朝ドラ『ひよっこ』第21週(第121話~第126話)あらすじ&感想&ネタバレ☆帰ってきた啓輔と祐二&落ち込むみね子

      2017/09/01

朝ドラ『ひよっこ』第21週(第121話~第126話)(8月21日~8月26日)放送分のあらすじ&感想&ネタバレを紹介しています。

無邪気な漫画家志望の啓輔と祐二、どこ行っちゃんたんでしょうね!

一難去ってまた一難。

さて、今週はどうなる?

『ひよっこ』第22週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第20週のあらすじ&ネタバレはこちら

 

スポンサーリンク

 

朝ドラ『ひよっこ』第21週(第121話~第126話)あらすじ

富から啓輔(岡山天音さん)と祐二(浅香航大さん)が帰ってこないことを聞いた愛子、時子、みね子、早苗は、二人にもしものことがあったのかと心配します。

今まで一途に夢を追う二人に、冷たくしてきたことを思い出して、もし二人に何かあったらと、それぞれが反省の年に駆られていました。

 

富が啓輔たちの部屋の鍵を開け、部屋の中を確かめてみると、二人が必死で描いたマンガが…。

心配する時子達。

でもみね子は、啓輔たちのマンガを見てしまい、自分がモデルにされていたことを知り、怒り心頭!

そこに、自分たちがいなくなったことで騒ぎなっているとも知らずに啓輔と祐二が帰ってきました。

 

あかね荘の前ではヤスハルがギターを弾いていて、帰ってきた啓輔と祐二は一緒に歌っていました。

 

啓輔たちは泊まり込みのバイトをしていただけだったのです。

心底心配したのに、楽しそうに歌っていた啓輔と祐二にみね子たちは怒りをぶつけます。

 

啓輔と祐二は、なぜあかね荘の住人にこれほど怒られるのかわからず困っていましたが、富が二人に説明しました。

 

あかね荘の皆が、自分たちのことを心底心配してくれていたことを知って、啓輔と祐二は感謝するのでした。

 

感動したのもつかの間、みね子は自分がマンガのモデルにされていたことを啓輔と祐二に告げ、怒りをぶつけます。

そして編集者から、ヒロインが地味すぎると言われたことを知らされ、みね子はひどく落ち込んでしまいます。

落ち込むみね子を、同僚のヒデが一生懸命慰めてくれました。

 

その後、ヒデは休みを取り、一人出掛けていきました。

 

奥茨城では、実(沢村一樹さん)が宗男や茂子を呼んで家族会議中。

実は自分が行方不明になったことで、少ない給料から毎月仕送りしているみね子に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

谷田部家の大人たちは、みね子を仕送りから開放するために話し合っていたのでした。

 

その頃東京では、由香がヤスハルのもとを訪れ、相談事をしていました。

 

みね子はテレビ局に出前を持って行き、偶然にも世津子に出会ってしまうのです。

世津子は台本の分からない言葉を、必死で辞書で調べている最中でした。

 

父・実を迎えに行って以来、世津子と会っていなかったみね子は、世津子に声をかけれずにいました。

そんなみね子をみかねてヒデが、もっと自分に素直になるようにみね子の背中を押します。

 

一方、世間ではミニスカートブームを迎えていました。

愛子、さおり(米子)がミニスカートに挑戦。

 

時子は仕事で日本橋に行くついでに、三男の働く米屋に寄ることにしました。

 

ちょうどその頃、さおりはミニスカートを履き、三男に告白をします。

さおりと三男の会話は、次第に三男の片思いの話になりました。

三男が時子への想いを語っている時、時子が現れます。

 

三男の本気の恋心を聞いてしまった時子は…

 

『ひよっこ』第20週のあらすじ&ネタバレはこちら

スポンサーリンク

 

朝ドラ『ひよっこ』第21週(第121話~第126話)ネタバレ&感想

相変わらず、漫画家志望の啓輔(岡山天音さん)と祐二(浅香航大さん)、失言しますね。

無邪気で可愛いんだけど、みね子をモデルにマンガを描いたら、ヒロインが地味だって言われたのは言わなくて良いですよね。

みね子的にも

自分がモデルとしてマンガを描かれていたことは腹が立つ。

自分がモデルになったマンガが酷評されると、また腹が立つ。

マンガが人気となって、売れれば許せる?

どうだろう?

 

ヒデは絶対、みね子のこと好きですよね。

「辞めるなよ、すずふり亭。」みね子ミュンキュンですよね!

きっと島谷くんよりずっと良い彼氏になると思います!

 

さて、ヒデが一泊二日でどこに行ったと思いますか?

きっと、島谷のところに行ったんじゃないかなぁ。

どうだろう?

 

奥茨城で実たちが、みね子のことを自由にしたいと話し合いをします。

谷田部家でも愛が溢れてます。

もう実さんが記憶ないなんて忘れちゃうくらい馴染んでるし、記憶なくしたから美代子にも改めて告白できてて朝から照れるわ(^_^;)

それにしても、米作り以外で谷田部家が稼ぐ方法って、どんなことをするんでしょうね。気になります。

 

ヤスハルに由香が相談する内容、まだわかっていないのですが、父や祖母との仲直りの仲裁かな?

ツンデレ由香ちゃんにも注目です。

あとミニスカートスゴイ短いですね。

当時のミニスカートって、あんなに短いんですかね。

ちょっと座っただけでパンツ丸見えですよ!(すみません!)

 

世津子は、必死に辞書を引いていましたね。

以前、みね子への手紙の文字でも幼い感じが伝わってきましたが、きっと世津子は戦争のせいで小学校しか行っていないなど苦労人ではないでしょうか。

みね子との和解、というか、新しい関係が築けると良いですね。

 

一方、三男くんは…

さおり、基、米子の恋心も炸裂中だし、大変ですよね。

特に、さおり(米子)の時子が女優になるのを応援するセリフが強引で大好きです!

何があってもあきらめるな!っていうのとか、秀逸でした!

 

更に三男くんの、「自分の片思いは時子のちからになっていると思う。だからが時子が女優になるまで片思いをやめるわけにはいかないんだ!っていうのが、泣けます。(´;ω;`)

個人的には、さおりも応援したいし、三男も応援したい!

『ひよっこ』第22週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第20週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第19週のあらすじ&ネタバレはこちら

スポンサーリンク

 - 朝ドラ, 朝ドラあらすじ&ネタバレ