「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第23話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆遊がCMデビュー

      2017/09/17

かなり懐かしいですが、実写映画化にちなんで、吉住渉さん著の『ママレード・ボーイ』のあらすじ・ネタバレとツッコミ(感想)を紹介しています。

第22話では、亜梨実が陸上少女であることが判明。更に悟史のいとこで美少女モデルのすずが登場!

第23話では、すずと遊が急接近?銀太の新しい恋は…。 主な登場人物の紹介もあわせてどうぞ!

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第24話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第22話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

映画『ママレード・ボーイ』決定したキャストとファンが予想・希望するキャストまとめ

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第23話の主な登場人物

 

 

  • 小石川光希(こいしかわ みき)・・・主人公。高校2年生。元気いっぱいのテニス部員。突然の両親の離婚・パートナー交換し、同い年のイケメン男子・遊と同居することになった。以前は銀太のことが好きだったが、遊に恋してる。
  • 松浦遊(まつうら ゆう)・・・光希と一緒に暮らすことになったイケメン。女子に大人気。光希のことが好き。
  • 須王銀太(すおう ぎんた)・・・光希の同級生でテニス部員。光希のことが好きだった。
  • 秋月茗子(あきづき めいこ)・・・光希の同級生で親友。父親は金持ちで、両親の仲は最悪。美人で大人っぽく覚めたところがあるが、光希にとって、何でも相談できる友人。以前担任の名村先生と付き合っていた。
  • 鈴木亜梨実(すずき ありみ)・・・遊の元カノ。美人でかなりモテる。気が強く、言いたいことをハッキリ言う自信家で挑戦的な性格。今でも遊が好き。
  • 三輪悟史(みわさとし)・・・生徒会長。遊のことを異母兄弟だと思っていたが違った。茗子のことが好き。
  • 佐久間すず(さくますず)・・・モデル。超美少女。悟史のいとこ

 

 

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第23話のあらすじ・ネタバレ☆遊がCMデビュー

光希と銀太は、注文していたクラブトレーナーを受け取りに行った。

なかなかカッコよく出来たクラブトレーナーに、光希はホクホクだ。

 

偶然、カフェの前で亜梨実に出会った。

光希は亜梨実に声をかけようとしたが、先に声をかけたのは、カフェから出てきた亜梨実のファンクラブの一人だった。

負達は恋人同士に見える。

銀太は亜梨実のデート姿にショックを受けるが、必死で取り繕う。

 

「よかったな!鈴木さん。新しい彼氏出来たみたいじゃん!

心配してたけど、良かった、良かった!」

 

銀太は辛そうだ。

 

「このまま放っといていいの?」と銀太に光希が言ってみるが、銀太は

「良いに決まってんじゃん!おれも彼女作ろー。あーあ、どっかに可愛い子いないかなー!」

と平気なふりをする。

 

銀太は自分でも、亜梨実のことが気になる。

自分でもわかってる。

 

でも亜梨実には、自分がどれだけ光希のことを好きだったか知られているから、光希にフラレて今度は亜梨実のことが…なんて言っても軽すぎて信じてもらえないだろう。

 

そして銀太は、亜梨実がどれだけ遊のことを好きだったか知っている。

あんなに好きだった相手。

オレじゃ、松浦の代わりにはなれない。

 

どっちみち、ちょっと気になるくらいの気持ちなんだ。

そのうち、自然に消えてなくなる…。

 

3月。

卒業式だ。

 

生徒会長だった三輪悟史も卒業した。

 

悟史は、先日読んだ茗子の評論を褒めていた。

「評論の元の本を読んだことがないから、良くわからないけど、読み物としては面白かった。

だから、小説書いてみたら?」

 

謙遜する茗子に悟史は

「何も大傑作を書く必要はないだろ?創作って楽しいと思うよ。やってみろよ!」と励ましたくれた。

 

光希と遊は、隠れて茗子たちの様子を見ていた。

声までは聞こえなかったから、遊は悟史と茗子が付き合うことになるのでは?と推測する。

でも光希は「茗子はなっちゃんのことが好きだから…。」と遊の推測には賛成しなかった。

 

 

もうすぐ遊のCMデビューの日だ。

光希は遊に「すずちゃんと浮気しちゃダメよ!」と釘を刺しておいた。

 

CM撮影当日、スタジオ入りした遊に、絵コンテが見せられる。

驚愕する遊。

「騙したわけじゃないわよ!黙ってただけよ!」と言う光希の母・留美だった。

 

その様子を見ていたモデルの佐久間すずは、

身長も程々に高く、スリムな体型、そして写真で見るよりキレイな遊を、ますます気に入ったのだった。

 

CM撮影は無事終わったが、遊は撮影の様子を話してくれない。

留美に聞いても、ニヤニヤするだけだ。

 

光希の妄想はどんどんエスカレートして、遊とすずのラブシーンを想像してしまう。

「あー、早く実物見てスッキリしたい!」

 

そこに留美が帰宅した。

しかもできたてホヤホヤの、CMが収録されたビデオテープを持って。

 

 

そこで、家族全員で優雅出演したCMを見ることになった。

そのCMは………

 

ふしぎの国のアリスの宇宙バージョンのイメージで

すずが宇宙空間を漂い、ある惑星に到着する。

 

その惑星には宮殿があって、宮殿に入ると、そこにはとびきり美しい女王様が・・・

 

女王様にもらった香水の瓶を開けると、すずは夢から覚めて現実世界に・・・

でも、すのポケットの中には、女王様からもらった香水が入っている

 

 

というCMです。

もちろん、女王様が遊だったのです。

 

キレイすぎる遊の女王様姿に、家族全員呆然とします。

 

遊は「言っとくけど、あれは女装じゃないぞ!」と言いますが、両親達は「女装」と定義したみたい。

 

光希に至っては、ビデオテープを巻き戻して何度も見ている。

 

数日後、悟史から遊に電話があった。

なんでも悟史の中学生のいとこが、週1で家庭教師をやってほしいらしい。

英語・数学を中心に教えてほしいという。

 

遊は快く引き受けて、悟史のいとこの家に向かった。

 

遊がさとしといとこの家に行くと、出てきたのはすずだった。

「悟史さんのいとこだったのか…。」

 

話してみると、すずはキレイなものが大好きなのだと言う。

そして「今一番のお気に入りは、遊先生よ。

とってもキレイ。

大好きよ♪」

 

 

『ママレード・ボーイ』第23話の感想&ツッコミ

銀太ー!

ブレーキかける必要はないんだよ1

もし亜梨実が銀体外の人を好きならしょうがないけど・・・

 

10代の恋愛は、銀太みたいにブレーキかけるんじゃなくて、もっと気持ちのままに自由にやったら良いと思うな。

ただし、若い時だけね。

30代以上は、気持ちの赴くままに恋愛したらダメです。

 

CM、遊は女王様役だったのですね。

ひどい話だー

 

 

すずちゃん、最初から飛ばし気味だけど、今回は遊のことを「きれいなモノ」発言出ました!

さて第24話はどうなる?

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第24話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第22話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで

映画『ママレード・ボーイ』決定したキャストとファンが予想・希望するキャストまとめ

スポンサーリンク

 - コミックネタバレ