セシルのもくろみ感想&あらすじ<第1話>視聴率は低かった?真木よう子痩せすぎ!

      2017/07/21

きれいな女優さんが揃ったドラマ『セシルのもくろみ』、やっと始まりましたー!

ここではドラマのあらすじと一緒に、感想や気になったことを書いていきます!

とりあえず、真木よう子さん、痩せすぎ!

セシルのもくろみ感想&あらすじ<第2話>伊藤歩が金子ノブアキと?!板谷由夏怖い!強い!カッコイイ!

 

スポンサーリンク

 

下町のパートのおばちゃん・宮地奈央が読者モデルにスカウトされた!

宮地奈央(真木よう子さん)は、夫と息子と3人暮らし。

千葉県の北春日部で、お惣菜屋さんのパートをしています。

 

奈央と旦那さんの夫婦仲は良いし、息子は中学生だけど、賢くて気が利いて、顔も可愛い。おまけに反抗的じゃない!

お惣菜屋さんのご主人のことは、名前で呼んでて友だちみたいだし、夕飯のおかずに商品を持ち帰ることもできる。

地元の少年たちが揚げ物を買いに来たりして、奈央(真木よう子さん)は超地元に馴染んだオバちゃん生活をしていました。

 

唐突にモデルへの道が始まる!

その惣菜屋さんに、何故か人気ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスクの黒沢洵子(板谷由香さん)が来て、奈央を読者モデルにスカウト。

 

ファッションにもチャラチャラしたモデルにも興味がない奈央は、読者モデルになることを一度は断ったものの、フリーライターの沖田江里(伊藤歩さん)が「子供の学費を稼げる!」というので読者モデルをやってみることにしました。

今、江里(伊藤歩さん)は仕事も収入も崖っぷち。

「ヴァニティ」のファッションライターとして、一旗揚げてやろうと奈央をモデルに育ててみようと思ったのですが・・・。

 

「普段使っているバッグ」の企画に、奈央は子供みたいなキャンバス地のリュックを持ってきたんです。

 

 

結局、「普段使いのバッグ」の企画に奈央の写真は載せてもらえず、奈央自身も、このまま読者モデルを終わるのかな、それでも良いかな?と今まで通りの生活を送っていました。

パートして、息子の三者面談のために学校に行って・・・(学校の廊下で「ヴァニティ」のカバーモデルハマユカ:吉瀬美智子さんとスレ違います。)

 

でも生活のかかっているライター・江里(伊藤歩さん)は諦めません。

 

次から次に奈央に発破かけて、体育会系の血を騒がせ、勝負魂に火をつけます。

 

ついにカリスマカバーモデル・ハマユカと対面

「ヴァニティ」のパーティーで、奈央は初めてハマユカ(吉瀬美智子さん)と対峙するのですが、ハマユカは同じ中学に息子が通う保護者同士だと握手を求めてきます。

 

奈央はハマユカの美しさや、特別なオーラに圧倒されます。

 

ハマユカの特別な魅力に、奈央は「自分にはモデルなんて無理だ」と思うのですが、ライターの江里から「同じものになる必要はないと説得されました。

 

そして、“ダメ主婦改造計画”で「ヴァニティ」のページももらえた奈央は大喜び。江里、山上さん、トモさんと一緒に焼肉でお祝いしました。

でも江里が、奈央のインスタを勝手に開設していたのです。

奈央は同じ読者モデルにインスタのことで笑われて、自分のインスタの存在に気が付き腹を立てます。

一度は江里を責めた奈央でしたが、江里の本気の言葉を聞いて、「勝って自分の正義」を通すために、モデルの世界で勝負することにしました。

セシルのもくろみ感想&あらすじ<第2話>伊藤歩が金子ノブアキと?!板谷由夏怖い!強い!カッコイイ!

 

スポンサーリンク

 

ドラマ『セシルのもくろみ』感想&つっこみ

磨けば光る!って思ったんですかね・・・

お買い物をしているきれいな人をスカウトなら時々聞く話だけど、お惣菜屋できれいな仕草もできないオバちゃんをスカウトするなんて、シンデレラな話、フィクション過ぎて共感できないです!

うまくいくわけがない!

奈央は、ファッション誌に載せるような私服やバッグも何もないし、そもそも絶対読者モデルなんて無理なんです。

でもドラマだから、ヒロインがどんな人でもシンデレラになれるみたい!

 

原作小説では、現場の味方はライターの沖田江里(伊藤歩さん)とヘアメイクのトモ(徳井義実さん)だけだったのに、カメラマンの山上航平(金子ノブアキさん)まで味方になってくれてます。

えっとですね・・・ドラマの中で、奈央役の真木よう子さんが炭水化物を制限されてたのが不自然でならないくらい、真木よう子さん、細いです!

細いって言うより、ガリガリの域

それなのに炭水化物食べるの減らすっていう理由は何なんでしょう?

30代のはずの奈央の体内年齢が47歳っていうのも驚きだし

何もかも“あり得ない!”っていう設定と話の展開なので、「私も奈央と一緒かも~?」と思えない。

 

多分、私を含め視聴者が共感するのは、フリーライターの江里(伊藤歩さん)ですね。

一番普通の感覚で、仕事で成功したい!オシャレしたい!周りの人に認められたい!

勝手にインスタをのアカウントを作られて、勝手に画像や動画をアップされて、奈央が怒ってた時に「もくてきを達成するためなら何でもやるわ!」て言ってましたね。

 

奈央は悔しくても、仕事で勝負している江里のことは理解できたようでした。

 

きっと来週からは、奈央が「自分が正義になるために勝つ」ストーリーが始まるんじゃないかと思います。

 

 

因みに、ライターの江里(伊藤歩さん)とカメラマンの山上(金子ノブアキさん)は、今のところ恋人同士ではないようです。

今、すごく仲が良いので、もしかしたら将来的に・・・なんて思うんですけどね。

 

 

個人的には吉瀬美智子さんのカリスマモデル姿が見れて嬉しかったですが、第1話の視聴率は、5.1%で。

 

思ってたより低いですが、今後伊藤歩さんの頑張る姿と、真木よう子さんに魔法がかかっていくのを楽しみに観ようと思います!

セシルのもくろみ感想&あらすじ<第2話>伊藤歩が金子ノブアキと?!板谷由夏怖い!強い!カッコイイ!

 

スポンサーリンク

 - 連続ドラマ