朝ドラ『ひよっこ』第25週(第145話~第150話)あらすじ&感想&ネタバレ☆皆の恋の季節

      2017/09/16

朝ドラ『ひよっこ』第25週(第145話~第150話)(9月18日~9月23日)放送分のあらすじ&感想&ネタバレを紹介しています。

時子が夢を叶え、皆が新しいステージに挑みます。

さて今週は恋のお話。皆の恋、どうなる?

『ひよっこ』第26週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第24週のあらすじ&ネタバレはこちら

スポンサーリンク

朝ドラ『ひよっこ』第24週(第133話~第138話)あらすじ☆皆の恋の季節

早苗の重大発表、それは「お見合いで断られ続けている」ことの理由でした。

早苗は18歳の時に東京に来ました。

 

 

そして東京初日に、憧れていた銀座のデパートに行ってみたのです。

運悪くエレベーターが止まってしまい、早苗は怖くて泣き出してしまいました。

 

エレベーターに一緒に乗っていた、見ず知らずの男性は、早苗のことを優しく慰め、励ましてくれます。

その男性は、プロドラマーを夢見る25歳。

 

18歳の早苗は、その場で25歳の男性に恋に落ちてしまいます。

男性も早苗のことを好きになったと言ってくれました。

 

でも男性は、その日の夜に音楽を勉強するためにアメリカに行く予定だったのです。

男性は、早苗に待っていてくれないか?と言います。

音楽で食べれるようになったら迎えに来るから、待っていて欲しいと言うのです。

 

男性にいつまで待っていてくれるか聞かれた早苗は、25歳まで待っていると答えました。

 

だから、早苗は永遠の25歳でいたのです。

今、早苗は30歳。

 

 

18歳の時の恋を、今でも大切にしている早苗を、みね子はカワイイと思うのでした。

 

 

早苗の勧めで、みね子は世津子と一緒に暮らすことになりました。

 

皆さま、今日も1日、お疲れ様でございました! #有村架純 #菅野美穂 #パジャマ姿 #朝ドラ #ひよっこ

連続テレビ小説「ひよっこ」さん(@nhk_hiyokko)がシェアした投稿 –

世津子と暮らすということは、父・実の話をすることになってしまいます。

 

世津子は雨男(実)との暮らしは、自分の胸にだけ留めておきたいと思っていました。

でも雨男(実)を診察した医師に言われたことを、世津子はみね子に話します。

 

それは「記憶喪失の人が記憶を取り戻した時、記憶をなくしている間の記憶がなくなることがある。」という話でした。

世津子は、雨男(実)がそうなると良いと思っています。

雨男(実)が苦しまないように…そして自分だけの思い出になるように…それが世津子の願いでした。

 

父・実のことで回り道をしましたが、みね子は世津子と会えて良かったと思っています。

世津子もみね子と会えて良かったと思っています。

 

みね子と世津子は、ようやく仲良くなれたのです。

 

 

奥茨城の谷田部家では、花の栽培に力を入れていました。

 

実(みのる)は美代子に東京での話をしようと言いましたが、美代子は聞きたくないと言いました。

美代子は実が他の女性と暮らしていた時の話など、聞きたくなかったのです。

 

でももし、知りたくなったら、その時は教えて欲しいと伝えました。

 

実(みのる)は、美代子のことが好きだということ、ずっと一緒に生きていきたいと思っていることを打ち明けました。

美代子は涙を流しながら喜びます。

そして、実(みのる)の言葉が、プロポーズしてくれた時と同じ言葉だったことを美代子は話します。

二度目のプロポーズでした。

プロポーズの言葉は、美代子と結婚する前に言った言葉と同じでした。

 

 

赤坂では、鈴子が世津子にこれからどうするのか尋ねます。

世津子は時子のおかげで、女優という仕事の素晴らしさに気づきました。

でも自分の収入のせいで、叔父さんと叔母さんの人生が狂ってしまったことで、お金の怖さを知ったと語りました。

世津子が映画に一回出演しただけで、牛乳屋の年収と同じくらい稼げてしまう・・・ある意味、それは恐ろしいことでもあるのです。

 

しかしお金のこととは別に、世津子は女優の仕事が好きです。

寝言でセリフを言ってしまいくらい、女優の仕事が好きなのです。

世津子がどんなに女優の仕事が好きだったか、しばらく一緒に暮らした愛子にはわかっていました。

 

早苗も、世津子のファンでした。

だから、もう一度世津子に女優の仕事をして欲しいとつぶやく早苗でした。

 

鈴子は愛子に、息子・省吾への恋を応援していると告げました。

 

次にみね子の恋についての話になります。

世津子は皆に、今日みね子がヒデとデートすることをバラしてしまいます。

 

最初はヒデへの想いを否定していたみね子でしたが、皆に

秀俊はいい男だと言われて白状します。

 

みね子は、本当はヒデのことを好きだけど、元カレの島谷の友人だし、同僚です。

だからもし、別れることになった時、仕事をやりにくくなるのが怖いのです。

 

そこにヒデがやって来て、みね子の話を聞いてしまいます。

ヒデに聞かれていたことに気付いたみね子は赤面してしまい、皆に笑われてしまうのでした。

 

みね子とヒデはデートではなく、勉強会の名目で食事をしました。

そして帰りに、ヒデがみね子に言います。

 

本当は今日、みね子に告白するつもりだったこと。

そして自分と付き合って欲しいと、ストレートに気持ちを打ち明けます。

 

みね子は、これ以上ないくらい幸せでした。

 

 

省吾が愛子を誘い、すずふり亭でコーヒーを飲んでいました。

 

厨房では由香が隠れて見ています。

そこにみね子が帰ってきて、由香と一緒に厨房で隠れることになります。

なぜか世津子と早苗までやって来て、皆で厨房で隠れて愛子と省吾を見守りました。

 

愛子は戦争で亡くなった恋人とのこと、省吾は病気で亡くなった妻のとのことを話し、それでもお互い恋をしたくなったと話しました。

 

由香やみね子たちが隠れて聞いていたのがバレて、皆で愛子と省吾に謝ります。

 

そして愛子と省吾は結婚へと話が進んでいくのでした。

スポンサーリンク

 

朝ドラ『ひよっこ』第24週(第133話~第138話)ネタバレ&感想

今週は恋!

恋の週です!

 

早苗さん!約12年近く、ドラマーくんを想ってるってこと?

一途すぎだし、もう記憶が美化されているに違いない…

これも吊り橋効果?

 

何より、ドラマーくんが無責任です!

途中で何度も手紙くらい出せると思います。

そもそも将来がどうなるかもわからないのに、待ってて欲しいなんて言う男、自己愛が強すぎて苦手。

 

世津子の愛は、切ないですね。

 

実と美代子の二度目の恋とプロポーズ、超理想的ですね。

 

みね子は、ようやく安心して付き合えて、外見も中身も最高にイケメンと付き合うことになれましたね。

真面目に生きてて良かったと思える展開でホッとします。

ライバルも見当たらないし、最終回も近いし♪

 

愛子と省吾の恋は、多分若い人には理解できない、最初から「愛」に近い中年の「恋」ですね。

こんな形もあっていいよね・・・としみじみ思えます。

 

さて来週は最終週です!どうなる?

『ひよっこ』第26週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第24週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第23週のあらすじ&ネタバレはこちら

スポンサーリンク

 - 朝ドラ, 朝ドラあらすじ&ネタバレ