鈴木保奈美朝ドラ『わろてんか』でてんの母・しず役!どんな役?娘も女優に?

      2017/09/30

鈴木保奈美さんが朝ドラ『わろてんか』で、ヒロインの母・しずを演じます。

どんな女優さん?娘も芸能界入りする?

『わろてんか』での役どころを詳しく紹介します!

 

スポンサーリンク

鈴木保奈美ってどんな女優さん?

鈴木保奈美さんの簡単なプロフィールはこちら!

  • 生年月日・・・1966年8月14日
  • 出身地・・・東京都大田区
  • 身長・・・160cm
  • デビュー・・・1984年(18歳高校3年生)
  • 最初の結婚・・・1994年(F1解説者の川井一仁さんと)
  • 離婚・・・1997年
  • 2回めの結婚と引退・・・1998年(石橋貴明さん)
  • 出産・・・1999年に長女、2000年に次女、2002年に三女
  • 女湯復帰・・・2008年12月4日
  • 子供の名前・・・紙音、花音、桃音(噂です)

再婚相手の石橋貴明さんは、鈴木保奈美さんと結婚する直前に先妻と離婚。

離婚、結婚の間が3ヶ月ほどだったので、先妻や先妻との娘は、かなり怒ったといいます。

 

鈴木保奈美さんといえば、ドラマ「東京ラブストーリー」で大ブレイクした女優さんですが、当時私は子供だったので、社会人の恋愛が理解できず…

鈴木保奈美さんの真似したい!と思ったのは、ドラマ「この世の果て」ですね~

ドラマの内容は、切なすぎるラブストーリー。

鈴木保奈美さんがショートヘアにしてて、カッコよくて私も髪を切りました!(顔の形がぜんぜん違うため、大失敗に終わる。)

1988年の朝ドラ『ノンちゃんの夢』で、ヒロインの従姉妹役をで出演。

 朝ドラは『ノンちゃんの夢』以来の2回目です。

元からスタイルも良くて、きれいな女優さんでしたが、『わろてんか』で見られる鈴木保奈美さんの和服姿も素敵なんです!!!

 

鈴木保奈美の娘も女優に?

今年、鈴木保奈美さんの長女は18歳。

母と同じ女優になりたいと言っているといいます。

でも鈴木保奈美さんも石橋貴明さんも大反対なんだとか。

そこで長女は、石橋貴明さんの先妻の娘で、既に芸能界にデビューしている石橋穂乃果さんに相談しているということです。

 

子供の頃から、母が違うために会ったことがなかった姉妹が、未来の夢のおかげで仲良くなっているのは、他人から見ると微笑ましいことですが、鈴木保奈美さんにとっては複雑な気持ちでしょうね。

 

では次に、鈴木保奈美さんの朝ドラ『わろてんか』での役どころを紹介します。

スポンサーリンク

鈴木保奈美演じるヒロインの母・しずってどんな人?

鈴木保奈美さんが朝ドラ『わろてんか』で演じるのは、ヒロイン・てん(新井美羽ちゃんと葵わかなさん)の母・しずです。

育ち

しず(鈴木保奈美さん)は、京都生まれの京都育ち。

裕福な老舗薬種問屋に生まれ、いつもきれいな着物を来ています。

子供の頃から丁稚として家にいた儀兵衛(ぎへえ)のことを、実はずっと好きだったのかもしれません。

性格

しず(鈴木保奈美さん)の性格は、京ことばが似合う、一見おっとり、芯はしっかり。

家の外では夫を立てて、三歩下がる妻ですが、夫婦二人っきりのときは、夫に言いたいことを言える妻。

愛情豊かで、子供たちにも使用人にも笑顔を絶やしません。

その反面、鈴木京香さん演じる、てん(葵わかなさん)の姑・北村啄子(きたむらつえこ)が怖い姑なのですが、しずは一歩も引かないのです。

見た目に寄らず、めちゃくちゃ気の強い女性です!

でも鬼嫁や鬼母じゃないですよ~

 

他にも、しず(鈴木保奈美さん)は料理が得意です。

いつも笑顔で料理が上手、ここぞという時に強い母・しず(鈴木保奈美さん)は、理想のお母さんですね!

『わろてんか』での鈴木保奈美さんは日本髪姿なので、髪型を真似したくなることはないと思いますが、素敵はお母さんを見るのが楽しみです♪

朝ドラ『わろてんか』のあらすじはこちら

遠藤憲一朝ドラ『わろてんか』でてんの父・儀兵衛(ぎへえ)役!ファブリーズCMで松田聖子と夫婦役!

葵わかな朝ドラ『わろてんか』でヒロイン・てん役☆役どころと私生活をちょこっと紹介

朝ドラ『わろてんか』ヒロイン・てん役の新井美羽ちゃんについてはこちら

朝ドラ『わろてんか』風太役の鈴木福くんについてはこちら

スポンサーリンク

 - 人物, 朝ドラ