松居一代が脱税?節税?疑惑の行動が罪になるのか検証!脱税の重い罰とは?

   

松居一代さんの節税対策で、これ脱税なんじゃないの?って思う行為をリストアップしてみました。

そして、その松居一代さんの脱税的行動が、節税なのか、脱税なのか。

脱税だとしたら、どんな罰を受ける罪なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

節税と脱税の違い

節税とは?

まず、節税とは

合法的に、控除などを利用して、余分な税金を払わない方法

と言えます。

必要経費を適切に計算して、税金がかかる所得を少なくするのが代表的な節税ですね。

仕事で必要だった費用を領収書をもらっておいて、収入から引いていくってことです。

 

脱税とは?

次に脱税とは

納税しなきゃいけない額を減らすために、実際より収入が少ないふりをしたり、本当はない経費をあったように見せて、課税対象の収入を実際より少なくみせること。

です。

 

要するに、白紙の領収書をもらって自分で書いたり、領収書を2枚もらって経費として計算しちゃうと、本当はない経費だから、「脱税」になるんですね。

 

 

 

脱税疑惑ポイント

ここでは、松居一代さんの銭ゲバ的行為を上げていきます。

 

松居一代が家族で外食する時

松居一代さんは、船越英一郎さんの通帳もキャッシュカードも預かり、船越さんにはクレジットカードのみ持たせていたといいます。

つまり、船越英一郎さんの給料を管理していたのは松居一代さんなんです。

その状態で、ブログには

「夫から指輪も車も買ってもらったことはない。だって私のほうが収入が多いから!」

なんて書いてましたね。

松居さんが管理してたから買えなかったのかもしれないのにね。

 

話を戻します。

その頃、松居一代さん親子と船越さんの3人でレストランに行った時、松居さんは船越さんに支払いをさせようとしていたそうです。

レストランで支払いに関して言い争いになっていたと言うのですが・・・

 

お金は全部渡してあるのに!という船越さんに対して、松居一代さんは「うるさい!」と言い返していたと言うのです。

結局、どちらが支払ったのか定かではありませんが、3人家族のレストランでの食事代の領収書は、松居一代さんの”経費”として計上。

 

経費じゃないでしょ!脱税じゃないの?

と思うでしょ?

でも、家族の食事代を経費にするのは、経費にはならないけど、脱税にもならないのです。

 

もう少し詳しく言うと、売上に貢献していない経費は「経費」ではないのです。

でも、売上に貢献していると思ったけど、予想が外れた場合は「経費」になります。

つまり、松居一代さん家族の食事代は、ただの家族の食事であって、松居さんの会社の売上に貢献していないだろうし、売上に貢献するとも思ってないでしょうから、「経費」ではありません。

でも、本当に食事しているので、脱税ではありません。

「経費とは何なのかがわからなくて、間違えちゃっただけ」という言い訳が通用します。

 

税理士に頼るのが嫌!という松居一代らしい間違いですね!

 

領収書の偽造・改ざん

松居一代事務所の元スタッフによると、

残業手当や泊まり勤務の領収書を書かされたことがありました。
もちろんお金は受け取っていません。
また彼女は、スタッフや知人にも頼み込んで
あらゆる領収書をかき集めていた。スタッフがタクシーに乗るときは
必ず2枚貰うように指示する。1000円でも2000円でももらえるときは必ずもらう。
彼女にはタクシーのお抱え運転手がおり
他の乗客の領収書をくれるように頼んでいました。

悪質なのは、取引先にスタイリストや衣装代などの架空の領収書を
書かせて、毎月のように提出させていたことです。
自分の仕事だけではなく、船越さんの仕事相手にまで頼んでいたことには呆れました。

また冠婚葬祭の連絡が来れば、実際には行っていないのに
香典や祝儀を経費として計上したこともあったようです。

おおおおお~

  • 受け取ってもいないお金の領収書を書く。←架空の領収書
  • 他人の領収書をかき集める。←勘違いじゃなく故意に違う領収書?
  • 領収書を必ず2枚もらう?←架空の領収書を作るため?
  • タクシーの他の乗客の領収書をもらった?←完全に故意!
  • 取引先に架空の領収書を書かせてた!←架空って言ってる。
  • 本当は使っていない香典や祝儀←架空!

 

アウトでしょ!

「架空の、架空の」って架空の領収書は、脱税でしょ?!

 

スポンサーリンク

 

 

脱税がバレた時の罰(刑事罰)

松居一代さん、額は少ないかもしれませんが、脱税しているみたいですね。

脱税って、どんな罰を受けるのでしょう?

 

領収書の改ざんした時の罰

領収書の改ざんとは

金額や日付を書き換えたり

白紙の領収書をもらって、自分で記入したり

架空の領収書を自分で書いたり、

ニセの領収書を購入、又は譲ってもらったりすることです。

 

松居一代さん、やっちゃってますね。

 

 

*もし松居さんが納めた税金が少なかいことがバレたら、申告期限内に申告していても「過少申告加算税」を納めなければなりません。

  • 自主的に納付するなら、許してもらえる。
  • 納税額50万円まで、税額の10%。
  • 納税額50万円以上は、税額の15%。

 

*もし松居さんが、申告期限までに申告しなかった場合は、「無申告加算税」を納めなければなりません。

  • 自主的に納付するなら、税額の5%。
  • 納税額50万円まで、税額の15%。
  • 納税額50万円以上は、税額の20%。

 

*もし松居さんが、源泉徴収税額を期限までに納付しなかったら、「不納付加算税」を納めなければなりません。

  • 納付遅れの前科がなく、今回の納付期限の遅れが1ヶ月以内の場合、お咎めなし。
  • 自主的に納付するなら、税額の5%
  • 税務署から催促されてからの納付は、税額の10%

 

 

*もし松居さんが、架空の経費を計上していたら…「重加算税」を納めなければなりません。

 

  • 実際より収入が少ないふりをした時と、期限内に税金を納付できなかった場合・・・基礎の税額に対して35%。
  • そもそも申告すらせず、収入を隠していた時・・・基礎の税額に対して40%。

 

例えば

領収書を改ざんして、税金100万円を払っていなかった場合

100万円+100万円✕35%=135万円の税金を納めなくてはなりません。

罰としては35%~40%の税金を余分に納めるってことですね。

 

松居一代さんは架空の領収書を計上していたようだし、脱税していた額は、いくらだったんでしょうね。

 

もし松居一代さんが脱税していた額が大きければ、35%~40%の税金を余分に納めるくらいでは済みません。

刑事告訴されることだってあるのです。

 

船越さんの浮気は関係なく、刑務所に入るのでしょうか。

 

 

 

 

脱税の刑事罰

もし松居一代さんが、確定申告書等をその提出期限までに提出しない場合、5年以下の懲役若しくは500万円以下の罰金、又は両方。

領収書の改ざんなど、不正行為をしていた場合、10年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金、又は両方。

 

30億円の資産を持つという松居一代さんなら、加算税と1,000万円の罰金くらい屁みたいなものかもしれませんが、立派に前科者です。

60歳過ぎて、脱税がバレて、旦那の会社に名誉毀損で訴えられ、いったいどうなってしまうのでしょうか。

 

因みに、松居一代さんが動画でマンゴーかじりながら、「包丁がなくてもお味は一緒です!」って言ってたので、松居さんプロデュースの包丁を買う必要はないな、と改めて感じました。

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 身近な疑問