『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(第12話)あらすじ&ネタバレと感想☆「水族館デート」

      2017/12/12

最近読んだマンガ、椎名うみさん著の『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(予定)、第12話のあらすじ、ネタバレと超個人的な感想です。

3巻の第11話では、再び優里が青野くんと再会できました。そして優里の部屋の外にあの女の人が…

さて第12話はどうなる?

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(第11話)あらすじ&ネタバレと感想

スポンサーリンク

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(第12話)のあらすじ&ネタバレ☆「水族館デート」

 

(↑こちらは『青野くんに触りたいから死にたい』第2巻です。)

・・・・青野くんと藤本くんの回想シーン・・・・

青野くんは、優里は雛の刷り込み何だと思っていた。

初めて会話した男子が青野くんだったから、青野くんを好きになったんだと。

もし初めて話した男子が藤本くんを好きになっていただろう。

 

優里はいい子だから、青野くんは心の底から優里に幸せになって欲しいと思っている。

青野くんは優里とお別れしなければいけないとわかっているのだ。

 

1学期の期末テストが終わったら、青野くんとデートしたい!

優里は青野くんを近所の水族館に誘った。

 

幽霊の青野くんとはいつも一緒にいるのに、当日はデート気分を盛り上げるために、わざと水族館の前で待ち合わせした。

「優里ちゃん、化粧してる?」

「マスカラとリップだけ。 変かな?」

「可愛い…。」

 

優里は青野くんに可愛いと言われて大満足♪

 

優里と青野くんは普通の恋人以上に、恋人としての時間を楽しんだのだった。

 

実は青野くんは、水族館は苦手。

子供の頃に家族で水族館に行った時に、弟が迷子になって以来水族館が苦手だった。

しかも弟が迷子になった水族館は、今日優里と来た水族館だ。

 

優里は水族館が苦手なことを言ってくれなかった青野くんに腹を立てた。

「ごめん。今度からちゃんと言う。」

青野くんは優里の気持ちを心から嬉しいと思うのだった。

 

青野くんには弟が一人いる。

優里は青野くんの弟が羨ましかった。

でもよく考えたら、禁断の恋になってしまう!

 

そんなことを本気で言う優里を、青野くんは笑う。

 

青野くんがお兄ちゃんでも、宿敵の一族でも、どこかの国の王子様でも

きっと青野くんを見つけたら、好きになってしまう。

青野くんといると無敵になってしまう!

 

青野くんは優里の気持ちは心の底から嬉しかった。

でも、離れなければならない。

 

その頃、優里の家では、優里のお姉さんが帰省していた。

お姉さんの名前は翠(みどり)。

仕事をやめて、実家に帰ってくるのだという。

 

スポンサーリンク

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(第12話)の感想☆「水族館デート」

青野くん、本当に優里のことを冷静に考えてくれていて、良い人なんですね。

今は良い幽霊。

 

優里に憑依した青野くんが、鏡越しに優里にキスするシーンとか、水族館で水槽の中と外でキスするしーんとか、キュンとします!(〃ω〃)

恋人の気持ちを表すシーンで、作者の椎名うみさんって上手いな~って思います♡

 

青野くんや優里の「辛いけど嬉しい」「哀しいけど嬉しい」って言う時の表情とか本当に上手いと思います。

 

青野くんの弟が迷子になった嫌な思い出の件ですが、多分、青野くんのせいで迷子になったんじゃないでしょうか?

そして、青野くん自身は、ずっと学校の友人にはいい人だったけど、兄としてはダメ兄だったんじゃないかな?

 

最後に出てきた優里のお姉さん、きれいな人だけど、普通の人ではなさそうです!

第12話の最後に、

「夏休み、楽しくなりそう・・・のはずが、このお姉ちゃんが波乱を起こす!」

って書いてあったから、次回の注目は、優里のお姉さん!?

 

それにしても第11話の最後に足だけ出てきた人(幽霊?)の正体は、いつわかるんでしょうか!?

また気になったまま終わっちゃったー!

次回は12月25日に発売のアフタヌーン2月号で、「青野くんに触りたいから死にたい」新章が始まります♪

どうやら優里の家庭には謎があるらしく・・・

次回も真っ先に読みたくなります!!!

 

 

 

 

スポンサーリンク

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(第11話)あらすじ&ネタバレと感想

 - コミックネタバレ, 漫画『青野くんに触りたいから死にたい』