中村彩の反撃?「脇が甘い」責任転嫁コメントに言い訳&メンタル強すぎる!

   

都議会選挙で、自民党のドン・内田氏の後継者として出馬した候補者・中村彩さんが落選し、自身が所属する自民党に対して「脇が甘い」と辛辣なコメントをして注目されてしまいました。

中村彩さんってどんな人なのでしょう?

「脇が甘い」発言に対して、言い訳コメントを出していますが、どんなコメントなのか、そもそも「脇が甘い」ってどうなのよ?!というお話です。

 

スポンサーリンク

 

中村彩の経歴&どんな人

中村彩さん、若い候補者でしたね。

ちょっとプロフィールを見てみましょう!

 

生年月日・・・・・・1989年11月10日

出生地・・・・・・・大阪市

出身地は・・・・・・いっぱい⇩

0~1歳:愛知県(1989年~1991年)

1~6歳:奈良県(1991年~1996年)

6~9歳:東京都(1996年~1999年)

9~15歳:富山県(1999年~2005年)

15~18歳:神奈川県(2005年~2008年)

18~24歳:東京都(2008年~2014年)

兄弟姉妹・・・・・・妹(2歳下)

出身高校・・・・・・慶應義塾湘南藤沢高等部卒業

出身大学・・・・・・慶應義塾大学法学部法律学科卒業

就職・・・・・・・・㈱日本取引所グループに入社。

趣味・・・・・・・・旅行(28カ国へ旅行した)

2017年、仕事をやめて、都議会選挙の自民党公募に挑戦したが落選。

 

中村彩さん、めちゃくちゃ転勤族の娘だったんですね!

公式サイトには、

セーラームーンファンだったとか、

トイレの花子さんがトラウマとか

駄菓子屋に行くのが好きだったとか

生徒会役員したとか

合唱コンクールで指揮者とか

子供の頃の話って、どうでもいいです。

でもまだ20代で若いから、プロフィールに書くことって「子供の頃の話」が多くなるのかもしれませんが、子供っぽさが際立ちますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

中村彩が先輩方に「脇が甘い」発言にコメント

都議会議員選挙の開票結果を受けて、落選した中村彩さんがインタビューに対して

「報道で取り上げられていたような内容も含めて、脇が皆様、甘いなというふうに思いますね。
人を罵倒したりだとか、お金の問題であるとか、恋愛含め人間関係の問題であるとか。人の前に立って、有権者の、国民の代表として出ている人たちが、普通に考えてやらないだろうというようなことを、やってしまっているっていうことが。
それは自民党だけではないですけれども、国民からの信頼を失うようなことをしてる時点で、すごく恥ずかしいなっていう思いが私はありますし、情けないなと思いますね。
それは立候補者として、自身がそういうことがないからこそ、情けないと思います」

と答えました。

報道番組でもツイッターでも、

  • 自分が落選した時のインタビューで責任転嫁?
  • 自分の力不足で落選したんじゃないって言いたいの?

と批判されてしまい、中村彩さんが自身のTwitterで反論しています。

 

先程の会見でお世話になった先生方に恨み節を言ったかのような変な切り取られ方をしましたが、反論します。”今の国政どう思うか”という質問の答えの中で”…党問わず公人なら国民の代表者としての意識をもたなければならない。…脇が甘い”と言っただけで敗因を押し付けたりしていません。

確かに、質問が「今の国政」についてだったなら、自分の力不足で~というコメントにはなりませんよね。

でも「今の国政」についてだったなら、議員の失言じゃなくて、政治の中身の話をすべきではないでしょうか?

それに、落選してからじゃなく、選挙期間中にドン・内田氏や麻生さん、安倍首相の前で

「あんた達、脇が甘いわよ!」

って、言ってれば当選したかもよ?!

 

中村彩のメンタル強すぎ!

中村彩さんや自民党候補者の応援演説に、秋葉に安倍首相が来ていましたね。

一般人の中に籠池氏が乱入して、つい注目してしまいましたが、「安倍やめろ!」コールの中、選挙カーの上には中村彩さんがいました。

あの逆風のなかで選挙活動をして、落選した後、先輩方を「脇が甘い」と言ってのける中村彩さんのメンタルは半端なく強い!

まだ若くて政治家の闇を経験していないから言えるのか・・・。

中村彩さんは、まだ間違ったことはしていなくて、清い政治家を目指しているのかもしれません。

でも「自分が正しい」ことを主張する政治家も、少し怖いです。

政治家以外の職業、例えばジャーナリストとか向いてるんじゃないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 身近な疑問