千葉雄大朝ドラ『わろてんか』で兄・新一(しんいち)役!映画『亜人』で奥山真澄役も

      2017/10/11

千葉雄大さんが、朝ドラ『わろてんか』でヒロインの兄・新一(しんいち)役を演じます!

ここでは、千葉さんの『わろてんか』での役どころや、どんな俳優さんなのか、最近出演した映画の話など紹介します。

スポンサーリンク

千葉雄大は読者モデル出身!映画『亜人』で奥山真澄役

千葉雄大さんは、読者モデル出身の俳優です。

1989年3月9日生まれの、現在28歳。

すみません。28歳に見えないくらいベビーフェイス!

こんな甘いマスクの千葉雄大さんは、身長173cm。

一般的なモデルとして活躍するには、控えめな身長ですが、きっときれいな顔立ちと、垢抜けた何かがあったんでしょうね。

出身大学は玉川大学です。

 

2007年にモデルデビューした千葉雄大さんは、2009年に『天装戦隊ゴセイジャー』でゴセイレッドのアラタを演じました。

戦隊モノの俳優さんは、なかなか目が出ない人が多いように思いますが、千葉雄大さんは別格なのかなぁ。

映画出演は多く、「殿、利息でござる」、「兄に愛されすぎて困ってます」、「帝一の國」、に出演。

ドラマは大河ドラマ「平清盛」で高倉天皇役、「家売るオンナ」で足立聡を演じました。

 

一番最近の映画は、『亜人』です!

映画『亜人』は、桜井画門さんの漫画を実写化したもので、そのストーリーは・・・

2017年、東京。研修医の永井圭は、交通事故で死亡した直後に生き返ったのをきっかけに、絶対に死なない新人類「亜人」であることが発覚する。亜人研究施設に監禁されて非人道的な実験のモルモットにされた圭は、同じく亜人の男・佐藤によって救われるが、佐藤は国家転覆を狙い大量虐殺を繰り返すテロリストだった。同じ亜人として佐藤の思想に共感できない圭は、亜人と人類の壮絶な戦いに身を投じていく。

というもの。

千葉雄大さんの役どころは、佐藤(綾野剛さん)の呼びかけでテロリストの仲間になった奥山真澄。

奥山は生まれつき右足が不自由ですが、メカに強い亜人です。

ハッキングなどが得意。

そんな映画『亜人』の予告動画はこちら!⇩

カッコイイー!!!

映画『亜人』はイケメン俳優が多く出演しているのです!

千葉雄大さん、城田優さん、佐藤健さんが並んでて神々しい…

映画『亜人』は2017年9月30日(土)公開です!

 

スポンサーリンク

 

千葉雄大演じるてんの兄・新一(しんいち)の役どころは?

 

学生姿が初々しい、 新一兄さん17才。 #ロケでもわろてんか(^○^)/ #わろてんか #10月2日放送スタート! #NHK #朝ドラ #千葉雄大

連続テレビ小説「わろてんか」さん(@nhk_warotenka)がシェアした投稿 –

千葉雄大さんが、朝ドラ『わろてんか』で演じるのは、ヒロイン・てんのお兄さん役。

役名は「藤岡新一(ふじおかしんいち)」。第1週では17歳の新一です。

 

現在28歳の千葉雄大さんが演じる17歳。違和感なさすぎです。

 

新一(千葉雄大さん)は、幼い頃から身体が弱く、

「どんな病気でも治せる薬を開発したい。」

とドイツでの薬の研究を夢見ています。

 

でも、喘息持ちで、時々発作を起こします。

 

病弱でも優秀な新一(千葉雄大さん)は、帝大(今の東京大学)の薬学部に進学するのですが、病気のために休学することになります。

父・儀兵衛(ぎへえ)は新一と伊能製薬の娘を結婚させたいと考えますが、伊能の次男とヒロイン・てんの見合いの話に変わっていきます。

これは新一(千葉雄大さん)が病弱なせいなのかもしれませんね。

 

 
ヒロイン・てんは笑い上戸の「ゲラ」で、儀兵衛(ぎへえ)に叱られることが多いのですが、兄の新一(千葉雄大さん)がいつも優しく慰め、励まし、笑いの大切さを教えてくれます。
 
穏やかですが、心が強い新一。千葉雄大さんにピッタリのイメージですね。
 
 
ここからはネタバレなので、読みたくない方は、飛ばして下さい。
 
「藤岡屋」の経営が傾き、数日間休まずに仕事を手伝ったために無理がたたったため、新一(千葉雄大さん)は、2週目の後半で病が悪化して亡くなります。
 
新薬の開発について書いた論文を、妹のてん(葵わかなさん)に残して逝ってしまうのです。
 
最後まで、前に進もうとした新一に、『わろてんか』2週目から泣かされるかも!?
 
朝から感動しつつも笑ってしまう、泣き笑いでメイク崩れ注意です!
 
 
 
スポンサーリンク

 - 人物, 朝ドラ