しずちゃん『ひよっこ』で滋子役☆ボクシングはいつやめた?

      2017/07/16

南海キャンディーズのしずちゃんが、朝ドラ『ひよっこ』で、ヒロイン・みね子(有村架純さん)の叔父さん・宗男(峯田和伸さん)の怖い嫁「滋子」役を演じています!

どんな役なのでしょうか?

ボクサーとしてオリンピックも目指していましたが、いつやめちゃったんでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

しずちゃん朝ドラ『ひよっこ』での役どころ

しずちゃん(山崎静代さん)は、お笑い芸コンビ「南海キャンディーズ」のボケ担当でブレイクして、タレントとしても、女優としても注目されていました。(今もですね。)

今回朝ドラに初出演して、182cmの高い身長と、元ボクサーを活かした役・小祝滋子を好演中です。

滋子(しずちゃん)は、みね子の叔父・宗男の嫁です。

見たまんま、鬼嫁ですね。

 

宗男(峯田和伸さん)は鬼嫁の滋子(しずちゃん)を恐れつつも、好きなことは譲らない変わり者なので、夫婦としてはうまくいっているみたいです。

ラブラブではないけど、滋子(しずちゃん)が男前なので、嫁関白みたいな。

滋子(しずちゃん)は、宗男が趣味に没頭していると

「遊んでる暇があったら働け!」

と怒りますが、宗男が本当にやりたいことに対しては、そうっと助けてくれる愛のある嫁。

 

滋子(しずちゃん)は宗男が、大好きなビートルズと同じ空気を吸いたくて東京に行った時に、こっそりビートルズの来日公演チケットを買って持ってきてくれる…ハズ!

 

スポンサーリンク

 

しずちゃんはいつボクシングをいつやめたの?

しずちゃんがボクシングを始めたのは2007年。28歳の時。

「あしたのジョー」が大好きです!

運動神経が良いのと、体がガッチリしてるからでしょうか、28歳から初めたのに、オリンピックを視野に入れて頑張っていました。

でも残念ながらしずちゃんは、ロンドン五輪もリオ五輪も逃してしまいました。

本当に厳しい世界です。

そして2年前の2015年10月15日に、「体力の限界」というのを理由引退しました。しずちゃん36歳の時でした。

千代の富士みたいですね。「体力の限界」って。

ボクサーとして頑張ったことは、これからのしずちゃんの肥やしになってるようだし、これからも女優業もタレント業も頑張って欲しいです!

 

スポンサーリンク

 - 人物, 朝ドラ