波岡一喜朝ドラ『わろてんか』で月の井団吾(だんご)役!どんな人?役どころやモデルとなった人は?

      2017/12/04

波岡一喜さんが朝ドラ『わろてんか』で月の井団吾役を演じます!

波岡一喜さんってどんな俳優なのか、月の井団吾の役どころは?

月の井団吾のモデルとなった人物はいるのでしょうか?

スポンサーリンク

『わろてんか』団吾役の波岡一喜(なみおかかずき)さんってどんな俳優?

 

明日、日曜23時〜、NHKにて。 #火花 #神谷

波岡一喜さん(@kazuki_namioka)がシェアした投稿 –

まずは波岡一喜さんのプロフィールを簡単に紹介します♪

  • 生年月日・・・1978年8月2日(現在39歳)
  • 本名・・・芸名に同じ
  • 出身地・・・大阪市
  • 身長・・・178cm
  • 学歴・・・早稲田大学政治経済学部卒業
  • デビュー・・・2004年
  • 結婚の有無・・・既婚(2006年11月11日結婚)で子供は3人
  • 特技・・・バスケットボール、殺陣、キックボクシング
  • 趣味・・・旅行、日本舞踊

波岡一喜さんの特技と趣味を見ると、時代劇でも現代劇でもなんでも来い!って感じます♪

デビューは26歳となっていますが、波岡一喜さんは大学に入る前から俳優志望でした。

でも母親から大学に入るという条件を出されて、毎日10時間必死で勉強したそうです。

そして早稲田大学に入学。

在学中に大学の劇団に入り・・・ってことは堺雅人さんの後輩ですね!

俳優を目指す生活は辛かったようですが、負けず嫌いの波岡一喜さんは劇団でのトレーニングを続け、映画『パッチギ』で映画デビューしました!

 

チンピラっぽい役が多い波岡一喜さん、そういえば、又吉直樹さんの小説がドラマ化された「火花」でも、どうしようもないお笑い芸人役でした。

 

地元にて、火花を散らした日々。 #火花 #林遣都

波岡一喜さん(@kazuki_namioka)がシェアした投稿 –

朝ドラは「ちりとてちん」、「ごちそうさん」に出演していました!

「ちりとてちん」では「わろてんか」と同じ落語家役で、土佐屋尊建(とさのや そんけん)を演じていました!

大阪育ちでしゃべりのテンポが良いから、落語家役やお笑い芸人役が似合うのかもしれません!

そして何歳になっても「やんちゃ」な感じがします!

では次に、『わろてんか』ではどんな役なのか紹介します♪

スポンサーリンク

波岡一喜『わろてんか』で月の井団吾役!役どころは?

『わろてんか』で波岡一喜さんが演じるのは、”月の井団吾(つきのい だんご)”。

古典落語の先代・月の井団吾の弟子で、先代の名前を継ぎました。

団吾(波岡一喜さん)の落語の腕は?

団吾(波岡一喜さん)の落語の腕はそうとうなもの。

古典落語に、その時の世相を取り入れて古典でありつつ新しい面白さも常に追求する素晴らしい落語家で

「落語会の風雲児」と呼ばれています。

大阪では「通天閣と団吾は大阪の二大名物」と言われるほど、風鳥亭が出来た頃に人気があって注目されていた落語家です。

 

私生活は?

団吾(波岡一喜さん)の芸は素晴らし良いのですが、やんちゃで破天荒な性格で、金遣いも荒いのが珠にきず。

借金も抱えています。

赤い人力車に乗っているのは、「借金で火の車」だと表現しているそうですよ!

 

そして、団吾の初恋の人は、師匠の娘・お夕(中村ゆりさん)

しかしお夕は兄弟子の団真(北村有起哉さん)と駆け落ちしてしまい、団吾(波岡一喜さん)は団真を恨んでいます。

 

北村笑店で働く?

団吾(波岡一喜さん)は、落語家として引く手あまたの芸人でしたが、金遣いが荒いために借金がありました。

藤吉は借金を肩代わりする代わりに、北村笑店の寄席に出演して欲しいと団吾を口説きます。

やがて団吾は、北村笑店と専属契約を結ぶことになるのです。

スポンサーリンク

波岡一喜さんが『わろてんか』で演じる月の井団吾のモデルはいるの?

波岡一喜さんが演じる月の井団吾、モデルっぽい人がいました!

初代桂春団治(川田藤吉さん)という落語家です!

 

桂春団治は、「落語会の風雲児」ではなく、「落語会の破壊者」と言われるほど強烈な芸風と性格でした。

私生活は「破天荒」という言葉からもはみ出るほど困った人で、

  • 借金
  • 女遊び
  • 酒乱

とりあえず、芸人の困った部分を凝縮させたような人と言えるかも?

妻がいるのに、薬問屋(お金持ち)の後家さんのことが好きになり、糟糠の妻を捨ててしまいます。

そして金持ちの後家さんのところに婿入した春団治は、後家さんに出資してもらって自分の寄席を経営したのですが、マトモに働かずに謝金まみれの生活に・・・

 

そこに登場したのが吉本興業の創業者・吉本せいさん!

春団治の借金を肩代わりする代わりに、吉本興業の専属芸人としました。

 

その後も春団治の破天荒っぷりは治らず、今度は吉本興業に借金するはめに…。

最後は弟子に借金を残す形で、胃癌のため亡くなりました。享年56歳。

現在、春団治の落語はCDになって残っています。⇩

↑レビューは関西弁が勝っているからと☆2つでしたが、春団治は大阪市出身なので大阪弁がキツイのは仕方ない!

 

初代・春団治のCD5枚組もありました♪⇩

↑歴史的価値があるとの商品解説あり。

ちょっと聴いてみたいですねー!

 

落語会の歴史に残る大物落語家・桂春団治をモデルとした月の井団吾。

波岡一喜さんがどんな風に演じてくれるのか、落語シーンは面白いのか、注目です!

渡部翔夢『わろてんか』隼也役の子役☆映画『関ヶ原』にも出演!成長したら成田凌!?

朝ドラ『わろてんか』のあらすじ・ネタバレはこちら

朝ドラ『わろてんか』お夕役の中村ゆりさんについてはこちら

 - 人物, 朝ドラ