登坂淳一アナはなぜ「麿」と呼ばれるか?人気アナウンサーがNHKを辞める理由は?

      2018/01/12

全国的に人気があったNHKの登坂淳一アナウンサーが、2018年1月11日にNHKを退職して、フリーアナウンサーになると報道されました!

登坂アナといえば「麿(まろ)」というニックネームですが、なぜ「麿(まろ)」と言われるのか、その理由ってなんでしょう?

そして登坂アナがNHKを辞める理由は?

スポンサーリンク

登坂淳一アナはなぜ「麿」と呼ばれるか?

登坂淳一アナウンサーは、落ち着いた声で、上品で、視聴者にとても人気がありまます。

NHKを退職後は、フジテレビの夕方に放送されるニュース番組での司会の仕事が内定しているという登坂淳一アナウンサー、渋くていい声です!⇩



↑クリックで動画にとびます。

私も登坂アナのことを、「NHKらしいアナウンサーだわぁ」と思っていました!

そんな登坂アナが「麿(まろ)」と言われるようになったのは、大阪放送局で勤務していたときだと言われています。

⇩このツイートで「麿」というニックネーム更に広がったとも言われていますが…どうかな?

一番最初に登坂アナを「麿」と読んだのが誰だったのかわかりませんが、お公家さんのような雰囲気が理由だと言われています。

そもそもお公家さんって、誰をイメージしているのでしょう?会ったことがないのにね!笑

登坂淳一人気アナウンサーがNHKを辞める理由は?

登坂淳一アナウンサーのイメージは「全国ニュース」!

1997年にNHKに入力局した登坂アナは、東京都出身です。

でも最初から東京勤務だったわけではなく、地方の放送局にも勤務しているんですよ!

和歌山放送局

大阪放送局

東京アナウンサー室(2004年)

札幌放送局(2010年)

大阪放送局(2014年)

鹿児島放送局(2017年)

鹿児島放送局のHPでは

鹿児島の皆様、はじめまして。
これまで旅行で2度、仕事で2度、
訪れたことがありますが、生活するのは初めてです。
新たな発見や、鹿児島の皆様との出会いを楽しみにしています!
2018年は大河ドラマ「西郷どん」があります。
私も、西郷隆盛についていろいろなことを勉強しながら
鹿児島の皆様と一緒に盛り上げていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願い致します!

と2018年の「西郷どん」も、一緒に盛り上げようという内容の挨拶なので、この文章を書いた時の登坂アナは辞める予定はなかったのかもしれませんね。

NHKのアナウンサーは、エリートコースであっても地方局を一周りして、再び東京で落ち着くのだと言われています。

だから地方局に移動=左遷

ではないのです。

登坂アナは女性にも人気があったので、局内での不倫が原因で鹿児島に左遷されたのでは?なんて噂がたちました。

実際鹿児島放送局のアナウンサー紹介ページでは、11日には登坂アナの部分だけ忽然と消えて、「登坂アナウンサー、お疲れ様でした!」という文字はどこにもなく、やっぱり円満退職じゃなく何かあったの?と思ってしまいました。

しかし、全く不倫の証拠もないし、登坂アナの人気を考えると、フリーアナウンサーになろうかな?っていうのも選択肢の一つだったのではないでしょうか?

もともと東京出身で、奥さんを東京に残してずっと単身赴任だった登坂アナ。

現在46歳です。

東京で奥さんと一緒に暮らした期間より、単身赴任の期間の方が長そうですよね。

NHKを辞める理由は、フリーアナウンサーになって東京で働けば、家族とも暮らせるからなのではないでしょうか・・・

2006年頃、白髪染めをやめて、自然体でいこう!と決めた登坂淳一アナウンサー。

札幌に勤務していた時期は、ニュース以外の仕事を経験してフリーアナウンサーの道も見えてきたのかもしれません。

⇩自然体でいい感じの登坂アナです♪


↑クリックで動画にとびます。

きっと自然体で番組を勧めてくれますね!

スポンサーリンク

 - 人物, 身近な疑問