映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』どんな映画?あらすじやキャストは?

   

真木よう子さんが出演をドタキャンした映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』ってどんな映画でしょう?

あらすじやキャスト、代役も調べてみました。

真木よう子を騙した?家入一真・北尾修一はどんな人物?何をしたの?

スポンサーリンク

映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』ってどんな映画?

映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』は、2018年公開予定の映画で、

企画・プロデュースは、川村元気さんで

監督・脚本は、大根仁さんです。

大根仁さんといえば、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 』の脚本を書いた人ですね!

 

そして映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』は、もともと韓国の映画。

タイトルは『サニー 永遠の仲間たち』。

2011年に韓国で、観客動員740万人を記録しました。

DVDはこちら

レビューの評判も75%が☆5つ。

これは面白そうな映画です!

 

一方、舞台を日本版にリメイクした『SUNNY強い気持ち・強い愛』は、真木よう子さんがドタキャンして、きっと現場は大変ですよね。

 

では気を取り直して、次は映画のキャストとあらすじです♪

映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』のキャスト

  • 阿部奈美(主人公)・・・・・・篠原涼子
  • 阿部奈美(女子高生時代)・・・広瀬すず
  • 芹香(奈美の親友)・・・・・・真木よう子→板谷由夏
  • 裕子・・・・・・・・・・・・・小池栄子
  • 心・・・・・・・・・・・・・・ともさかりえ
  • 梅・・・・・・・・・・・・・・渡辺直美

スポンサーリンク

 

映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』のあらすじ

奈美は、病院で偶然、高校の時の親友芹香に再会しましたた。

芹香は末期がんです。

 

奈美は高校生の時に転入した学校で、芹香のお陰で馴染めた過去があり・・・「SUNNY」という青春をともにしたグループで、芹香や仲間たちと一緒に過ごした楽しかった思い出がありました。

芹香は「死ぬ前に、もう一度会いたい」と、女子高生の時の仲良しグループ「SUNNY」との再会を望み、奈美は芹香のためにも「SUNNY」のメンバーを集めることになりました。

 

奈美は各地に散った「SUNNY」のメンバーを訪ね歩く道中、失ったモノを取り戻していく…

というのがザックリとした、映画のあらすじです。

 

現在と、女子高生時代の映像が交錯する感じの映画で、女子の喧嘩シーンが面白い!

真木よう子さんが演じるはずだった芹香が強いんですよー!

女子高生時代は誰が演じるのかな? 楽しみです!!!

 

韓国版の予告動画はこちら。⇩

SUNNY、ケンカ強っ!

渡辺直美さんは、あ、この人の役ね。と思ってしまう~

 

映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』の見どころ

映画『SUNNY強い気持ち・強い愛』の見どころは、間違いなくアラフォー女子たちの友情とか愛とかのはずです。

ええ、もう間違いなく友情がメインのはず。

 

でもね、乱闘シーンとか、口喧嘩シーンとか、も日本版ではどんな風にアレンジされるのか楽しみです。

そして広瀬すずさんが90年代の女子高生役を演じることに、かなり注目してます!

だって、90年代の「コギャル」ですよ!

ミニスカートにルーズソックスですよ!

ルーズソックスって、ピークの時はめちゃくちゃ長くで大きくなかったですか?

冬に洗濯したら、なかなか乾かないレベルで大物でした。

ソックタッチ、必需品でしたよね?

 

ともかく、真木よう子さんは末期がんの芹香を演じるはずだったんですよね。

そして代役が板谷由夏さんです。

板谷由夏さん、健康的な美人女優さんだから、全然末期がんに見えそうな気がしないけど、映画そのものは期待大です!

真木よう子さんの体調不良、早く良くなりますように…。

スポンサーリンク

真木よう子を騙した?家入一真・北尾修一はどんな人物?何をしたの?

 - 映画, 身近な疑問