『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(第11話)あらすじ&ネタバレと感想☆「奪還」

   

最近読んだマンガ、椎名うみさん著の『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(予定)、第11話のあらすじ、ネタバレと超個人的な感想です。

2巻の第10話では、白髪になった優里の目の前に、成仏したはずの青野くんが現れ、「おいで」って…キャ~怖い~!

さて第11話はどうなる?

『青野くんに触りたいから死にたい』2巻(第10話)あらすじ&ネタバレと感想

スポンサーリンク

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(第11話)のあらすじ&ネタバレ☆「奪還」

 

(↑こちらは『青野くんに触りたいから死にたい』第2巻です。)

 

教室を飛び出し、青野くんを追いかける優里。

 

一所懸命入ったものの、追いつけない…

 

その時優里のスマホに、堀江美桜からの電話がかかってきた。

「刈谷さん、大丈夫!?」

授業中なのに教室を出ていった優里のことが、Twitterに書き込まれて騒ぎになっていることに気付いた美桜は、優里の異変を感じて電話をかけてくれたのだった。

 

優里は青野くんが教室に来たこと、追いかけたけど見失ってしまったことを美桜に話した。

美桜は「青野くんに会えて良かったね。」と優里に言う。

 

成仏下かどうかとは別に、優里が青野くんに会えたことを「良かった」と思った美桜。

自分の気持を代弁してくれた美桜に、優里はお礼を言った。

 

そして、優里と美桜のは「刈谷さん」と「堀江さん」ではなく、勇気を出して「優里ちゃん」と「美桜ちゃん」と呼び合っていた。

 

 

 

 

藤本くんは、青野くんに頼まれて「青野は成仏した」と言ったのだ。

 

青野くんは自分で成仏出来るものなら、成仏したいと思っている。

青野くんは、優里が大量の鼻血を出して倒れた時も、成仏しようと思ったができなかったと藤本くんに言う。

 

藤本くんは思った。

ちょっと待て! 

鼻血を出した時って、刈谷さんに憑依した後、オレに憑依して、刈谷さんとキスをして・・・

ふざけんなよ! 全部覚えてるぞ!

左手をL字にして胸の下に添えてたのも全部覚えてるぞ!

 

青野くんに言いたいことをぶちまけて、話を戻す藤本くん。

 

青野くんは、優里が鼻血を出して倒れてから、できるだけ離れたところに行こうと思い、ひと駅分くらい離れた街道まで行った。

しかし、そこから先は再び優里のところに戻ってしまったのだ。

 

なぜかわからないけど、実は最初から、青野くんは優里に取り憑いていたということか…。

 

優里は青野くんが亡くなった後、後を追おうとした。

もしかしたら私は、自分の命を人質に、青野くんを脅していたのかもしれない。

 

優里はもうやけにならず、今度こそ青野くんを救いたいと思い、藤本くんに青野くんの居場所を教えてもらった。

 

藤本くんは、青野くんと落ち合うはずの学校の裏山に優里を案内した。

 

途中まで藤本くんと一緒にいた優里は、突然花が咲き乱れる小道に迷い込んだ。

どこにも藤本くんはいない。

どうやら異界に連れて行かれたみたいだ。

 

美桜と通話しながらだった優里は、美桜からアドバイスをもらった。

黒青野くんは、許可がなければ何も出来ない。

全部、優里次第だ。

 

花の小道を抜け、開けた場所に黒青野くんは待っていた。

「(通話を)切って。」

「切らないよ。」

切って、切って、と詰め寄る黒青野くんに、優里はきっぱりと言った。

「切らない!今まであげたもの、全部返して!」

キスも、髪の色も・・・

 

どろどろに溶けて化物のようになる黒青野くん。

優里は泣きながら、黒青野くんを拒否し続けた。

 

すると、黒青野くんは優里にキスを返し、優しい青野くんになって戻ってきたのだ。

「おかえりなさい。」

 

今回のことで優里たちは知った。

❝何も捧げてはならない❞

これがルールだったのだ。

「許可」も「捧げる」ことのうちに入る。

 

青野くんは成仏できなかったけど、黒青野くんから優しい青野くんになって戻ってきた。

 

久しぶりに優里の部屋で二人は話をした。

優里は青野くんに謝り、成仏されても後を追ったりしないと伝えると、青野くんは嬉しそうな顔をする。

 

その時、窓をノックする音が聞こえた。

まさか、ここ2階なのに。

風邪で何か飛んできたのかな?

 

カーテンを開けても何もない。

鳥かな?と優里はカーテンを閉めた。

 

しかし窓の外には、女性らしき足が見えーーーーーー

スポンサーリンク

『青野くんに触りたいから死にたい』3巻(第11話)の感想☆「奪還」

キャーーーーーー!!!!!!!!

ゴワイーーーーー!!!!!

 

そして、青野くん、何気にやらしいー!(笑)

青野くんってちょっとやらしいのがウリになってきましたね。

PIXIVコミックの「生前青野くんが藤本くん家に遊びに行った時の話」

でも、青野くんの知られざる顔が見れました。

 

それにしても優里と藤本くんを体育倉庫に閉じ込めた内田くんは、なぜ幽霊に捧げ物することを知っていたのでしょう?

捧げ物をしたら、呪いの矛先を変えて自分が助かるなんて、結局間違った情報だったけど、幽霊情報ってどこで手に入るんでしょうね?

月刊ムーとかに書いてあったのかな?

 

今回わかったことは、そもそも青野くんは優里に取り憑いていたっていうか、優里についた地縛霊みたいなもんだったってことですよね?

優里のことが心配で成仏出来ない、みたいな。

 

で、わからないのが、最後に登場した女の人(のような足)。

前回、青野くんの住処っぽいところでも、女の足は登場しました。

 

悪役…じゃなくて悪霊?

何者なんでしょー!?

気になるー!

早く続きを読みたーい!

↑『青野くんに触りたいから死にたい』の第11話はこちらのアフタヌーンで読めます。

第12話が待ちどうしい!

スポンサーリンク

『青野くんに触りたいから死にたい』2巻(第10話)あらすじ&ネタバレと感想

 - コミックネタバレ