冨田佳輔大河『直虎』で中野直久(なかのなおひさ)役!どんな人?史実や役どころも紹介

   

矢本悠馬演じる中野直之と同じくせ毛ヘアで可愛い山田瑛瑠(やまだえる)くん演じる中野直久が大きくなりました!

青年になった中野直久役を演じるのは、冨田佳輔さんです!

ここでは、冨田佳輔さんについてや、中野直久について、史実からも紹介します。

前世が縄文人ってどういうこと?!

 

 

スポンサーリンク

 

中野直久役を演じる冨田佳輔ってどんな人?

大河ドラマ『おんな城主直虎』で中野直之の弟・中野直久役を演じる冨田佳輔(とみたけいすけ)さんのプロフィールはこちら!

  • 生年月日・・・1991年12月18日(2017年8月現在25歳)
  • 出身地・・・・岐阜県高山市
  • デビュー・・・2008年
  • 身長・・・・・168cm

 

デビューしてから9年の俳優さんですね。

ドラマの映画も順調に出演している冨田佳輔さんは、2006年にあった「第2回アミューズお姫様王子様オーディション」でグランプリを受賞した人です。

なんと3,507人の中から王子様として選ばれました。

2016年1月に公開された映画『信長協奏曲』では、森蘭丸役を演じました。

大河ドラマに出演するのは『おんな城主直虎』で2回め。

前回は『花燃ゆ』で玉木彦介役でした!

 

そんな経歴より気になるのは、冨田佳輔さん本人が、前世は縄文人だと言っていること。

たぶん前世は縄文時代に生きていたんです。見えるんですよ、マジで。そんな疑いの目を向けられても…ガチですから! だからそのあたりの時代には興味が無いです。一回生きて分かっているので。

あの時代は大変だったなとか、マンモス狩りをしていた自分の姿が想像つくので、もういいです。だから未来の方が見てみたいですよ(笑)。

冨田佳輔さーん!

マンモス狩ってたの?!

 

マンモスが絶滅したのは諸説ありますが、約1万年前。

縄文時代は約1万5千年前から・・・まぁ、マンモス狩りをしていたかもしれませんが、かなり北の地域ですね。

北海道以北とかではないでしょうか。

 

冨田佳輔さん、なかなかの不思議くんです。

 

スポンサーリンク

 

冨田佳輔が大河『直虎』で演じる中野直久の役どころや史実

大河ドラマ『おんな城主直虎』で冨田佳輔さんが演じる中野直久は、直虎(柴咲コウさん)に「之の字!」と呼ばれる中野直之(矢本悠馬さん)の弟です。

 

ドラマでは兄弟で同じ髪型で可愛いですよね!

 

中野直久(冨田佳輔さん)のお父さんは、中野直由(なかのなおよし)。

お母さんは・・・ 奥山朝利(でんでんさん)の娘。

 

えっ?!

ということは、中野直久(冨田佳輔さん)は虎松こと井伊直政(菅田将暉さん)と母方の従兄弟ですね!

 

ドラマでは、井伊家がお取り潰しになった時、直久は虎松と一緒に逃亡します。

虎松の兄弟のように生活するのです。

 

直之(矢本悠馬さん)は直情型の性格で、但馬(高橋一生さん)が嫌い!純粋に嫌い!という人なのですが、直久は但馬は、思慮深い人で、井伊家のことを本気で考えてくれているのかもしれないと思っています。

 

 

中野直之についての資料は殆どなく、実在したかどうかもアヤフヤな人物ですが、私は実在していると思います。

どん底から這い上がって出世していく虎松(井伊直政)を、小野の亥之助と共に支えた人物だと思います。

そして、矢本悠馬さんと同じ髪型で登場するかも!

 

キッズ向けお料理番組の一コマ #おやこでクッキング #冨田佳輔

1️⃣4️⃣づかさあや🍊さん(@142k3a8)がシェアした投稿 –

 

また資料が見つかったら追記しますね。

 

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ