『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第15週「泣いたらあかん」朝ドラを最終回まで

      2018/01/15

朝ドラ『わろてんか』第15週(第80話~第85話)(1月8日~1月13日)放送分のあらすじ&ネタバレと感想をお届けします。

第15週は、関東大震災が起き、東京にいるはずのキースは無事なのか気になります!

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第16週「笑いの新時代」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第14週「みんなの夢」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレまとめはこちら

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』の主なキャスト

北村笑店

 

藤岡家家族

 

芸人・使用人

 

 

踊り子

 

てんの見合い相手だった人

伊能栞(いのうしおり)・・・高橋一生さん

志乃(しの)・・・銀粉蝶さん

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』第15週あらすじ・ネタバレ「泣いたらあかん」

大阪では席主として成功した藤吉は、今度は東京進出のために何度も東京へ通っていた。

万丈目は嫁の歌子のお陰で、順調に人気がでて忙しい日々を送っていたが、アサリはキースとコンビ解消してから思うような相方に恵まれず苦しい日々だ。

そんな時、東京につくる寄席に出てもらう噺家を探しに東京へ行った藤吉は、偶然アメリカから帰国したキースに出会う。

キースは、帰国後に東京で一旗揚げてから、大阪に連絡するつもりだったのだ。

 

藤吉が大阪へ帰る前日に、関東で大震災があり、関東地方は壊滅的な被害がでる。

東京の浅草で働いているキースのことを心配するてんと藤吉達。

安否を確かめるために、風太が東京に行くことになった。

更にてんのアイデアで北村笑店は東京へ支援物資を送ることを決めると、伊能栞やリリコも賛同してくれたのだった。

 

その後、キースは志乃という年配の女性と一緒に、東京から大阪に帰ってきた。

志乃は震災のショックで記憶を亡くしていたので、てんは芸人長屋で面倒をみることにする。

 

アサリは、帰ってきたキースにコンビ再結成を持ちかけるが断られ、伊能栞は志乃に会って依頼様子がおかしいのだった。

スポンサーリンク

藤吉が栞を問いただすと、志乃は栞の母親だというのだ。

栞は志乃と距離を取ろうとし、打ち解けない。

てんと藤吉は、栞と志乃の仲を取り持とうと試行錯誤するが、なかなか成功せずにいた。

そんな時、栞が関東大震災へ支援物資を送ることは売名行為だとゴシップ誌が報道し始めた。

栞のことを心配する志乃が事務所に向かった際、新聞記者に揉まれて倒れ、頭をぶつけてしまう。

志乃は頭をぶつけた後、記憶を取り戻す。

記憶を取り戻した志乃に、てんは再び栞と話すことを勧めるが、栞は拒絶するのだった。

 

東京では、風太が東京の芸人を大阪に呼ぶために奔走していた。

トキは震災後の東京で働く風太のことが心配でたまらなく、電話で無事に帰ってきてほしい気持ちを伝えた。

 

てんは志乃が東京に帰る前に送別会を計画する。

この送別会こそが、志乃と栞が仲直りする最後のチャンスだと考えていたのだ。

志乃の送別会が終わる頃、やっと栞が現れ、母・志乃が自分の名前に込めた想いを聞き・・・

母の深い思いに、栞の気持ちは揺れるのだった。

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』第15週「泣いたらあかん」感想!

志乃さんの喋り方、江戸っ子ってあんな感じなんですか?

「お邪魔するよ!」って、どこぞの組の姐御みたいですー!

栞くんはあからさまに態度に出すし、わかりやすい人ですね。

脚本が単純な感じなんでしょうか。

 

栞くんとリリコが、寂しい者同士仲良いし、このまま結婚したりするのかな~。

最後は案の定、志乃さんと栞は、伊能さんから強引に引き離されたってあらすじでしたね。

志乃さんって「私は人を見る目ある!」って言うシーンがあったけど、伊能さんを見た時、「この人は冷たい男だな、近付かないでおこう!」ってならなかったんでしょうか?

もしかしたら伊能父は超イケメンで、志乃さんのセンサーが鈍ったのか、若かりし日の伊能父と志乃さんとのロマンスを見たい!

 

今年のお名前ランキングに、「栞(しおり)」が入るかも!?

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第16週「笑いの新時代」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第14週「みんなの夢」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレまとめはこちら

 - 朝ドラあらすじ&ネタバレ