『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第9週「女のかんにん袋」朝ドラを最終回まで

      2017/12/11

朝ドラ『わろてんか』第9週(第49話~第54話)(11月27日~12月2日)放送分のあらすじ&ネタバレと感想をお届けします。

第9週は、てんと藤吉に子供が生まれてさらに夫婦円満に…ならない!?

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第10週「笑いの神様」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第8週「笑売の道」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレまとめはこちら

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』の主なキャスト

藤岡家家族

藤岡家使用人

北村屋

芸人

 

てんの見合い相手

伊能栞(いのうしおり)・・・高橋一生さん

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』第9週あらすじ・ネタバレ「女のかんにん袋」

 

アサリくんを責めないで。 彼にも、生活があるのですよ・・・by まえの #潮アサリ #ただいま逃走中 #わろてんか #nhk #朝ドラ #前野朋哉

連続テレビ小説「わろてんか」さん(@nhk_warotenka)がシェアした投稿 –

1914年(大正3年)に、てんと藤吉の最初の子供が生まれました!

名前は隼也(しゅんや)。

そして隼也が1歳になる頃には、風鳥亭の経営は順調で、毎日繁盛していた。

風鳥亭の従業員も増えて、てんは子育てと仕事を忙しくこなしている。

 

藤吉は風鳥亭の他にもう一つ寄席小屋を探すと言い出し、子育てをてんに任せきりで仕事に明け暮れていた。

 

ある日、風鳥亭に風太が尋ねてきたので、てんは風太を自宅に招いて藤吉の帰りを待っていた。

しかし、藤吉は夜遅くに酔っ払って帰ってきて、夕飯を台無しにしてしまう。

そんな藤吉を見た風太は腹を立てて、二人は喧嘩になり、風太はてんたちのところに泊まらずに宿を探しに行ってしまった。

 

藤吉は仕事のことで頭がいっぱいで、隼也のための節句の兜を買う約束を何度も忘れ、子守もせずに何処かへ行ってしまうのだった。

 

てんは、東京から帰ってきたリリコに藤吉のグチを聞いてもらうと、リリコは堪忍袋ならぬ布袋にグチを吐き出すことを勧めてくれた。

てんがリリコのアドバイス通り、布袋にグチを吐いていると、偶然伊能栞に見られてしまう。

栞はてんに、藤吉とちゃんと話し合うようにアドバイスしたが、藤吉が大切な風鳥亭のお金を持ち出したために、てんの堪忍袋は切れてしまうのだった。

 

藤吉は風鳥亭の儲けで、新しい寄席を手に入れたが、てんとは喧嘩したまま。

その時、寺ギンと風太が現れ、風太が寺ギンのところで働くと聞いて驚くてん。

 

更に、芸人たちが鎧武者や幟を用意してくれ、隼也の初節句を盛大に祝ってくれた。

そして、芸人たちはてんと藤吉に本音で話すようにと仲直りの場まで設けてくれたのだ。

お互いを大切に思いあっていることを確かめ、これからも頑張っていくことを心に誓うてんと藤吉。

 

藤吉は、寄席が2つになったことで寺ギンに倍の人数の芸人を派遣してもらう契約をし、収益の取り分を5分5分にしてほしいと申し出るのだった。

スポンサーリンク

朝ドラ『わろてんか』第9週の感想

冷やし飴の集客方法、史実と同じです!

人通りの多い路上なら、現代にも通じる商売ですね!

 

藤吉さんは、最初からずっとだけどイケメンで優しい以外に魅力がわかりません!

純粋でいい人なんだけど、すぐ流されてませんか!?

なんかもうハラハラします!

伊能栞さんとは立場も資金もぜんぜん違うんだから、同じようなことしてもダメだと思います!

結果、吉本興業は奥さんの吉本せいさんが商売人として有能だったから良かったようなものの・・・

あ、もしかして藤吉さんがカス夫になることで、ヒロインのおてんちゃんが優秀な商売人になるというストーリーになってしまうのかな?

 

それと堪忍袋は、もっと口につけてっていうか、顔ごと袋に入れる感じで使ってもらえると面白かったかな。

私ならそうします。

 

隼也ちゃんは、ホント可愛いですね!

 

撮影現場のアイドル、隼ちゃん💕パート3。女性陣は、母性本能♥全開⁉ #わろてんか #nhk #朝ドラ #葵わかな #広瀬アリス #枝元萌

連続テレビ小説「わろてんか」さん(@nhk_warotenka)がシェアした投稿 –

寺ギン、元僧侶っていう設定だけど、どこからどう見ても最初からずっとヤクザにしか見えない~

 

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第10週「笑いの神様」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレ第8週「笑売の道」はこちら

『わろてんか』あらすじ・ネタバレまとめはこちら

 - 朝ドラあらすじ&ネタバレ