ひふみん『アウト✕デラックス』伝説の天才が高嶋ちさ子に勝った瞬間(動画あり)

      2017/07/18

2017年6月20日に引退した将棋界のレジェンド「ひふみん」こと加藤一二三九段。

フジの『アウト✕デラックス』に再登場です!

藤井四段の将棋の解説だけではなく、発言の面白さや見た目の愛らしさ(すみません!)で、以前から人気者でしたが、今後もどんどん露出が増えそうです!

「ひふみん」と高嶋ちさ子が直接対決した動画も紹介。

そして、将棋がわからない人も楽しい「ひふみん伝説」が面白すぎるのでまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

ひふみんが高嶋ちさ子を困らせた!動画でどうぞ!

2016年1月7日に放送されたフジテレビの『アウト✕デラックス』で、まだ現役棋士だった「ひふみん」こと加藤一二三さんがオーケストラの指揮に挑戦しました。

最初は二拍子も危うかったのに、夢だったベートーヴェンの「運命交響曲第5番第1楽章」の指揮にチャレンジしたひふみん。

指揮の指導は青島広志さん。

そして、演奏してくれるオーケストラのコンサート・マスターに高嶋ちさ子さん!という、面白いことしか起きなさそうなキャスティングでした!

 

自由奔放に発言する「ひふみん」に高嶋ちさ子さんがガチギレしそうになるも、「ひふみん」の愛嬌で笑ってしまって喧嘩になりません!

では動画でどうぞ!

ひふみん出演の『アウト✕デラックス』はこちら

↑クリックで動画に飛びます。

高嶋ちさ子さんを圧倒する平和なキャラクター、これは完全に将棋界のご当地キャラなポジションです!

さて「ひふみん」は、将棋界では「神武以来(じんむこのかた)の天才」(意味は、我が国始まって以来の天才)と言われたほどスゴイ人なのですが、将棋の戦い方以外の伝説をたくさん持っています。

次は「ひふみん伝説」の中から一部ですが、マジか?!と驚愕する伝説や、ほっこりする伝説を紹介します!

 

ひふみん伝説(おもしろ驚愕編)

 

ひふみん伝説①:入れ歯をしない

 

入れ歯をつけると思考が停止する。

「入れ歯をつけたら頭の回転が止まってしまい花を見ても美しいと思わなくなった。だから入れ歯はやめた。あの時が人生最大の危機だった。」

大変だ!普通の人にはないことだと思いますが、ひふみんは入れ歯が気になって将棋がさせなくなったのかもしれません。

そう言えば、ひふみんは音にもうるさく、対局中は

  • 庭の滝の音が気になるので止めさせた。
  • エアコンの音も気になる。

と言っていました。

 

スポンサーリンク

 

ひふみん伝説②:ネクタイはベルトの20cm下まで伸ばす

 

伸ばすっていうか、長く結ぶんです。

たまたま(それもどうなの?と思う)ネクタイが長く結べた日の対極は、心が澄んでいたというので、ひふみん的に縁起担ぎですね。

本人的には、まだ短い気がしてるそうです。

 

ひふみん伝説③:室温は24℃

ひふみんは、対局前に会場の温度設定を24℃にしておくそうです。

ポッチャリなひふみんは暑がりで、対戦相手が寒がりだと、エアコンのスイッチ争奪戦になるなど、本人たちは超本気なのに視聴者受けする絵になります。

以前、スマホ不正疑惑で騒がれてしまった三浦弘行九段との対極では、三浦九段が寒がりなために、それぞれが一手ずつエアコンを入れる、切るが繰り返されました。おもしろい!※三浦弘行九段のスマホ疑惑は冤罪でした。

 

 

ひふみん伝説④:モスグリーンが嫌い

ひふみんはモスグリーンが視界にあると、闘志が萎えると言っています。

そう言えば、モスグリーンは座布団にありがちな色ですよね。

モスグリーンの座布団のせいで、森内俊之九段に負けたそうです。

くやし~!

 

ひふみん伝説⑤:うな重が好きすぎる?

 

ひふみんは脂質・糖質が大好きのようで、対局の時の昼食は、天ぷら定食や鍋焼きうどんなども好きなようです。

でも天ぷら定食が注文したのに届かなかった(遅れたのかな?)り、鍋焼きうどんは、熱すぎてすぐに食べられないので、待つのが嫌。

だから届いてすぐ食べられる鰻重を出前してもらうことが多かったのです。

しかも、将棋に集中したいので、メニューを考えず、いつも鰻重を注文することになり、「鰻重がめっちゃ好き」と思われているのでしょう。

もちろん鰻重は美味しいので、ひふみんも大好きだと思いますよ!

 

 

ひふみん伝説⑥:板チョコが好きすぎる

 

考え事をしている時、受験勉強中、甘いもの欲しくなりますよね!

ひふみんも同じだと思います。

対局中に板チョコを食べるのですが…ある対局中に、合計8枚の板チョコを食べてしまったそうです。

板チョコ8枚持っていたのか、誰かに勝ってきてもらったのか、ちょっと気になる…

 

 

ひふみん伝説(ほっこり編)

ひふみん伝説⑦:若い頃はイケメンだった!

 

これは衝撃の伝説?

いやいや、今の可愛らしさは、元々整った顔立ちだったから。

そしてプライベートが充実してたから!

 

ひふみん伝説⑧:奥さんとの馴れ初めが素敵!

 

ひふみんは藤井四段と同じく、14歳の時からプロ棋士として忙しかったので、なかなか学校に行けませんでした。

一分情報によると、忙しいひふみんのために、授業のノートをとっては届けてくれた女の子が、後の奥さんだそうです。

想像したらめちゃくちゃ可愛い!健気!純愛!

ひふみんと奥様の間には、娘が3人と息子が1人。かなりのリア充です。

さて…藤井四段にノートを届けるのは誰だ?!

 

 

いかがでしたか?

お年を召して更に国民的アイドル(?)になりそうな「ひふみん」こと加藤一二三さん。

今後も将棋の解説、バラエティ番組への出演を楽しみにしてます♪

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 身近な疑問