橋本健元市議の架空請求を教えた先輩議員は誰?神戸市の自民党員は詐欺が当たり前?

      2017/08/31

 

神戸市の市議が次々と政務活動費不正流用で起訴されました。

もうすぐ不倫議員だった橋本健氏も刑事告訴されるようです。

神戸市や関西に在住じゃない人にとって、橋本健元市議は不倫や詐欺の疑いで特別悪いように見えますが、実は橋本氏が特別悪賢い詐欺体質なのではなく、ウソついて政務活動費をもらっちゃおう!できちゃうよ?みたいな文化があったのではないでしょうか。

では橋本健氏に架空請求技を教えた先輩は誰だったのか、本当に神戸の自民党員にとって政務活動費詐欺は当たり前だったのでしょうか

橋本健市議と印刷会社B社との関係が黒い!他にも架空請求した議員がいるのでは?

スポンサーリンク

 

橋本健元市議に架空請求を教えた先輩議員は誰?

今、ヤクザと関係があったのでは?なんて新たな疑惑が浮かんでいる橋本健氏ですが

2017年9月の上旬に詐欺罪で刑事告訴されるようです。

自民党も大変な議員を抱えちゃったな。党員って選べないの?なんて気の毒にも思いますが

2017年8月に橋本健氏と同じ政務活動費流用で

  • 岡島亮介市議(74歳)
  • 梅田幸広市議(68歳)
  • 竹重栄二市議(68歳)

の、3人が議員を辞職しています。

更に2015年8月に病気で亡くなった大野一・元市議も3人と同じく書類送検されています。

3人は号泣野々村議員と同じく、逮捕ではなく在宅起訴です。

 

この

  • 岡島亮介市議(74歳)
  • 梅田幸広市議(68歳)
  • 竹重栄二市議(68歳)
  • 大野一・元市議

の4人がやっていた政務活動費の不正流用の方法は

2010年~2014年度

  • 架空の市民意識調査の委託代
  • 市政報告の印刷代

として収支報告書を作っていたというものです。

更に何かしら架空の活動をしたように見せかけ、領収書を偽造し、政務活動費をプール、つまり溜め込んでいたんですね。

 

その中でも驚いたのは、2015年4月の神戸市議選で、自民党候補に「陣中見舞」として

溜め込んでいた政務活動費をバラ撒いていたのです!!!

 

亡くなった大野元市議は架空の市民委託調査の窓口だったとか、陣中見舞いを配った親分だったとか、

言い訳できない大野氏に罪をかぶせていないか疑いたくなりますが…。

 

4人の神戸市議たちの、架空請求による政務活動費の不正と橋本健元市議との共通点

  • 橋本健氏と詐欺行為の時期
  • 市政報告の印刷代という架空請求

 

これだけ一致してると、完全に橋本健元市議が、この4人と「お仲間」だったと想像しちゃいます。

では、神戸市の自民党員たちにとって、政務活動費を詐欺行為をはたらいて自分たちの資金にするのは当たり前だったんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

橋本健元市議が所属していた神戸市の自民党員は詐欺が当たり前?

橋本健元市議が所属していた神戸市の市議会会派「自民党神戸」(2年前に解散しました)では、架空請求ネタを作って領収書を偽造し、政務活動費を自分たちの資金にしていました。

2015年4月の市会議員選挙前の1月~3月の間に、自民党候補者16人に「陣中見舞い」が配られました。

その出処は、2010年から2014年に自民党の神戸市議が溜め込んだ政務活動費だといいます。

 

神戸市の自民党員の話によると、選挙の度にボス的立場の議員が陣中見舞いをくれるのは、珍しいことではなかったようです。

「親分肌だから、自腹で陣中見舞してくれているんだなぁ。」なんて思う人もいたみたい。

それって「当たり前になってた」ってことですよね?

 

亡くなった大野元議員の弁護士によると、「幹部は暗黙に了解していた。」ということです。

 

ところで、2015年4月の選挙に橋本健元市議は当選しているのですが、陣中見舞いをもらったのでしょうか?

調べてみると、陣中見舞いを配られたのは会派に所属していたの現職議員12人と新人の立候補予定者5人、つまり合計17人に「陣中見舞い」を用意していたというので、橋本健元市議も用意してもらったのは確定でしょうね。

 

橋本健元市議は、「陣中見舞い」、受け取ったんでしょうか?

それとも返したんでしょうか?

今までの流れからすると…もらってるでしょうね~。

もう神戸市議会の自民党議員全員がヤバく見えてきました。

橋本健市議と印刷会社B社との関係が黒い!他にも架空請求した議員がいるのでは?

スポンサーリンク

 - 人物, 身近な疑問