「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第10話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆二人っきりのクリスマス・イヴ

      2017/09/03

かなり懐かしいですが、実写映画化にちなんで、吉住渉さん著の『ママレード・ボーイ』のあらすじ・ネタバレとツッコミ(感想)を紹介しています。

第9話では、亜梨実が銀太に大接近!更に両親たちが再婚し、光希と遊を残してハネムーンに?!

第10話では、光希と遊が二人きりの生活で急接近?主な登場人物の紹介もあわせてどうぞ!

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第11話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆銀太と亜梨実がお泊り?!

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第9話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆両親の入籍とお祝いディナー

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第10話の主な登場人物

 

 

  • 小石川光希(こいしかわ みき)・・・主人公。高校1年生。元気いっぱいのテニス部員。突然の両親の離婚・パートナー交換に戸惑っている。イケメンで時々優しい遊に惹かれ始めている。
  • 松浦遊(まつうら ゆう)・・・光希と一緒に暮らすことになったイケメン。女子に大人気。学校の保健室で寝ている光希にキスをした。
  • 須王銀太(すおう ぎんた)・・・光希の同級生でテニス部員。光希が中学生の時に告白したが、こっぴどくフッた。
  • 鈴木亜梨実(すずき ありみ)・・・遊の元カノ。美人でかなりモテる。気が強く、言いたいことをハッキリ言う自信家で挑戦的な性格。今でも遊が好き。
  • 六反田務(ろくたんだ つとむ)・・・銀太の従兄弟で、亜梨実と同じ高校の生徒。ずっと亜梨実のことが好きだった。

 

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第10話のあらすじ・ネタバレ☆二人っきりのクリスマス・イヴ

両親達のする中、遊は光希に「お腹が空いた」と言っては料理をせがむ。

 

食事は外食や出前の時もあるけど、遊が光希に頼むことがほとんどだ。

しかも遊より光希の方が下手なので、「不味い、不味い。」と言われっ放しだ。

 

光希は自分の料理が下手なのはわかっているんだから、外食で済まそうと提案するのだが、遊は光希に作って欲しいという。

だって一生懸命作ってる光希がカワイイから。

そう言われて断れる光希ではない。

 

遊は光希の気持ちに気付いているのだろうか?

 

 

今日はクリスマス・イヴ前日、光希はクリスマスツリーを探していた。

前の家に住んでいる時はあったのに、引っ越しのゴタゴタでどこにやったのかわからない。

 

もしかしたら、どちらの両親も、お互いのクリスマスツリーをあてにして持ってこなかったのかも…

 

仕方がないので光希と遊は、買いに行くことにした。

 

クリスマスツリー、オーナメント、キャンドル…素敵なクリスマスグッズを目にして、光希は大興奮!

光希はあれもこれも欲しくなってしまうが、遊はちょっと呆れ気味。

 

街にはカップルがいっぱい。

自分たちも恋人同士に見えるのかも…と光希は嬉しそうだ。

 

でもそういえば、銀太も亜梨実とデートしてるんだろうか?

光希は思い出しただけで、ヤキモチを焼いてしまうのだった。

 

買い物したら荷物を持つのは遊。

「重いんだよ!買い過ぎなんだよ!」と遊に言われて、光希は

「遊って非力なんだぁ!」と茶化すと・・・

ムキになった遊は、「オレは片手で光希を持ち上げられる!」と本当に持ち上げてしまった!

 

交差点での信号待ちの時、周りの人がいるのに持ち上げられてしまった光希は、恥ずかしさでカッとなるのだった。

 

そこに遊のバイト先の店長が通りかかり、声をかけてきた。

遊は古着屋さんでのバイトを予定していたのだが、両親達のハネムーンのせいでキャンセルしていた。

 

店長は「また次の休みは頼むぜ!」と言って去っていった。

 

遊は、両親達の留守中、光希が一人で留守番すると不用心だからと、バイトをキャンセルしてくれていたのだ。

口は悪いけど、やっぱり遊は優しい。

 

 

クリスマス・イヴ当日、光希と遊はケーキを買った。

せっかく買ったキャンドルも灯してみる。

キャンドルの炎は美しく、光希はうっとりするが、遊が真剣な眼差しで見つめてくるのでどうして良いかわからなくなる。

 

突然けたたましいチャイムの音がする。

銀太と亜梨実が遊びにやって来たのだ。

 

亜梨実は「イヴだからデートしてた。」と言っていたが、本当は光希と遊のところに直行したのだ。

今日みたいな日に、光希と遊を二人っきりにさせないためにという亜梨実の作戦だ。

 

銀太と亜梨実は、両親達が旅行でいないということを知り、かなり驚く。

 

銀太は焦って遊を呼び出し、「光希に変なことをするな!」と念を押す。

 

そこにもう一人訪問者が…。務だ。

 

亜梨実と銀太が光希の家に入っていくのが見えたので、今日はパーティーをするのだろうと思って、突撃訪問してきたのだ。

 

務は遊と光希が一緒に住んでいる理由がわからず、教えてくれと言うが、皆面倒臭がって教えてくれない。

 

光希は「仲良くトランプでもやろう!」と提案して、自分の部屋にトランプを取りに行った。

 

すると銀太がついてきて、勝手に光希の部屋に入ってきたのだ。

「松浦も光希の部屋に入ることがあるのか?」とヤキモチをやく銀太。

 

光希が「部屋なら亜梨実さんに見せてもらえば良いじゃない!」と言うと、

銀太は「光希がオレを選んでくれるなら、もう会わないよ。でも、もしそれがダメなら…お前のことは諦めて彼女と付き合おうと思ってる。」と言う。

 

突然、決断を迫られた光希。

光希の返事は・・・

 

『ママレード・ボーイ』第10話の感想&ツッコミ

光希の両親たちね…ビックリですよね。

高校1年生の娘と息子を残して2週間のハワイ旅行って!

しかもクレジットカードを遊に預けて!

 

いくらマンガでも、あまりのあり得ない設定にビックリですよ。

でも「こんなことあったら良いな~」と読者の女子たちが妄想してることなんですよね。

 

両親がいないところで、イケメンの遊とクリスマスもお正月も過ごす。

お金の心配もなし。

 

「お金の心配もなし」っていうのに強くひかれる私。そんな自分がイヤかも。

 

それにしても銀太と亜梨実の目的とは違うけど、クリスマス・イヴが賑やかになって、結果的に光希も良かったんじゃないかな?

5人のクリスマスパーティー、楽しそうですよね。

 

そしてまた焦った銀太が余計なこと言ったね。

「オレが本当に好きなのは光希だ!」みたいなこと言っておくだけで良かったのにね。

さて第11話はどうなる?

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第11話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆銀太と亜梨実がお泊り?!

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第9話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆両親の入籍とお祝いディナー

スポンサーリンク

 - コミックネタバレ