「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第25話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆銀太が亜梨実のためにケンカ!?

      2017/09/21

かなり懐かしいですが、実写映画化にちなんで、吉住渉さん著の『ママレード・ボーイ』のあらすじ・ネタバレとツッコミ(感想)を紹介しています。

第24話では、謎の美少年登場!

第25話では、銀太が亜梨実のために路上でケンカ!? 主な登場人物の紹介もあわせてどうぞ!

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第26話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第24話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

映画『ママレード・ボーイ』決定したキャストとファンが予想・希望するキャストまとめ

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第25話の主な登場人物

 

 

  • 小石川光希(こいしかわ みき)・・・主人公。高校2年生。元気いっぱいのテニス部員。突然の両親の離婚・パートナー交換し、同い年のイケメン男子・遊と同居することになった。以前は銀太のことが好きだったが、遊に恋してる。
  • 松浦遊(まつうら ゆう)・・・光希と一緒に暮らすことになったイケメン。女子に大人気。光希のことが好き。
  • 須王銀太(すおう ぎんた)・・・光希の同級生でテニス部員。光希のことが好きだったが、今は亜梨実が気になる。
  • 鈴木亜梨実(すずき ありみ)・・・遊の元カノ。美人でかなりモテる。気が強く、言いたいことをハッキリ言う自信家で挑戦的な性格。今でも遊が好き。
  • 秋月茗子(あきづき めいこ)・・・光希の同級生で親友。父親は金持ちで、両親の仲は最悪。美人で大人っぽく覚めたところがあるが、光希にとって、何でも相談できる友人。担任の先生と付き合っていたが別れた。
  • 三輪悟史(みわさとし)・・・生徒会長。遊のことを異母兄弟だと思っていたが違った。茗子のことが好き。
  • 三輪由充(みわよしみつ)・・・悟史の父親。有名な建築家。遊の実の父親だと思われていたが違った。
  • 佐久間すず(さくますず)・・・モデル。超美少女。悟史のいとこ
  • 土屋蛍(つちやけい)・・・光希のバイト仲間。

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第25話のあらすじ・ネタバレ☆銀太が亜梨実のためにケンカ!?

光希はバイト先のアイスクリームを、家族へのお土産にした。

両親たちからは、大好評で「良いバイト先見つけたな!」とか
「またもらってきてね!」と言われてしまう。

光希は、「もらったんじゃなくて、私が買ったんだからね!」と念をおしておく。

 

やっぱりパンツ見られちゃったかなぁ?と不安になる光希。

そこでやっとブレスレットがないのに気付いた。

そうだ!エプロンのポケットに入れっぱなしだった!と慌てて探すが、ブレスレットはない。

脚立から落ちた時か、着替える時に落としたんだろう…

どうしよう、遊にもらった宝物なのに!

大切なブレスレット・・・家にないなら、きっとバイト先で見つかるはず!と気を取り直して、翌日バイト先で探してみるが、見つからない。

しかも床を這いつくばって、探し物をしているところをバイトの先輩と、昨日出会った少年に見られてしまった。

恥ずかしさで赤面する光希。

昨日出会った少年を、先輩が紹介してくれた。

少年の名前は、土屋蛍(つちやけい)くん。
アイスクリーム屋のバイトは、光希より2ヶ月ほど先輩らしい。

今日は、光希と蛍くんが二人で店番をする。

蛍はずっと黙っているし、光希は気まずくて、必死で話しかける。

でも蛍は、目を合わせないし、何を聞いてもボソボソ答えるだけだ。

腹が立った光希は、「人と話をするときは、ちゃんとこっち向きなよね!失礼だよ!」と言ってしまう。

蛍は、昨日に続き今日も光希の変なとこを目撃してしまい、ただ笑いをこらえるために無愛想になっているだけだったのだ。

でも光希が一生懸命話しかけてくるから、結局我慢できず吹き出してしまう。

そして笑いすぎた蛍は、片手をアイスクリームに乗せてしまった。

カッコつけていた蛍の失敗に、光希も吹き出してしまう。

 

光希の笑顔に、蛍は一瞬見とれてしまった。

蛍は光希より一つ年下だと言う。

でも学校は行ってないそうだ。

暗い顔の蛍。何かわけがありそうだと光希は感じた。

蛍は、光希に、さっき床に這いつくばって何をしていたのかと尋ねた。

光希がブレスレットを探していたと言うと、蛍が何か言いかけたが、光希は蛍の様子に気づかずに、続けてしまう。

「あーあ、せっかく彼がクリスマスにくれたものなのに…」

 

蛍はブレスレットを拾ったことを秘密にした。

遊と銀太が学校帰りに、光希のバイトのことを話していた。

銀太は、今夏の試合に向けて部活も忙しいときなのに大丈夫なのかと、光希を心配していた。

銀太の話を聞いて、遊は「無理しないように言っとくよ。」と言った。

すると目の前を、先日亜梨実とデートしていたファンクラブの男が通る。

しかも白人女性の肩を抱きながら、楽しそうに談笑しているではないか!

亜梨実が悲しむ!と、とっさに銀太はファンクラブの男を殴ってしまった。

いきなり殴られた男は、怒って銀太に殴り返す。

「鈴木さんを悲しませるな!」と更に殴り返そうとする銀太を、遊が必死で止める。

遊の手を振り払って、銀太は走り出した。

亜梨実が通う学校へ着いた銀太は、六反田が話しかけるのも無視して、亜梨実のところへ行った。

「あの男はやめろ!別の女の肩抱いて歩いてたぞ!」と言う銀太に

亜梨実は、あの男…村井とは付き合っていないこと、村井にはアメリカンスクールに通うエミリーという彼女がいること、ファンクラブなんて、元々お遊びだったことを話した。

真実を知ってしまった銀太は「どうしよう、オレ、初めて人を殴っちゃった…」と呆然とする。

亜梨実は優しく、「保健室行きましょうう。傷の手当てしてあげる。」と銀太の手を引いて行くのだった。

その頃、バイト中の光希は、なんだか体調が悪くてボーッとしていた。

どうやら疲れがたまって貧血になったみたいだ。

蛍が光希に、休憩するように声をかけた途端、光希はふらついて倒れてしまう。

倒れる光希をとっさに支えた蛍は、思わず抱きしめてしまう。

運悪く、光希が蛍に抱きしめられている瞬間を、店の外からすずが見ていたのだった。

 

 

『ママレード・ボーイ』第25話の感想&ツッコミ

両親’s、相変わらずのん気で良いですよね。

「またもらってきてねー」って・・・

大人なんだから、光希が働いている時間帯に店に行って、多めに買ってあげてよ!

 

それと光希ちゃん、蛍くんくらいの思春期男子に「目を見て話せ」とかやめてあげて。

無理だし。

 

まず光希がボディタッチしたらダメ。

思春期男子なんて、そこそこカワイイ光希に、顔覗き込まれて、真剣に話をされて、腕つかまれたらドキドキですよ?

そして速攻、光希に惚れちゃう蛍くん。

 

これ、女子の願望ね。

 

そこそこ程度に可愛い子が、明るくて、素直で、一生懸命な性格だったら次から次にモテる!というのは、女子の願望であり、妄想ですよー。

 

本当にモテてるのは、計算高い女子だって知ってるくせに、一生懸命真面目に生きてる女子を評価して欲しいんだよね。

男子の皆さん、よろしくお願いします。m(_ _)m←なにを?

 

 

それと光希の貧血。

私、年がら年中貧血で、献血もできなくて、妊娠中も貧血の薬飲んで乗り切ったけど、疲れてるからって、ふらついて倒れたことないわ。

1回だけ、立ちくらみを我慢して倒れたことあるけど、母親に往復ビンタで起こされたし。

 

ヒロインっぽく、イケメンの前で倒れてみたい。

 

さて第26話はどうなる?

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第26話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第24話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

映画『ママレード・ボーイ』決定したキャストとファンが予想・希望するキャストまとめ

スポンサーリンク

 - コミックネタバレ