「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第2話】感想&ツッコミも第1話から最終話まで☆遊から突然のキス

      2017/09/01

かなり懐かしいですが、実写映画化にちなんで、吉住渉さん著の『ママレード・ボーイ』のあらすじ・ネタバレとツッコミ(感想)を紹介しています。

第1話では、主人公・光希がある日突然両親の離婚を経験し、更にイケメン遊と一緒に暮らすことになりました。

第2話では、光希と銀太との思い出話が登場。主な登場人物の紹介もあわせてどうぞ!

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ第1話から最終話まで☆第1話両親の離婚

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第2話の主な登場人物

 

 

  • 小石川光希(こいしかわ みき)・・・主人公。高校1年生。元気いっぱいのテニス部員。突然の両親の離婚・パートナー交換に戸惑っている。
  • 松浦遊(まつうら ゆう)・・・光希と一緒に暮らすことになったイケメン。女子に大人気。
  • 須王銀太(すおう ぎんた)・・・光希の同級生でテニス部員。光希が中学生の時に告白したが、こっぴどくフッた。
  • 秋月茗子(あきづき めいこ)・・・光希の同級生で親友。父親は金持ちで、両親の仲は最悪。美人で大人っぽく覚めたところがあるが、光希にとって、何でも相談できる友人。
  • 名村慎一(なむら しんいち)・・・光希たちのクラスの担任。愛称は「なっちゃん」。

 

スポンサーリンク

 

『ママレード・ボーイ』第2話のあらすじ・ネタバレ☆銀太に告白した光希の思い出

 

光希の高校にて。

ランチタイムの放送で遊が「話題の転校生」としてゲストで登場していた。

 

そこで遊は、光希と一緒に暮らしていることを暴露してしまう。

光希は慌てて放送室に飛び込み、「遊の家族とは両親同士が仲が良く、事情があって皆で暮らしているだけ。」と説明した。

 

光希は放送部と遊に腹を立てていたが、担任のなっちゃんは「面白かったよ!」と穏やかな様子。

担任のなっちゃん(名村先生)は、光希と遊の両親がパートナー交換していることを知っていて、光希を気遣ってくれる良い先生だ。

 

光希と遊は部活の話になったが、遊は高校生になってからは、他にやりたいことがあるから部活に入る気はないと言う。

 

午後の体育の授業はバスケットボール。

遊はスポーツが得意みたいで、銀太が嫉妬していた。

 

クラスの女子たちは、銀太は光希のことが好きなのではないか、だから遊にヤキモチを焼いているのではないか、と言うのだ。

 

光希は中学生の時に銀太にフラレていることを話し、銀太が光希のことを好きではないか、というのを否定した。

 

 

~~~~~中学生の時の回想シーン~~~~~

光希は銀太とテニス部同士で話もよく合い、仲が良かった。そして恋心を抱いていた。

でも茗子から「告白したら?絶対OKだと思うよ。」と言われても、なかなか告白できずにいた。

 

ある日銀太が、親戚からもらったというウィンブルドンのお土産を光希にくれた。

光希は自分のことを銀太が特別扱いしてくれているのがわかり、告白する決心をした。

 

そして光希が銀太にラブレターを書いたのだが…

 

忘れ物を取りに光希が教室に戻ると、銀太と銀太の友人たちが光希の書いたラブレターを読んでした。

 

そして銀太は言ったのだ。

「光希のことは男友達と同じで、全然好きとかじゃない。」

 

目の前で、銀太が自分からのラブレターを友人たちに見せ、「好きじゃない」と言っているのを聞いてしまい、光希はショックで泣きながら帰宅した。

 

翌日、茗子は光希に「髪を切ってないね!」なんてふざけて話していたら、かなり短く髪を切った銀太が登校してきた。

 

銀太はクラスメイトから「サルみたい!」とからかわれていた。

「償いのつもりかしら…」と茗子は呟いていた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

それから1年半ほど、銀太と光希は口をきかなかったが、ある日突然銀太が何事もなかったように話しかけてきた。

そしてなんとなく、元のようによく話す友人に戻っていったのだ。

 

光希は体育の授業中、銀太との思い出にふけっていると・・・

顔面にバスケットボールが激突!

光希は気を失って保健室に運ばれた。

 

付き添ってくれていた茗子が、光希のに荷物を取りに教室に戻る時、遊が現れた。

 

この後の遊とのやり取りを想像して、面倒くさくなった光希は寝たふりをすることにした。

そして遊は、寝ている光希に・・・キスをした。

 

 

『ママレード・ボーイ』第2話の感想&ツッコミ

そっかー、銀太、こっぴどく光希をフッたって、友だちに囲まれて「俺はなんとも思ってねーよ!」的なこと言っちゃったんだね。

中学生あるあるだわ。

 

告白方法って、勇気が要る順に

  1. 直接口頭で告白。
  2. 電話で告白。
  3. 手紙で告白。(今はメールかLINE?)

ですよね。

だから、ラブレターって、中学生にありがちだったかも。

私はラブレター出したことないけど。

 

光希のラブレターの渡し方については、後で詳細が明らかになるのですが…

色んな人にラブレター見られて、光希、辛かったね。

 

人によってはフラれるより辛いかも。

 

それと、遊はなぜ、いきなりキス?

「理由は読者が望んでいるから!」←これが答え。

 

物語の展開も、遊がどれだけイケメンなのかも、とにかく読者層である女子たちが、こんなシチュエーションを望んでいるからですよね!

 

でも男子諸君、遊の真似をしてはいけません。

遊のやった「突然のキス」は、イケメンだけの特権なのです!

 

さて第3話はどうなる?

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ第1話から最終話まで☆第1話両親の離婚

「ママレード・ボーイ」あらすじ・ネタバレ【第3話】第1話から最終話まで☆両親達のケンカの理由

スポンサーリンク

 - コミックネタバレ