瑛太大河『西郷どん』で正助(しょうすけ・大久保利通)役!役どころと史実・子孫の方々は何してる?

   

瑛太さんが大河ドラマ『西郷どん』で大久保正助(おおくぼしょうすけ)役を演じます!

瑛太さんの簡単なプロフィールと、『西郷どん』での役どころを紹介します♪

更に史実の大久保正助のプロフィールや、どんな人でどんなことをした人なのか、現在の子孫の方々についても見てみましょう!

スポンサーリンク

正助役の瑛太のプロフィール

カッコイイのに、イケてない役でもなんでもこなせる瑛太さんの簡単なプロフィールはこちら!⇩

  • 生年月日・・・1982年12月13日(35歳)
  • 本名・・・永山瑛太(ながやまえいた)
  • 出身地・・・東京都
  • 身長・・・179cm
  • デビュー・・・1999年(モデルでデビュー)
  • 結婚・・・2010年(妻は木村カエラさん)
  • 兄弟・・・男3人兄弟(弟は俳優の永山絢斗さん)
  • 主な出演ドラマ・・・「WATER BOYS」、「のだめカンタービレ」、「ラスト・フレンズ」、「最高の離婚」、「ハロー張りネズミ」
  • 主な出演映画・・・「アヒルと鴨のコインロッカー」、「ディア・ドクター」、「まほろ駅前」シリーズ、「ミックス」
  • 大河ドラマ歴・・・「篤姫」小松清廉(こまつ きよかど)役

瑛太さんが芸能界にデビューしたのは1999年の高校2年生になる年でしたが、俳優デビューは2001年の19歳の時。

男の子3人兄弟の真ん中に生まれた瑛太さんは、弟の絢斗さんが生まれた時から3兄弟の真ん中に生まれた寂しさを抱えていたそうです。(深刻な話ではないです!笑)

瑛太さんは、兄・永山竜弥さんの影響で映画や俳優業に興味を持ちました。

竜弥さんは元モデルで元俳優。

2003年に映画デビュー(短編映画「ナオと僕」)しましたが、すでに引退。

現在の職業は、モデルクリエイター。

私はモデルクリエイターっていう仕事を初めて聞いたので調べてみると、

モデルクリエイターとは、建築模型製作の技術を習得した人

とありました。図面からミニチュアの建築物を作る技術者なんですね。素敵~

てっきりファッションモデル関係かと思いました!(^_^;)

弟の瑛太さんもカメラが趣味だし、兄弟揃ってアート系のセンスがあるのかもしれません。

そんな瑛太さんが『西郷どん』で演じる大久保正助の役どころは?

 

 

スポンサーリンク

瑛太が大河『西郷どん』で演じる正助(しょうすけ)の役どころ

大河ドラマ『西郷どん』で瑛太さんが演じる大久保正助(おおくぼしょうすけ)は、薩摩藩の藩士。

正助(瑛太さん)の家は吉之助(鈴木亮平さん)の家の隣同士で幼馴染です。

 

子供の頃から胃腸が丈夫な方ではなかった正助ですが、勉強は親譲りで得意。

下加治屋町内一の秀才です。

大人になり、薩摩藩の記録所書役助として就職しました。

 

その後、藩主のお家騒動に巻き込まれ、父親は流罪。

正助自身も謹慎処分(要するに失業)となります。

 

藩主が島津斉彬が継いだ後、吉之助(鈴木亮平さん)が斉彬に直接正助(瑛太さん)の謹慎処分を解いてくれるようにお願いしてくれ、再び取り立ててもらいます。

斉彬が亡くなった後は、次の藩主の後見をしていた島津久光に上手く近づいて出世していきます。

最後まで吉之助(鈴木亮平さん)とライバルであり、友、という役どころです。

瑛太さんなら、「大久保利通=瑛太」というイメージになるくらい上手に演じてくれるんだろうなぁと、過剰に期待しています!

では史実の大久保正助はどんな人だったのでしょうか?

スポンサーリンク

瑛太が演じる正助(大久保利通)の史実

瑛太さんが大河ドラマ『西郷どん』で演じる正助の両親は、薩摩藩の下級藩士の大久保利世と福(ふく)です。

そのプロフィールはこちら!⇩

正助(大久保利通)のプロフィール

  • 生年月日・・・1830年9月26日
  • 出生地・・・鹿児島城下高麗町
  • 育った地・・・下加治屋町
  • 身長・・・175~178cm
  • 体重・・・65~70kg
  • 出身校・・・造士館(薩摩藩の学校)
  • 改名・・・1865年(35歳)に利通となる
  • 没年月日・・・ 1878年5月14日(47歳)

当時の平均身長155~158cmなので、170cmを超える大久保利通は、長身でカッコ良かったでしょうね!

正助(大久保利通)のやったこと

下級藩士の家に生まれた大久保利通は、明治4年に大蔵卿(財務省の大臣と同じ)になり、仕事で海外へも行くエリートになります。(岩倉使節団)

帰国後、日本を俯瞰して見れるようになったからなのか、西郷隆盛と対立するようになります。

この頃、「隣の韓国を開国させて、あわよくば植民地みたいにしようぜー!」という征韓論があったのですが、征韓論を戦闘に立って進めようとした西郷隆盛と反対の立場にいたのが大久保利通。

大久保利通は、今の日本は内側を固め、西洋の技術に近づく努力をすることが先決!と考えたのです。

もっともだ!

 

 

 

しかしこの韓国を攻めるの攻めないのという揉め事で、西郷隆盛は失脚し、地元に帰ります。

そして数年語に西南戦争が勃発するのですが・・・

それまでに大久保利通は、内務省をつくって内務卿になったりと、政治の中枢にいたのです。

日本を「富国強兵」な国にしようとした人の一人というわけです。

スポンサーリンク

正助(大久保利通)の最後

出世をし続けて日本の中央で大活躍した大久保利通は、1878年5(明治11年)5月14日に、明治天皇に謁見するために移動の際、暗殺されました(紀尾井坂の変)。

まだやるべきことをたくさん残っていて、年齢も47歳の大久保利通。

暗殺者たちは、大久保利通は清廉潔白な政治家だったのに、私利私欲を追求する悪いやつだと言い掛かりをつけて、頭部を中心に16箇所も斬りつけたのです。

実はこの数日前、大久保利通の夢に西郷隆盛が現れる悪夢を見たといいます。

「西郷と口論して、私は西郷に追われて高い崖から落ちた。自分の脳が砕けてピクピク動いているのがアリアリと見えた」

西郷隆盛は大久保利通のことを恨んでないと思いますが、利通には負い目があったのかもしれませんね。

正助(大久保利通)の人柄

正助(大久保利通)勤勉で、真面目。

本質は吉之助(西郷隆盛)と同じなのだと思います。

ただ西郷隆盛より器用というか、立ち回りが上手いと思います!

 

甘党で、相当なヘビースモーカーで、「大久保さんは、いつも煙の中にいる」と言われた程です。

 

また、自分名義で借金をしてまで公共事業をする神レベルで良い人!

 

正助(大久保利通)の子孫は?

正助(大久保利通)は薩摩藩士・早崎七郎右衛門の娘・満寿子(ますこ)と結婚しました。

その子供たちはこちら!⇩(敬称略)

  • 長男・・・大久保利和
  • 次男・・・牧野伸顕
  • 三男・・・大久保利武
  • 五男・・・石原雄熊
  • 長女・・・芳子→外務大臣・伊集院彦吉と結婚

妻以外の人(←愛人って言っても良い?)・おゆうさんとの間にも子供がいて

  • 四男・・・大久保利夫
  • 六男・・・大久保駿熊
  • 七男・・・大久保七熊
  • 八男・・・大久保利賢

多いわ!

っていうか、清廉潔白と愛人の有無は関係ない?

大久保利通ってめちゃくちゃ忙しく働いてたはずだけど、愛人もいて、愛人との子供も多いし!

 

さて、この9人の子どもたちの子孫は・・・

次男の牧野伸顕さんの子孫

  • 政治家の麻生太郎氏
  • 麻生太郎氏の妹は皇族になり、寬仁親王妃信子(ともひとしんのうひ のぶこ)さん
  • 東大卒の官僚・牧野力(まきの つとむ)氏

他に・・・

大久保利晃(おおくぼ としてる)さんは、医学博士で元産業医科大学学長。

と軒並み優秀な人ばかりです!

やっぱりご先祖様が秀才だと子孫も秀才になるのでしょうか・・・DNAプラス、努力の方法を伝授されて育つのかも!?

大河ドラマ『西郷どん』で瑛太さんが演じる大久保正助、じっくり見させてもらいます♪

スポンサーリンク

平田満大河『西郷どん』で大久保次右衛門(利通の父)役!どんな人?役どころや史実も紹介します

石川樹(たつき)大河『西郷どん』で大久保正助(しょうすけ)役でイケメン!プロフィールや役どころと史実を紹介

 - 人物, 大河ドラマ