松居一代動画BGMの曲名は?4曲全てダウンロードサイトも合わせて紹介

   

最初は無味乾燥だった松居一代さんの動画は、回を重ねるごとに演出も工夫を重ねています。

ここでは、松居さんの一方的な痴話喧嘩には注目せず、動画に使われたBGMに注目してまとめてみました。

「別宅の真相」から、「神対応!週刊新潮!独占手記!」、“THE TRUTH” FROM TOKYO JAPAN」、松居一代、愛を伝えます」まで4曲と、ダウンロードサイトも紹介します。

 

スポンサーリンク

 

松居一代YouTube動画「別宅の真相」のBGM

では早速、松居一代さんの動画「別宅の真相」のBGMから紹介します。

とりあえずYouTubeでも聴けるので貼っときますね。

この曲の作曲者は、古根川広明さん

曲名は、「犯人の行方」。

(↑クリックで視聴ページに飛びます。)

フリーBGMなので、ダウンロードして自分でも使えますよ!

何か怪しいことする時にピッタリです♪

 

松居一代YouTube動画「神対応!週刊新潮!独占手記!」のBGM

この曲です。開始から14秒で止めちゃって下さい!

別に松居一代さんの動画鑑賞しようっていうつもりはなく、あくまでもBGMの話をしましょう!

 

このイケイケなロックBGMを作ったのは、Discreet Dragonの岩崎慎一さんと佐々木竜雄さんの曲で、曲名は「Brain Dead」

(↑クリックで視聴ページに飛びます。)

 

お二人は、趣味で作った曲を、無料配信サイトアップしているので、チーム松居に使われたんです。

岩崎慎一先生を紹介したサンジャポ動画はこちら!

 

お騒がせな動画に使われて、Discreet Dragonとしては迷惑かと思いきや、

「曲と動画がベストマッチしてる。」,「ほんとに意図の通りの動画でした。」

とお喜びの様子。

曲のタイトルが「Brain Dead」だから? 脳がイッちゃってるんだよね?

「ベストマッチ」で「意図の通り」なんですね!

 

スポンサーリンク

 

松居一代YouTube動画「“THE TRUTH” FROM TOKYO JAPAN」のBGM

突然、何が始まったのか、今までの流れを完全無視した松居一代さんの動画「“THE TRUTH” FROM TOKYO JAPAN」

何を始めるのかと思ったら・・・

英語で「旦那に不倫された、SOS!日本は素敵な国よ!いらっしゃ~い!」

・・・・・という、動画の内容を批評したいのではなく、BGMがね。

血湧き肉躍る感じで素敵ですよね。

↑イントロが終わったら止めちゃって下さい。

 

で、動画の内容と合っているかどうかは、この際置いといて、この動画のイントロで使われているBGMを紹介します!

作曲者は稿屋 隆さん。

曲名は、「殺陣ドグマ」

(↑クリックで視聴ページに飛びます。)

 

使っている楽器の音は、和太鼓です。

チャンバラなどで使うことを想定して作曲されたようですよ。

めちゃくちゃ「戦うイメージ」がカッコよくて、未開の土地の戦士が思い浮かびました!(←見当ハズレですみません!)

 

 

松居一代YouTube動画「松居一代、愛を伝えます」のBGM

マンゴーにかぶりついて攻めの一辺倒だった松居一代さんが、突然、故郷の母をイメージさせる動画を投稿。

息子さんへの愛(?)と、今後の離婚に向けて息子さんに、名字どうすんの?と伝えました。(私がそう感じただけ)

例に漏れず、BGMはハイクオリティ!

では紹介します!

↑イントロが終わったら止めちゃって下さい。

 

このBGMの作曲者は、「もっぴーさうんど」さん

曲名は、「アクアの旅路」

(↑クリックで視聴ページに飛びます。)

 

「アクアの旅路」、きれいなピアノの音とメロディです。

透明感があって、物悲しくて、ちょっと昔のことを思い出して泣きたい時にピッタリです。

 

 

松居一代動画のBGMをダウンロード

松居一代さん&チーム松居が使用した素敵BGMは、DOVA-SYNDROMEというサイトでダウンロードできます。

DOVA-SYNDROMEはこちら

これからYouTuberを目指す時や、イベントなどで使ってみたい時に活用できますね。

 

それにしても、松居一代さんの動画の内容はともかく、BGMは素敵ですね~!

今後のチーム松居のBGMセレクトに注目かも。

 

スポンサーリンク

 - 身近な疑問