『今からあなたを脅迫します』原作小説あらすじ・ネタバレ☆第1話ディーン・フジオカ&武井咲はどんな役?

      2017/09/05

2017年10月期の日テレ日曜ドラマ『今からあなたを脅迫します』でディーン・フジオカさんと武井咲さんがダブル主演します!

映画『結婚』で詐欺師役を演じたディーン・フジオカさんが今度は脅迫屋?!そして妊娠・結婚の武井咲さんが、産休に入る前に頑張る姿も楽しみ!

というわけで、ドラマの内容が気になってしまって、早速原作小説を読んだので、第1話のあらすじとネタバレを紹介します♪

ディーン・フジオカさん、武井咲さんの役どころがわかりますよ!

スポンサーリンク

 

小説『今からあなたを脅迫します』の作者ってどんな人?

小説『今からあなたを脅迫します』は藤石波矢さん著。

藤石波矢は1988年に栃木県生まれの作家です。

『今からあなたを脅迫します』を出版している講談社では藤石波矢さんのことを、⇩のように紹介しています。

『初恋は坂道の先へ』で第1回ダ・ヴィンチ「本の物語」大賞を受賞し、デビュー。軽妙なセリフ廻しと卓抜した物語構成が持ち味。エンターテイメント小説の未来を担う、要注目の新星。

他には

KADOKAWAで『初恋は坂道の先へ』,『救ってみろと放課後は言う』

幻冬舎で『昨日の君は、僕だけの君だった』が出版されています。

では小説『今からあなたを脅迫します』で、どんな風に脅迫屋役のディーン・フジオカさんとお嬢様役の武井咲さんが登場するのか、第1章のあらすじ・ネタバレを紹介します♪

 

小説『今からあなたを脅迫します』のあらすじ・ネタバレ第1章「脅迫が届く夜」

 

ある日突然、澪(武井咲さん)のマンションにて、共同玄関のポストに脅迫状が入っていた。

中身は一枚の紙切れとメモリーカード。

 

紙切れに書かれているのは携帯の電話番号だ。

 

メモリーカードの中身は動画。

しかも佐藤というロープで縛られた男性に、目出し帽の男(ディーン・フジオカさん)が銃を向けている。

更に、目だし帽の男(ディーン・フジオカさん)がこちらを見ながら、「今から君を脅迫する。」と言うのだ。

 

30代半ばに見える”佐藤”という男性は、カメラに向かって「ナオコ、久しぶり…」と話し始めた。

どうやら”佐藤”は”ナオコ”の元カレらしい。

 

「俺達のやった振り込め詐欺がバレた。だまし取った金額を全額払わないと撃たれる。」と言うのだ。

残っているお金だけでいいから、持ってきてくれ!と。

 

目出し帽の男(ディーン・フジオカさん)は、自分のことを「脅迫屋だ。」と名乗り、振り込め詐欺の犯人である”佐藤”と”ナオコ”を脅迫すると言うのだ。

 

「ナオコって誰よ。」

 

動画を観終わった武井咲さん演じる金坂澪(かねさかみお)には、彼氏はいない。元カレもいない。

どうするべきか迷った澪だったが、勇気を出して「脅迫屋(ディーン・フジオカさん」)に電話した。

 

最初は澪(武井咲さん)のことを”カツラギナオコ”だと思って話にならなかったが、”ナオコ”は澪の住んでいるマンションの前の住人だとわかった。

澪は大学生で、1ヶ月前に引っ越してきたばかりだったのだ。

 

”ナオコ”である疑いが晴れる簡単に謝罪した「脅迫屋(ディーン・フジオカさん)」は、今度は動画を削除して、このことは忘れろと言う。

 

澪は忘れるなんてできないし、”佐藤”のことも気になるので、”ナオコ”の代わりにお金を払うと申し出た。

脅迫されている金額は3,000万円だ。

澪は自分は無駄にお金を持っているので支払える、と伝える。

しかし「脅迫屋」は呆れて笑い、「またこちらから電話する。」と言って電話は切れた。

 

翌日、澪は大学で女友達と一緒にいるときに、ストーカーの話になった。

実は2週間くらい前から、マンションの澪のポストやゴミが荒されている気がするのだ。

新聞では都内で一人暮らしをしている女性が、何者かにナイフで数カ所刺されて亡くなった事件のことが伝えられていた。

被害者の名前は…「カツラギナオコ、27歳」

 

澪は気になって「脅迫屋」に電話した。

脅迫屋はカツラギナオコをやったのは自分ではないと言った。

佐藤がどうなったのかと、澪が尋ねると、「知りたい?教えてあげるよ。」とすぐ後ろで声がした。

 

「はじめまして。センカワ・カンジ。脅迫屋だよ。」

 

スポンサーリンク

 

脅迫屋の千川(せんかわ)は、振り込め詐欺の”佐藤”と何の関係もないのに3,000万円も払うという澪を怪しいと言った。

澪は「脅迫屋」という怪しすぎる千川に「怪しい」と言われて憤慨する。

 

その夜、澪のマンションに佐藤が訪ねてきた。

佐藤は、一言お詫びを言いたかったと言うのだ。

 

とても辛そうな佐藤を見て、澪は夕食に誘った。

 

近くのファミレスで佐藤と一緒に夕食を食べながら、佐藤が振り込め詐欺をした経緯を聞いた。

ナオコは借金をしていて、闇金の男にやばい仕事をさせられていたのだ。

 

佐藤はナオコのために、振り込め詐欺をした。

しかしその後フラレてしまったのだと言う。

 

 

佐藤は、これから自首するつもりだが、その前にナオコをやった犯人に復讐を考えている。

犯人は闇金のアイツだ。

 

危ないから警察に任せましょう!と、澪が言うのを聞かずに、佐藤は行ってしまった。

 

佐藤の復習を止めるために、澪は脅迫屋・千川に電話した。

佐藤は自宅付近で千川に拉致されたと言っていたので、千川なら佐藤の自宅がどこなのかわかるはずだ。

 

澪が事情を話すと、千川は「澪を人質にして、佐藤に復習を辞めるように脅迫する。」と言う。

澪は千川の提案に乗った。

 

澪と千川は佐藤のマンションに向かったが、鍵がかかっていて留守のようだ。

千川は帰ろうとするが、澪は佐藤を助けてくれと千川に頼む。

その直後、澪は大きな男に口を塞がれ、部屋の中に引きずり込まれた。

そして「やめてくれ!」という佐藤の声の後、顔に一撃をくらった澪は気絶した。

 

意識の戻った澪の前には、顔から血を流した佐藤と、跪かされた千川が頭に銃を突きつけられていた。

 

劣勢かと思った澪達だったが、千川は銃がモデルガンであることを見抜き、直後にマンションのドアが開き閃光と炸裂音がした。

千川と、千川に手伝わされている目黒という男が澪と佐藤を助け出してくれたのだ。

 

目黒は「脅迫屋」の仲間ではないという。職業は「空き巣」だ。

 

澪と佐藤が連れていかれたのは、とある倉庫。

倉庫では、千川が先回りして既に待っていた。

 

そして佐藤に言った。

「今からお前を脅迫する。」

 

千川が言うには、ナオコを刺した犯人は佐藤。

借金は佐藤とナオコの借金だった。

そして振り込め詐欺をナオコにさせたのは佐藤だったと言うのだ。

 

ナオコのことが好きでたまらなかった佐藤は、ストーカーと化していた。

振り込め詐欺を協力したことでナオコを脅し、恋人であり続けようとした。

だがナオコは夜逃げして、佐藤の前から消えたのだ。

 

佐藤はナオコの居場所を突き止め、会いに行くと、ナオコは佐藤に包丁を向けてきた。

佐藤はナオコを落ち着かせようとして、もみ合っているうちに、ナオコを刺してしまった。

 

ナオコが酷く叫ぶので、佐藤は悲鳴を止めようと…焦って何度も何度も刺した。

 

 

佐藤は振り込め詐欺グループの一員で、詐欺でだまし取ったお金を持ち逃げしていた。

更にナオコを刺してしまった。

一刻も早く逃亡しようとしたところで、千川に捕まってしまった、というわけだ。

 

千川に捕まったことがきっかけで、佐藤は澪の存在を知り、今度は澪からお金をだまし取ろうと計画した。

しかしその計画も千川と目黒のせいで失敗だ。

 

千川は佐藤に「詐欺グループに戻って制裁を受けるか、警察に自首するか決めろ」と脅迫した。

佐藤は聞き取れないくらい小さな声で「イヤダ、イヤダ」と言っている。

 

突然澪は、佐藤がナオコを刺した凶器持ち、佐藤にのしかかった。

佐藤の目にナイフを突きつけ、「自首すると言って下さい。でなければ、刺します!」と脅した。

 

佐藤は自首する決心をし、目黒が渡した携帯電話で警察に電話した。

 

澪はマンションまで送ってもらい、千川と目黒と別れた。

 

第1章、終わり。

 

『今からあなたを脅迫します』を読んで…

ディーン・フジオカさんが演じる千川完ニ(せんかわかんじ)、人を脅迫する「脅迫屋」という商売の犯罪者ではあるのですが…カッコイイんですー!

そしてダジャレ言うんですー!

「すみませんじゃ、すみませんが?」とか言うんですー!

原作の千川は23歳くらいってことですが、細身で格闘技が強いという設定なので、ディーン・フジオカさんが演じてもイヤじゃないです!

 

武井咲さん演じる澪(みお)は、見たまんまの素直な女子大学生で、めちゃくちゃ意思が強いんです。

そして身長は170cm。

なぜお金持ちなのかは、まだ1章では明らかになりません。

ただ、家族がいなさそうなんですよ。

原作『今からあなたを脅迫します』は、とても軽快な文章で、サクサク読める小説です。

また読み進めたらネタバレしていきたいと思います。

ドラマ『今からあなたを脅迫します』は、2017年10月から。日本テレビ系で毎週日曜22:30から放送予定。

楽しみです♪

 

スポンサーリンク

 

 - 本ネタバレ, 連続ドラマ