「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第29話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆広島に行きたい!

      2017/09/19

かなり懐かしいですが、実写映画化にちなんで、吉住渉さん著の『ママレード・ボーイ』のあらすじ・ネタバレとツッコミ(感想)を紹介しています。

第28話では、蛍の悲痛な告白と、すずの企みが明らかに…。

第29話では、蛍と銀太が新しい一歩を歩み始めます。そして茗子が小説家に! 主な登場人物の紹介もあわせてどうぞ!

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第30話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第28話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

映画『ママレード・ボーイ』決定したキャストとファンが予想・希望するキャストまとめ

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第29話の主な登場人物

 

 

  • 小石川光希(こいしかわ みき)・・・主人公。高校2年生。元気いっぱいのテニス部員。突然の両親の離婚・パートナー交換し、同い年のイケメン男子・遊と同居することになった。以前は銀太のことが好きだったが、遊に恋してる。
  • 松浦遊(まつうら ゆう)・・・光希と一緒に暮らすことになったイケメン。女子に大人気。光希のことが好き。
  • 秋月茗子(あきづき めいこ)・・・光希の同級生で親友。父親は金持ちで、両親の仲は最悪。美人で大人っぽく覚めたところがあるが、光希にとって、何でも相談できる友人。担任の先生と付き合っていたが別れた。
  • 鈴木亜梨実(すずき ありみ)・・・遊の元カノ。美人でかなりモテる。気が強く、言いたいことをハッキリ言う自信家で挑戦的な性格。遊のことが好きだった。
  • 三輪悟史(みわさとし)・・・生徒会長。遊のことを異母兄弟だと思っていたが違った。茗子のことが好き。
  • 佐久間すず(さくますず)・・・モデル。超美少女。悟史のいとこ。キレイなものが好き。
  • 土屋蛍(つちやけい)・・・光希のバイト仲間。光希のことが好き。

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第29話のあらすじ・ネタバレ☆広島に行きたい!

結局光希は、夏休みに遊と旅行に行けなかった。

遊は岩手に一人旅に行った時、突然バイトを5日も休んだせいで、8月末にバイトを休めなかったのだ。

 

遊は冬休みこそ行こう!と光希に約束します。

 

一方、茗子は、悟史に勧められて書いてみた小説が、あさひ文学賞を受賞し、高校生作家となる。

茗子の小説「冬枯れの街」は、中学生の少年と、その姉との姉弟愛の物語。

 

茗子は美少女高校生作家としてマスコミにも注目され、光希もとても嬉しかった。

 

蛍はあれからバイトに来ない。

やめてしまったようだ。

キツく言い過ぎたかと、光希は不安になっていた。

 

そんなある日、蛍が光希のバイト先に顔を出した。

蛍は学生服を来ていて、復学したと言う。

 

光希に子供扱いされたから、もっとしっかり自分を成長させて、それからまた光希に交際を申し込みたいと言う蛍。

光希は蛍の申し出を断るが、想ってるくらい、いいだろ!と蛍は笑顔で帰っていき、元気そうな蛍に光希は安心するのだった。

 

一方銀太は、ハンバーガーショップで亜梨実と会い、意を決して告白した。

亜梨実は、もう付き合っているつもりでいたから驚いたが、自分も銀太のことが好きだと伝えた。

 

遊に感じたような激しいときめきや刺激はないけど、銀太と一緒にいるとあったかい気持ちになれると言う亜梨実。

銀太は嬉しくて、思わず亜梨実にキスをする。

亜梨実は、ファーストキスは、もう少しロマンチックな場所でしたかったと文句を言ったが、二人は改めてまた、キスをした。

 

銀太と亜梨実が付き合い始めて、光希も茗子も心から祝福する。

 

茗子は、広島に行きたいと言う。

名村先生が、どんな思い出自分を突き放したかわかってる。

でももう一度、先生に会いたい。

あって話をしたい。

 

光希は茗子に、広島に行こう!と提案する。

光希は自分がセッティングするから、広島に行って名村先生に会おう!と茗子を説得する。

もっと自分を頼って、茗子。

行こう! 広島へ・・・

 

『ママレード・ボーイ』第29話の感想&ツッコミ

おーい!

バイト、休みすぎて旅行行けんかったんかーい!

何だそれー!

茗子、スゴーイ!

どんな小説なのか気になります!

pixivで誰か書いて下さい!!!

 

蛍、復学して良かったです。

ピアノももう一度始めたみたいで、休暇取って良かったなー。

若くても頑張ってる人には必要だよね。休みが。

 

銀太は・・・すぐキスする!

ハンバーガーショップ(多分マクドナルド)でキスとか・・・お客が少なくても勘弁して!

10代の女子向けの少女漫画だから、キスとハグしかないけど…

現実に付き合ったら、男子はキスとハグでは終わってくれないので、女子の皆さん、気をつけよう。

(↑老婆心から)

 

あとは茗子ですね。

名村先生が結婚してなかったら、大人になった茗子が、まだ名村先生のことを好きだったら、またやり直せばいいんだからね~。

小説家の嫁かー

頼もしいお嫁さんですね♪

 

 

 

さて第30話はどうなる?

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第30話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第28話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

映画『ママレード・ボーイ』決定したキャストとファンが予想・希望するキャストまとめ

スポンサーリンク

 - コミックネタバレ