濱田岳『わろてんか』で風太役!役どころは?結婚相手と18センチ差!

   

濱田岳さんが朝ドラ『わろてんか』で風太役を演じます!

『わろてんか』の役どころは?

映画にドラマにCMに、大活躍の濱田岳さんってどんな人なのか、結婚相手や身長差についても紹介します。

スポンサーリンク

濱田岳ってどんな人?子役出身で結婚相手と身長18センチ差!

まずは濱田岳さんの簡単なプロフィールを見てみましょう!⇩

  • 生年月日・・・1988年6月28日(現在29歳)
  • 出身地・・・東京都
  • 身長・・・160cm
  • 趣味・・・サーフィン、野球
  • 特技・・・ラグビー
  • デビュー・・・10歳

濱田岳さん、小柄は俳優さんだな~と思っていたんですが、160cmなんですね。

そして意外とスポーツマンです!

ラグビーは、中学と高校の時にやっていたそうです。

その濱田岳さんの出身中学と高校は、獨協中学校・高校です。

 

獨協中学校・高校は、完全中高一貫校で、高校からの入学はない私立の男子校です。

2016年の偏差値は62なので、濱田岳さん、小学校の時からかなりお勉強ができたんですね!

しかも9歳の時にスカウトされて10歳で子役としてデビューしたので、子役として仕事をしながら、受験勉強も頑張ったのでしょうね。

濱田岳さんは、獨協高校を16歳で高高1年生の時に中退しました。

獨協高校は進学校で、芸能活動との両立が難しかったのかもしれません。

 

その後、役者として着々とキャリアを重ねた濱田岳さんは、2011年にモデルの小泉深雪さんと結婚しました。

小泉深雪さんの身長は178cm!!!

偶然、飲み屋で小泉深雪さんと知り合い、濱田岳さんが一目惚れしたのだそうです。

小泉深雪さんの電話番号を聞き出すために、何杯もお酒を飲んだみたいで、何度も吐いてから、やっと聞き出せたのだとか…。

なんとも微笑ましいエピソードです。

更に小泉深雪さんの方が濱田岳さんより9歳年上っていうのもカッコイイ。♡

濱田岳さんと小泉深雪さんの間には、2012年1月に子供が生まれています。

子供の身長は、お父さんとお母さん、どちらに似ているんでしょう?

 

ではでは、次は、朝ドラ『わろてんか』での濱田岳さんの役どころについて、詳しくお話します♪

スポンサーリンク

濱田岳が『わろてんか』で演じる風太の役どころは?

濱田岳さんが朝ドラ『わろてんか』で演じるのは、武井風太(たけいふうた)。

風太は、京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の使用人で親戚です。

子供時代は鈴木福くんが演じましたね!

 

風太(濱田岳さん)の実家は丹波ということなので、兵庫県か京都府が曖昧ですが、7歳の時から実家を離れて、「藤岡屋」で丁稚として住み込みで奉公していました。

奉公人や使用人と言っても、やっぱり親戚だからなのか、藤岡屋が使用人に対してゆるゆるなのか、めちゃくちゃつまみ食いしてます。

商売道具の薬草・まんじゅう・チョコレート…

ドラマに登場した以上に、もっと色々なものをつまみ食い(盗み食い?)しているはずです。

一度はお酒まで盗み飲みしてるのではないかと疑われ、普段からどれだけ食べてるんだ?と驚くくらい、養子のように楽しく丁稚生活をしているように見えます。

 

風太(濱田岳さん)ヒロイン・てん(新井美羽ちゃん&葵わかなさん)より3歳年上です。

てんとは年が近いこともあり、兄妹のように育ち、てんに対して特別な感情を持っています。

 

風太(濱田岳さん)は、てんが一番大切で、てんのために生きています。

恋心だけではなく、実家を離れて藤岡屋で丁稚として暮らし始めた頃、やっぱり辛かったし、ひねた考えも持っていたんです。

でも藤岡屋の儀兵衛もしずも、てんも皆が優しくて、風太(濱田岳さん)は心から感謝の気持ちや義理の気持ちも持っています。

婿養子になりたいなんて思っていません。

てんの恋愛に協力しつつ、でも喜んだり迷ったり、見ていて切ない役どころかもしれません。

一生、てんのために、身を粉にして働く、てんの幸せを守るナイトのような風太(濱田岳さん)の一途な愛情に泣けますね。

ただし基本的に、風太(濱田岳さん)はお笑い担当(ボケ担当)なので、アドリブに期待できそうです♪

「一生、てんのために身を粉にして…」というので、『わろてんか』の最後まで活躍してくれるかもしれませんね。

風太の幼少期役・鈴木福くんについてはこちら

『わろてんか』のあらすじ・見どころ。キャストまとめはこちら

スポンサーリンク

 - 人物, 朝ドラ