あべまさひろ)の史実

藤木直人さんが『西郷どん』で演じる阿部正弘について、まずは意見だったのか!?(←しつこい)

答えは・・・

・・・えーっと、人の好みというのは色々ありまして、私が申し上げることは差し控えさせて頂きます。m(_ _)m

 

さて1819年12月3日に、福山藩第5代藩主・阿部正精(まさきよ)の五男として、江戸で生まれた阿部正弘。

お父さんも老中だったので、ほとんど地元にいなくて江戸暮らし。

正弘、都会っ子です。

1826年(正弘6歳の時)に父・正精が亡くなり、兄の正寧(まさやす)が藩主を継ぎますが、元々病弱だったため、1836年12月25日(正弘17歳)で、正弘が藩主を継ぎました。

翌年の1837年に、正弘は初めて福山に行きました。

ここがボクのルーツかぁ~って感じでしょうか?

結局江戸での仕事が忙しいしで、その後地元福山に帰ることはなかったそうです。

 

ドラマみたいな話ですが、この頃の大奥はお坊さんと…アレですよ。アレ。スキャンダル。

乱れてたんですよ。あの、・・・大人の恋っていうスキャンダルね。

そこで阿部正弘は、お坊さんたちを罰して、大奥の人たちの罰は最小限にして、問題が大きくなるのを防いだそうです。

お陰で阿部正弘って優秀だよね?と将軍・徳川家慶に気に入られて、後々老中になりました。

後々って言っても1843年です!

1843年、阿部正弘24歳になる年に老中に就任!

老中首座になったのは、1845年です!

破竹の勢いで出世した阿部正弘ですが、仕事は大変だったんですよ。

外国から攻められないように日本を強くしなくちゃいけないし、外国からなんやかんや言われることを丸く修めて、外様大名の意見も取り入れて不満がたまりすぎないようにしないといけないし、ほんとご苦労さまでした!

若いからなのか、慣例にとらわれずに改革を推し進められる頼もしい老中だったようです。

1854年3月31日、阿部正弘34歳の時、日米和親条約を締結させ、約200年間続いた鎖国は終りを迎えました。

なんと日本の鎖国を終わらせたのは阿部正弘だったのですね!

そして3年後の1857年8月6日、享年39歳で急死したと言われています。

阿部正弘が亡くなった時の年齢を生年月日から考えると、39歳じゃなくて満37歳です。

なくなった原因は「暗殺」とは言われていないので、病死だとは思っていますが、大変な時代だからちょっと疑いたくなります。

 

そして、史実でも島津斉彬と同じ一橋慶喜を将軍に押していたようですが、斉彬と正弘の仲はどんな感じだったんでしょうね~。

 

『西郷どん』ではきっと、正弘(藤木直人さん)と斉彬(渡辺謙さん)は「同志」みたいに描かれると想像します!

そういえば、二人の年齢差が気になります。

スポンサーリンク

史実の阿部正弘と島津斉彬の年齢は・・・

興味本位で、史実の阿部正弘と島津斉彬の年齢を比べてみます!

  • 阿部正弘の生年月日・・・1819年12月3日 
  • 島津斉彬の生年月日・・・1809年4月28日

史実の二人は10歳差ですー!

 

そして藤木直人さんと渡辺謙さんの年齢差は・・・

  • 藤木直人さんの生年月日・・・1972年7月19日 (45歳)
  • 渡辺謙さんの生年月日・・・1959年10月21日 (58歳)

『西郷どん』で演じる二人は13歳差ですー!

違和感なしで観れそうです!!!

 

藤木直人さんは『西郷どん』第3話から登場する模様。凛々しい若殿姿、楽しみです♪

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ