【佐々木勇気五段】イケメン!どんなキャラ?妖精?座敷童子?

      2017/07/16

2017年7月2日、現役中学生で天才棋士・藤井四段と佐々木勇気五段が対局しますね。

藤井四段の30連勝となるのか、佐々木勇気五段が藤井四段の連勝を止めることとなるのか、大注目です!

そこで、佐々木勇気五段についてまとめてみました。

イケメンなところ、どんな将棋をさすのか、妖精と噂される画像など盛りだくさんで紹介します♪

 

スポンサーリンク

 

佐々木勇気五段は爽やかイケメン!

 

1994年8月5日生れで、現在22歳、今年で23歳になる佐々木勇気五段の出身地は埼玉県三郷市出身ですが、生れたのはスイスのジュネーヴ。

スイスに言ったことのない私は、スイス生まれって言うだけで二割増しにイケメンに見えてきました!

佐々木勇気五段の親の職業はわかっていませんが、スイスのジュネーヴで生まれるくらいなので、海外赴任のある仕事をされていたのかな?と想像してます。

佐々木勇気五段は高校時代はバスケ部に所属。

バスケの腕前はわかりませんが、高校でバスケ部入ってる男子で運動音痴はなかろうと思います。

ということは、顔良し、頭よし、運動神経よし!

次はプライベートファッションを見たいなぁ。

 

 

 

佐々木勇気五段は切り裂く将棋

 

佐々木勇気五段がプロの将棋棋士になったのは16歳1カ月の時。

年齢的には、史上6番目の早さでプロ棋士となりました。

 

6月26日のインタビューでの佐々木勇気五段のコメントです。⇩

「周りの雰囲気にのまれずに連勝を止める気で臨みます。藤井四段の勝ちへ導く読みとスピードにすごみは感じますが、それにおびえることなく自分の将棋を指していきたいです。熱戦に期待してください」

かなり自分の将棋に自信を持っているのが伝わってきます。

勝ちに対する執着というより、闘志そのものが半端ない人です。

 

佐々木勇気五段の将棋のさし方は、田中寅彦九段によると、こんな風に表現されています。⇩

「一瞬で相手を切り裂く鋭さがある。刃(やいば)が突き刺さると、藤井四段でも簡単には逃れられない」

切り裂く?!

鋭い!

刃が突き刺さる?!

ってどんな将棋ー?

凡人のお遊び将棋しか経験したことない私には、さっぱりわかりません!

ただカッコ良さは存分に伝わってきます。

もう少し将棋を知って、佐々木勇気五段の刃を理解できるようになりたいですー!

 

スポンサーリンク

 

佐々木勇気五段の切り裂く視線

元々、佐々木勇気五段はキリリとした目元なので、対局中は視線が鋭くなるものですが…

↑「竜王戦」というボードの向こう側で、こっちを見てるスーツくんが佐々木勇気五段です。

もう対局始まる何日も前からこの闘志!

ボクシングやK1とかの格闘技で、試合前に挑発しまくるショーはしょうもなーと思いますが、この佐々木勇気五段の視線は鋭い!!!

 

佐々木勇気五段は妖精さんor座敷童子

これから対戦する藤井四段を切り裂く視線で観察する佐々木勇気五段

マスコミの影で邪魔にならないように(?)情報収集する姿が”妖精”と称されることもあるようですが・・・

対戦相手のことを学ぶためなのはわかります。

カメラマンや、周囲の邪魔にならないように、角にいるのもわかります。

でもなぜこんなに佐々木勇気五段の座敷童子感が強いのでしょう?

これは、今後大注目ですー

 

いや間違えた。

7月2日の佐々木勇気五段VS藤井聡太四段の対極、大注目ですね!

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 身近な疑問