新井美羽朝ドラ『わろてんか』ヒロイン・てん幼少期役!大河『直虎』でおとわ役の子役でした!

      2017/10/09

笑顔がとってもよく似合う新井美羽ちゃん、大河ドラマで主役の直虎の幼少期役を演じました。

そして今度は朝ドラでヒロイン役!?

人気子役・新井美羽ちゃんってどんな人なのか、朝ドラ『わろてんか』での役どころを紹介します♪

スポンサーリンク

新井美羽ちゃんてどんな子役?

 

元気をくれる 子てんちゃんスマイル! #撮影現場からわろてんか(^○^)/ #わろてんか #10月2日放送スタート! #NHK #朝ドラ #新井美羽

連続テレビ小説「わろてんか」さん(@nhk_warotenka)がシェアした投稿 –

新井美羽ちゃんのプロフィールはこちら!

・生年月日:2006年9月17日(現在11歳)
・身長:123センチ(たぶんもっと伸びてます。)
・好きなこと(趣味):ダンス
・得意なこと(特技):ダンス,アクロバット,歌,乗馬(駆け足)
・妹:新井琉月(あらいるな)4歳下

2017年の新井美羽ちゃんの快進撃はスゴイんです。

子役業に声優に、大忙しです。

 

そしてNHKの朝ドラに出演するのは、『わろてんか』で2作目。

前回は2014年、新井美羽ちゃん7歳のときに、朝ドラ『花子とアン』で育子の幼少期役を演じました!

孤児だった幸子と育子が、花子の妹・かよちゃんに引き取るという話でしたね。

 

そして御存知の方が多いと思いますが、大河ドラマ『おんな城主直虎』で主人公・直虎の幼少期「おとわ」役を演じてくれました!

 

では今回・『わろてんか』で新井美羽ちゃんが演じるヒロイン・「てん」とは、どんな役なのでしょうか?

スポンサーリンク

新井美羽ちゃんの役どころは?

2017年秋スタートの朝ドラ『わろてんか』は、明治後期の京都・大阪が舞台となります。

新井美羽ちゃんが演じるヒロイン「てん」は、京都の京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女として生まれます。

そして運命の人に出会い、その人と一緒に、多くの人を笑顔にするため、「笑い」で商売を始めました。

「てん」のモデルとなったのは、多くのお笑い芸人を生み出している吉本興業の創始者・”吉本せい”さんです。

 

てん(新井美羽ちゃん)は箸が転げてても笑うような、朗らかな女の子で、要するにゲラ。

食事中でも、家族が気の利いたことを言うたびに、コロコロと楽しげに笑います。

 

てんの父・藤岡儀兵衛(ふじおか ぎへえ)[遠藤憲一さん]は、てんがすぐに笑うのが気になります。

人の生死を左右する薬を扱う仕事をしている手前、娘がゲラ過ぎるのは良くないと思っているのです。

 

そして、ドイツの製薬会社の家族を招く「ホーム・パーティー」を開くから、それまでにゲラを直せ!と言うのです。

ホーム・パーティー当日、てん(新井美羽ちゃん)は必死に笑いをこらえようとしますが、予想通り我慢しきれず大笑い。

怒った父・儀兵衛からは、「もう金輪際、わろたらあかん!」と叱られ、てん(新井美羽ちゃん)は落ち込みます。

 

その後、儀兵衛がストレスで酒を飲むようになると、てん(新井美羽ちゃん)は自分のせいだと責任を感じ、ドイツ人の製薬会社社長のところに謝罪に行きます。

後でそのことを知った儀兵衛は、てんの父を思う気持ちにうたれ、酒をやめると言い、てん(新井美羽ちゃん)には

「笑ってよし! だが笑いすぎたらいかん。」

と、てんを抱き上げて言いました。

 

新井美羽ちゃんが演じる「てん」は、

笑い上戸で行動力があり、家族思いで、とっても優しい良い子です。

 

新井美羽ちゃんが登場するのは、『わろてんか』の第1週のみ。

可愛い姿を楽しみましょう♪

『わろてんか』大人になったてん役・葵わかなさんについてはこちら!

朝ドラ『わろてんか』風太役の鈴木福くんについてはこちら

朝ドラ『わろてんか』の主題歌「明日はどこから」どんな歌になる?作詞作曲は?

千葉雄大朝ドラ『わろてんか』で兄・新一(しんいち)役!映画『亜人』で奥山真澄役も

松坂桃李朝ドラ『わろてんか』で藤吉(とうきち)役!役どころは芸人?面白いの?

『わろてんか』秋の朝ドラ見どころ・あらすじ・キャストまとめ☆時代背景や実在のモデルも紹介

スポンサーリンク

 - 人物, 朝ドラ