ドラマ『今からあなたを脅迫します』全キャストと役どころまとめ☆ドラマオリジナルキャラクターも

   

2017年10月15日(日)の夜10:30スタートの日テレドラマ『今からあなたを脅迫します』のキャストが続々決まってきました。

こんな小出しにするなんて…と思いつつ、現在発表されたキャストを紹介します。

キャスト全員の役どころと、オリジナルキャラクターについて。

『今からあなたを脅迫します』原作小説あらすじ・ネタバレ☆第1話

スポンサーリンク

 

メインキャスト

武井咲:お嬢様・金坂澪(かねさかみお)役

ドラマ『今からあなたを脅迫します』の物語を視聴者目線で引っ張っていくのは、武井咲さんです!

最初から「無駄にお金持ち」と自分で言ってしまう女子大学生、金坂澪(かねさかみお)役です。

 

澪(武井咲さん)はオートロックのマンションで一人暮らしをしていますが、それほど金持ちライフをしているわけではないです。

お金の感覚は、人並み。

バイトもしてます。

彼氏いない歴=年齢」ですが、性格が悪いのではなく、内気すぎるのでもなく、真面目すぎる性格のせいで恋愛して来なかったように思います。

 

澪(武井咲さん)に両親は…いません

両親は、澪が幼い時に車の事故で亡くなりました。

反対車線から突っ込んできた、飲酒運転の車のせいで命を落としたのです。

 

両親が亡くなった後、澪はおばさんの家で育てられました。

無駄にお金を持っている理由は、きっと両親の遺産ですね。

 

ディーン・フジオカ:脅迫屋・千川完ニ(せんかわかんじ)役

ディーン・フジオカさん演じる千川完ニ(せんかわかんじ)は、物語を裏で引っ張っていくキャストです。

職業は脅迫屋。

仕事内容は、依頼人から指定された人を脅迫して、依頼人の目的を達成すること。

千川(ディーン・フジオカさん)が飄々と、脅迫屋としての仕事をこなす中、運命的に金坂澪(武井咲さん)に出会い、腐れ縁のように関わっていきます。

時に澪(武井咲さん)に邪魔されながら

時に澪(武井咲さん)を助けながら…。

犯罪者なのに、どこか正義感を感じる影のある男。

澪(武井咲さん)のことを女性としてみているようでもないですが、大切にしているようにも思えて、いつ恋愛に発展するのか、はたまた恋愛に発展しないのか、見ているこっちがドキドキしちゃいます。

 

なぜ脅迫屋という仕事をしているのかも気になりますね。

ディーン・フジオカさんのアクションシーンにも注目!

 

三宅弘城:盗み屋・目黒役

ディーン・フジオカさん演じる脅迫屋・千川と共に仕事を遂行する仲間、目黒。

職業は盗み屋。

空き巣や泥棒が得意です。

ものの数秒でピッキングして、ほとんどの家に侵入可能。

千川(ディーン・フジオカさん)が使う脅迫のネタを、ターゲットの家に入って探すこともあります。

千川と澪(武井咲さん)がヤクザに監禁された時は、ピッキングでドアを開けて助けてくれました。

 

ケンカも強く、常に余計なことをしゃべらないクールな男。

でも、いざという時に澪を見捨てない、人としての大切な部はちゃんと持っている人です。

 

島崎遥香:ハッカー・栃乙女役

島崎遥香さんが演じるのは、脅迫屋・千川(ディーン・フジオカさん)の仕事を支える仲間、ハッカーの栃乙女です。

イチゴみたいな名前ですが、きっと名字なんでしょうね。

甘いお菓子が大好き。

 

栃乙女(島崎遥香さん)の外見は、完全なギャルで、言葉もギャル。

派手なピンクの服を着たり、部屋にはクッションがいっぱい。

爪が長く、ネイルも凝っています。

PCのキーボードをたたくのに、普通は爪が邪魔なものですが、栃乙女は長い爪でも神業タイピング!

栃乙女(島崎遥香さん)曰く、ネイルやってもタイピングスキル落ちないように、とっても頑張って練習したんだそうです。

 

ハッカーになったきっかけは、昔付き合ってた彼氏に言われた一言。

「お前はバカで何にも取り柄がない」って言われて、超ムカついたから、めっちゃ頑張って勉強してハッカーになったそうだ。

だからなぜその結果がハッカーなのかというと、千川(ディーン・フジオカさん)が栃乙女に向いてるんじゃないか?って勧めてくれたから。

因みに栃乙女(島崎遥香さん)は金坂澪(武井咲さん)のことを「澪っち」と呼びます。

 

 

スポンサーリンク

 

その他のキャスト

山賀琴子:澪の親友・カンちゃん

山賀琴子さんが演じるのは、ヒロイン金坂澪(武井咲さん)の親友・カンちゃん。

澪と同じ大学の学生。

バイト先で告白されて彼氏が出来た。

明るくて、澪のことを田舎のお母さんの様に心配してくれる、優しい友人。

 

佐藤玲:澪の親友・ぱるこ

佐藤玲さんが演じるのは、カンちゃんち同じく澪(武井咲さん)の親友で、同じ大学の学生・ぱるこ。

澪とぱるこは高校からの友人。

高校のクラスが同じで、自宅も澪がお世話になっているおばさんの家の近くだった。

偶然同じ大学を志望して、受験勉強も一緒に頑張った親友。

 

近藤正臣:澪の祖父・轟雄之助(とどろきゆうのすけ)役

近藤正臣さんが演じるのは、ヒロイン金坂澪(武井咲さん)の祖父・轟雄之助(とどろきゆうのすけ)。

大物政治家で、世間では「平成のフィクサー」と呼ばれている。

不正献金の受け取りは日常茶飯事。邪魔者は人脈と金の力で排除する。

口癖は「信念を貫いているだけだ。」

 

鈴木:澪の隣人・京田カオル(きょうだかおる)役

鈴木伸之さんが演じるのは、ドラマオリジナルキャラクターなので、原作には登場しません。

名前は京田カオル(きょうだかおる)。

設定は、澪(武井咲さん)の住むマンションで隣人で、ほんわかした雰囲気の癒し系男子ということです!

 

「あなそれ」ではW不倫するゲス夫役でしたが、今回の京田カオル役は独身だと思われます。

 

ということは、澪(武井咲さん)はイケメン千川(ディーン・フジオカさん)にハラハラさせられ、京田(鈴木伸之さん)で癒されるってこと?

これは見るしかないですね!

 

蛭子能収:BAR青龍の従業員・ロビン

蛭子能収さんが演じるのは、脅迫屋・千川(ディーン・フジオカさん)や目黒(三宅弘城さん)、栃乙女(島崎遥香さん)たちが行きつけのBAR青龍の従業員です。

通名はロビン。

蛭子能収さんが「ロビン」…ドラマにホッコリとか笑いとか怪しさを醸し出すための配役か!?

 

ともかく、原作での千川達は、いつも栃乙女の部屋で直接会ったり、情報収集したりしてて、BARなんて行ってないです。

ドラマオリジナルキャラクターですね。

 

内藤理沙:BAR青龍の従業員・レイチェル

内藤理沙さんが演じるのは、ロビン(蛭子能収さん)の同僚・レイチェルです。

脅迫屋が行きつけにするくらいなので、BAR青龍は、他のお客が少ない店なんでしょうか?

または、脅迫屋に依頼を頼める店なんでしょうか?

 

イメージは、「スーパー戦隊たちのアジト」(←作戦本部?)

 

店の名前が「青龍」なのに、従業員がロビンとレイチェルなんですね・・・。

 

いかがでしたか?

『今からあなたを脅迫します』の原作小説は、ストーリー展開にスピード感があって、驚きの連続でした。これがドラマ化されるのかと思うと楽しみでなりません!

ドラマではオリジナルキャストが登場するので、また違うものとして楽しめるのではないでしょうか?

10月15日が待ち遠しいです♪

他のキャストが決まり次第、また追記します!

『今からあなたを脅迫します』原作小説あらすじ・ネタバレ☆第1話

 

スポンサーリンク

 - 連続ドラマ