『青野くんに触りたいから死にたい』1巻(第4話)あらすじ&ネタバレと感想☆遂に青野くんが悪霊に?!

      2017/08/13

最近読んだマンガ、椎名うみさん著の『青野くんに触りたいから死にたい』1巻、第4話のあらすじ、ネタバレと超個人的な感想です。

第3話では、青野くんの友人・藤本くんが登場しました。不器用な藤本くんの気持ちが痛々しかったですね。

青野くんも、藤野くんに伝えたい事があるはずなのに・・・と思った優里は、青野くんに私の身体を使っていいと言ってしまいます。

さて第4話はどうなる?

 

スポンサーリンク

 

『青野くんに触りたいから死にたい』1巻(第4話)のあらすじ&ネタバレ☆ゆうれに詳しい友人出現

優里のクラスの堀江さんは、登校拒否してる。

毎週クラスの誰かが、一週間分のプリント堀江さんに届けに行く、と先生が決めました。

優里は堀江さんにプリントを届けるのは嫌じゃないが、嫌々行く人は少なくない。

 

それを聞いた青野くんは、堀江さんを気の毒に思う。

だって、毎週プリントを持って、嫌々来たクラスメイトとは、自分なら会いたくないから。

 

優里は青野くんの深い洞察に感心して尊敬する。

 

優里が堀江さんの家に着くと、堀江さんのお母さんに無理やり家の中に入らされた。

その時優里と一緒に家の中に入ろうとした青野くんは、見えない力に弾かれて入れなかった。

仕方ないから青野くんは外で待つことにする。

 

堀江さんは、優里が尋ねていった時、ホラー映画を見ていた。

部屋の壁には、ホラーなポスターがいっぱい。

 

間が持たず、優里は堀江さんにホラー映画が好きなのかと聞く。

 

堀江さんがホラーや幽霊のことに詳しいようなので、優里は、最近気になっている青野くんのことを聞いてみた。

もちろん自分の話としてではなく、あるホラー映画の話として聞いてみた。

 

時々青野くんが、人が変わったようになること。

憑依させる前に「ちゃんと招いて」と言われたこと。

 

堀江さんなら、まだ詳しいことがわかりそうだったので、また話す約束をして今日は帰宅することにした。

 

堀江さんの家の前で待っていたはずの青野くんの右半身がただれている。

表情もおかしい。

 

青野くんは優里に、ただれた右手にキスして欲しいと言う。

優里は青野くんにキスした途端、青野くんの身体と一体化して気を失った。

 

次に優里が目が覚めたのは、トイレの中だった。

 

青野くんは丸一日優里の中に入っていて、とうとう我慢できずにトイレに入ったところ、やっと優里から抜けることができたのだった。

 

青野くんは優里の中に入っていた時の記憶がない。

もしかしたら、自分は怨霊で、知らないうちに優里に取り憑いてしまうのかもしれないと、不安でたまらなくなった。

 

でもいつも青野くんは、入っていいかと聞いてから入ってきた。

そしていつも優里は、青野くんに入っていいよと言ったのだと、優里は打ち明けた。

 

優里は青野くんが傷つかないようにしたかった。

青野くんのために何かしたかった。

もしかしたらそれが、余計に傷つけることになっているかもしれないけれど…。

 

突然、優里は鼻血を出した。

出血は激しく、優里は気を失ってしまった。

『青野くんに触りたいから死にたい』1巻(第3話)あらすじ&ネタバレと感想

スポンサーリンク

 

『青野くんに触りたいから死にたい』1巻(第4話)の感想☆遂に青野くんが悪霊に?!

↑第4話のみ収録で、Kindleで108円で読めます♪

新キャラ登場!

堀江さんは何か知ってると思う。

堀江さんの家に青野くんが入れなかったってことは、結界があったってことですよね。

御札を張っていたわけではないし、どういう結界だったんでしょう?

 

堀江さんは、現実はホラー映画よりずっと怖いんです!って言ってたから、
もしかしたら堀江さんが、どんな霊も入ってはいけないという結界を張ってたのかも!

 

青野くんは怨霊や悪霊だとは思わないけど、どういう仕組なんだろう?

幽霊に仕組みなんかないかもしれないし、しかもこれマンガだし。

 

とにかく問題は、青野くんが優里に取り付いている時はどちらの記憶もないことと、
堀江さんの家に入れず、身体が溶けてしまったこと。

 

青野くんと優里はどうなっちゃうんでしょう?!

 

第5話へ続く!

 

『青野くんに触りたいから死にたい』1巻(第3話)あらすじ&ネタバレと感想

『青野くんに触りたいから死にたい』1巻(第2話)あらすじ&ネタバレと感想

『青野くんに触りたいから死にたい』1巻(第1話)あらすじ&ネタバレと感想

スポンサーリンク

 - コミックネタバレ