大河ドラマ『直虎』栗原小巻が築山殿(瀬名)の姑・於大の方(おだいのかた)役!嫁いびり役?史実も紹介

      2017/07/26

大河ドラマ『おんな城主直虎』に築山殿(瀬名姫)役で出演している菜々緒さん、気の強い嫁役が板についてます!

では築山殿(菜々緒さん)の姑・於大の方(おだいのかた)役は・・・栗原小巻さんです!

栗原小巻さんってどんな女優さんなのでしょう?

また、栗原小巻さんの役どころと、於大の方の史実も紹介します。

 

スポンサーリンク

 

栗原小巻ってどんな女優?

女優、栗原小巻さんの生年月日は、1945年3月14日。

2017年7月現在、72歳です。

優しそうな美人です!

 

東京都世田谷区出身の栗原小巻さんの本名は、芸名と同じ。

劇作家の栗原一登さんの娘として生まれました。

 

女優になる前は、ヴァイオリニストを目指していたそうですが、

1963年(18歳になる年)に「劇団俳優座」へ入所し、

1967年(22歳になる年)から女優として活動したそうです。

因みに結婚はされていないようです。

 

栗原小巻さんは、主に舞台で活躍されているベテラン女優ですが、これまで大河ドラマ

  • 『三姉妹』(1967年)
  • 『樅ノ木は残った』(1970年)
  • 『新・平家物語』(1972年)
  • 『黄金の日日』(1978年)

の合計4回も出演した経歴があります。

今回の『おんな城主直虎』で、栗原小巻さんにとって大河ドラマ出演は5回目になるわけですが、なんと、39年ぶりの出演です!

大ベテラン女優の栗原小巻さんが、どんな於大の方を演じてくれるのでしょうか?

菜々緒『直虎』でどんな役?au新CMで「スパルタ先生」Sキャラ炸裂

おんな城主直虎の原作は?直虎の生涯とは?主要キャストも紹介

市川海老蔵『直虎』で織田信長役!いつまで観れる?直虎との関係は?

 

於大の方(おだいのかた)は嫁いびりする姑役?

栗原小巻さんが大河ドラマ『おんな城主直虎』で演じるのは、於大の方

於大の方とは、徳川家康(阿部サダヲさん)の母で、菜々緒さん演じる築山殿(瀬名姫)の姑です。

 

於大の方について、NHKの公式ページでは・・・

於大の方(おだいのかた)徳川家康の生母。家康がまだ幼い頃離縁され、離別。桶狭間の戦いの後、人質を脱した家康と再会する。家康の正室・瀬名との緊張関係が、瀬名と嫡男・信康を巻き込んだ事件に影を落とすことに。

おお~

於大の方栗原小巻さん)瀬名(菜々緒さん)と緊張関係?!

嫁姑関係が、孫を巻き込む事件になるんですね!!!

しかも栗原小巻さんは、於大の方を演じるのは2回目というので、より深く表現してくれるのではないかと楽しみでなりません♪

 

スポンサーリンク

 

史実の於大の方(おだいのかた)はどんな人だった?史実から紹介

では徳川家康(阿部サダヲさん)の母で、菜々緒さん演じる築山殿(瀬名姫)の姑・於大の方(栗原小巻さん)の生涯を見てみましょう♪

 

1528年(享禄元年於大の方は、三河国刈谷の豪族・水野忠政と継室・華陽院の娘として生まれる。

母親は隣国三河との友好のため、父・水野忠政と離縁して、徳川家康の祖父・松平清康(まつだいら きよやす)に嫁ぐ。

 

1541年(天文10年)父・水野忠政は、もっと松平と仲良くするために、今度は娘・於大の方を清康の跡を継いだ息子・松平広忠に嫁がせる。

なんと、於大の方は母娘で、松平家に嫁いでいました!

家康にとっては、父方の祖父の継室に母方の祖母が!!!!!

現代の感覚では理解できない状況です!

於大の方にとっては、嫁に行きました。⇨舅の継室は実母です!ってことですね!

 

1543年1月31日(天文11年12月26日)於大の方が岡崎城で、竹千代(徳川家康)を出産。

 

1544年(天文14年)於大の方の父・忠政が亡くなった後、家を継いだ兄・信元が、今川氏から織田氏に寝返ります。松平家は今川氏に従っていたので、於大の方は離縁されて実家に帰ることになりました。

 

1547年(天文17年)於大の方は兄・信元に頼まれて、今度は知多郡の城主・久松俊勝と再婚しました。

 

於大の方は再婚先で、3男3女、つまり6人も子供に恵まれました。

 

離婚、再婚、再婚先で6人も子供できる、って於大の方は大忙しの人生ですね。

でもずっと、最初に産んだ家康と文通していました。

母として見習いたいです。

 

1560年(永禄3年)桶狭間の戦い後、今川氏から独立(逃げ出した?)家康は、自立して織田氏と仲良くなります。(同盟)

自由の身になった家康は、母親・於大の方だけではなく、於大の方の再婚先の家ごと仲間に取り込み松平性を与えました。

 

1584年(天正12年)豊臣家と織田・徳川家の戦「小牧・長久手の戦い」の後、仲直りの印に、於大の方の息子で、家康の異父弟・松平定勝を秀吉の養子に差し出そうという話が出たのですが・・・

於大の方が大反対して取りやめになりました。 カーチャン怖い。

結局、家康の息子・結城秀康(ゆうき ひでやす)が秀吉の養子になりました。 

孫ならええんかーい!

 

1587年4月21日(天正15年3月14日)於大の方の再婚相手・俊勝が亡くなり、出家して伝通院となります。

といっても、寺にこもるでもなく、城で息子に口出しする日々を送りました。

 

1602年10月13日(慶長7年8月28日)於大の方74歳で無くなる直前まで、元気に家康の政治に口出ししたり、徳川家と豊臣家の間を取り持ったりしました。

 

史実では、於大の方と築山殿の嫁姑問題について、細かく言及した資料は見つかりませんが、築山殿が岡崎城に入れず、ずっと家康と別居状態だったのは、於大の方が築山殿を毛嫌いしたからとも言われています。

また、1579年、築山殿が謀反を疑われて暗殺された時、於大の方の陰謀だったとか・・・

 

直虎が亡くなるのは1582年

大河ドラマ『おんな城主直虎』では、於大の方の築山殿への嫁いびりが描かれるに違いありません!

果たして築山殿の暗殺を企むのでしょうか?

美しく怖い於大の方を期待してます!

菜々緒『直虎』でどんな役?au新CMで「スパルタ先生」Sキャラ炸裂

おんな城主直虎の原作は?直虎の生涯とは?主要キャストも紹介

市川海老蔵『直虎』で織田信長役!いつまで観れる?直虎との関係は?

 

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ