古舘寛治大河『直虎』虎松の義父松下源太郎(まつした げんたろう)役☆コンコルゲンの人!史実と役どころも紹介

      2017/10/08

古舘寛治さんが、大河ドラマ『おんな城主直虎』で松下源太郎(まつした げんたろう)を演じます!

古舘寛治さんと言えば、知る人ぞ知る「コンコルゲン」の人! 

プロフィールや、古舘さんが演じる松下源太郎の役どころについて、史実から紹介します。

歴史の教科書に出てこない重要人物で、徳川幕府の縁の下の力持ちだったかも?!

万千代(虎松)草履を投げるのは失礼?いいえ投げ草履は史実!投げる理由は?

スポンサーリンク

 

古舘寛治ってどんな人?コンコルゲンって何?

古舘寛治(ふるたち かんじ)さんは、もう見たまんま、ベテラン俳優さんです。

  • 生年月日・・・・・1968年3月23日(2017年8月現在49歳)
  • 出身地・・・・・・大阪府堺市
  • 所属事務所・・・・ザッコ(大杉漣さんと同じ事務所)
  • 身長/体重・・・・・174cm/64kg

 

ニューヨークで演技を学んだということなので、英語も得意なんでしょうか。

現在の古舘寛治さんは、名バイプレイヤーとして毎年ドラマにも映画にも、かなりの多く出演しています。

 

例えば、昨年の出演映画

  • 「セーラー服と機関銃」真淵役
  • 「太陽」森繁富士太役
  • 「海よりもまだ深く」
  • 「下衆の愛 – LOWLIFE LOVE」
  • 「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」松浦役
  • 「淵に立つ」 鈴岡利雄役

 

出演ドラマ

  • 「東京センチメンタル 」桐谷役
  • 「歴史ミステリーロマン 幕末維新の謎を解け!」甲斐勇役
  • 「植物男子ベランダー SEASON3」田中惣太郎役
  • 「昼のセント酒 第3湯」銭湯客役
  • 「ママゴト」舞善信役
  • 「神の舌を持つ男」脇田正役
  • 「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」桐崎リョウジ役
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」山さん役

8本!

そう言えば、古舘寛治さんを観ない時期はなかったような・・・すごい俳優さんですね。

 

更に2017年の今年は

  • 「突然ですが、明日結婚します」高梨新太郎役
  • 「バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら」本人役(←ゲスト出演)
  • 「100万円の女たち」千葉先生役
  • 「ハロー張りネズミ」 第4話で梶谷教授役
  • 「おんな城主 直虎」松下源太郎役

すでにこんなに!

⇧良いお父さんでした!

 

そしてコレが「コンコルゲン」だー!

↑クリックで動画にとびます。

「コンコルゲン」は静岡の「パチンココンコルド」のCMです。

『直虎』で松下の義父が出演する度に思い出してあげて下さい。

 

こんな感じで、ものすごく忙しそうな古舘寛治さんですが、Twitterが面白いんです!

万千代(虎松)草履を投げるのは失礼?いいえ投げ草履は史実!投げる理由は?

古舘寛治Twitterはほっこりエピソード満載だった

例えばコレ⇩

古舘寛治さん、暑いのが相当苦手みたいです。(*´∇`*)

 

映画館ではこんなことも・・・⇩

超座高高い&ボンバーヘア!

そして移動!

古舘寛治さんの日常が、普通で良い感じです。

個人的には、リア充アピールする俳優さんより、かなり高感度⇧⇧⇧!

 

映画の感想もツイートすれば反応してくれるし、ホッコリする俳優さんです。

 

スポンサーリンク

 

古舘 寛治が『直虎』で演じる松下源太郎とは?史実も紹介。

古舘寛治さんが大河ドラマ『おんな城主直虎』で演じるのは松下源太郎(まつした げんたろう)。

松下源太郎、もうひとつの名前は松下清景(まつしたきよかげ)です。

 

公式ページによると

秋葉山の修験者・常慶の兄。引間を拠点とする松下家は、今川家に仕えていたが、後に徳川に加担することに。その頃、しのを妻に迎えることになる。

そう、松下源太郎(古舘寛治さん)は”常慶(和田正人さん)の兄”です。

他にも松下右衛門清綱や、松下三十郎元網という弟がいます。

 

松下源太郎(古舘寛治さん)は、弟の常慶より知名度は低いのですが…

1574年(天正2年)に井伊直親の妻・しの(貫地谷しほりさん)の再婚相手であり、井伊直政(虎松)を養子にもらった義父でもありました。

⇧こうせつめいすると重要人物ですね!

 

松下源太郎(古舘寛治さん)の生まれた松下家は、今川家の家臣の松下之綱(まつした ゆきつな)の一門です。

 

松下之綱(まつした ゆきつな)は、織田信長に仕える前の豊臣秀吉が仕えた人物です。

だから元々、松下源太郎(古舘寛治さん)も今川家の家臣だったわけで・・・でも裏では徳川家康と繋がっていた人物ということですね。

 

そんな松下源太郎(古舘寛治さん)が虎松を養子にしたのは、今川側から、一時的にかくまう意味もあったんです。

 

虎松が松下源太郎(古舘寛治さん)の息子として成長し、鷹狩に来ていた徳川家康と出会い、家康の家臣になっり、井伊直政と名乗るようになってからは、義理の息子(直政)を支えて(与力として)働きました。

 

松下家は、虎松を井伊家に返した後、その後の跡継ぎは、中野直之の次男を養子にしたのです。

 

松下源太郎(古舘寛治さん)は直虎が亡くなった15年後の1597年(慶長2年)に、城下の屋敷で亡くなったそうです。しの(貫地谷しほりさん)が嫁いでから、23年後のことでした。

 

因みに、松下源太郎(古舘寛治さん)の子孫は、暫くの間、彦根藩の井伊家に仕えた後、直政の長男筋(与板藩)の家臣となりました。

松下家、今でも続いているそうですよ!

 

古舘寛治さん、今度は虎松(菅田将暉さん)の良いお父さんとして登場してくれるのかな?

楽しみです♪

万千代(虎松)草履を投げるのは失礼?いいえ投げ草履は史実!投げる理由は?

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ