【安室奈美恵】人気絶頂はいつだった?一番売れたシングル・アルバムから人気時期を見る

   

安室奈美恵さんが人気絶頂で引退!?

CM出演料はトップクラスで吉永小百合さんと同じとか、言われていますが、日本中の若い女性たちが安室奈美恵さんのファッションを真似していた時が、人気絶頂だと思ったのですが・・・

「人気絶頂」の物差しは難しいので、シングルやアルバムの発売時期とその時期から、いつが「人気絶頂」なのか考えてみます。

スポンサーリンク

【安室奈美恵】シングル売上TOP10と時期

オリコンニュースによる、安室奈美恵さんのシングル売上TOP10はこちら!

1位「CAN YOU CELEBRATE?」229.6万枚(97/2/19)
2位「Don’t wanna cry」139.0万枚(96/3/13)
3位「Chase the Chance」136.2万枚(95/12/4)
4位「You’re my sunshine」109.9万枚(96/6/5)
5位「a walk in the park」106.7万枚(96/11/27)
6位「Body Feels EXIT」88.2万枚(95/10/25)
7位「How to be a Girl」77.2万枚(97/5/21)
8位「TRY ME~私を信じて~」73.3万枚(95/1/25)※安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S名義
9位「I HAVE NEVER SEEN」65.7万枚(98/12/23)
10位「NEVER END」64.4万枚(00/7/12) 

パット見てわかるように、グラフにしてみました。

安室奈美恵さんのシングル売上TOP10を、横軸に「時期」、縦軸に「売上」で棒グラフにしてみました。

売上200万枚を越した、ダントツの売上を誇る「CAN YOU CELEBRATE?」を軸に、きれいな山が出てきましたね。

2000年以降は100万枚を越すことはありませんでした。

安室奈美恵さんがテレビ戦略を取らなくなったことと、ネット社会のせい?

 

スポンサーリンク

 

【安室奈美恵】アルバム売上TOP10と時期

オリコンニュースによる、安室奈美恵さんのアルバム売上TOP10はこちら!

 

1位『SWEET 19 BLUES』336.0万枚(96/7/22)
2位『Concentration20』193.0万枚(97/7/24)
3位『DANCE TRACKS VOL.1』186.5万枚(95/10/16)
4位『181920』169.3万枚(98/1/28)
5位『BEST FICTION』155.2万枚(08/7/30)
6位『GENIUS 2000』80.3万枚(00/1/26)
7位『PAST<FUTURE』57.8万枚(09/12/16)
8位『PLAY』54.3万枚(07/6/27)
9位『Uncontrolled』54.0万枚(12/6/27)
10位『Checkmate!』49.0万枚(11/4/27) 

これもまた、グラフにしてみました!

こちらも横軸に発売時期、縦軸に売上枚数で棒グラフにしてみました。

1996年、2008年にピークがありますね~

因みに2008年の売上ピークは、『BEST FICTION』というアルバム。

このアルバムのリードを飾った「Do Me More」はこちら!⇩

プロとして安室奈美恵さんが自己プロデュースを成功させたんだと評価されていました。

もうシングルやアルバムの売上競争から脱皮していく感じ。

 

ここからわかったのは、シングルとアルバムから見る「安室奈美恵さんの人気絶頂期」は

1995年~1996年と、2008年。

 

コンサートやグッズの売上ランキングがないので、そっちも入れると、安室奈美恵さんの「人気絶頂期」っていつなのか、まだまだ気になることがいっぱいです。

安室奈美恵に兄弟姉妹っているの?どんな人?

スポンサーリンク

 - 人物, 安室奈美恵特集, 身近な疑問