アセトアミノフェン水増し事件何故バレた?どんな薬に入ってる?

      2017/07/17

和歌山県にある薬の原料を作るメーカー・山本化学工業が、出荷するアセトアミノフェンに中国産の物を混ぜて、水増ししていたという事件が起きました!

現在、健康被害はないようです。

そう言えば「アセトアミノフェン」、聞いたことがある言葉ですが、どんな薬に入っているのでしょう?

 

スポンサーリンク

 

山本化学工業のやったことって何?

山本化学工業の社員数は、約30人

小さな会社ですね。

小さな会社なのに、アセトアミノフェンの国内シャア8割を占めているそうです。

それも驚きです!

 

そして山本化学工業の業務は、アセトアミノフェンを作って、出荷することです。

様々な成分で作られた「○○薬」を出荷することではありません。

山本化学工業が作ったアセトアミノフェンを使って、大手の製薬企業が何かしらの薬を作っているんですね。

お菓子に例えると、「お菓子メーカー」ではなくて、「小麦粉精製メーカー」です。

しかも国内シェア8割!

 

では、アセトアミノフェンが含まれる薬って、どんなものがあるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

アセトアミノフェンが入っている薬は?

アセトアミノフェンが含まれる薬は、痛み止めの薬、解熱剤もですね。

アセトアミノフェンだけだと、解熱鎮痛効果は穏やかなので、軽い頭痛や肩、腰の痛み止めに使われています。

胃への負担が少ないので、空腹時に飲むことも可能だし、眠くならないので、仕事前にも飲めます。

 

病院でもらう薬なら

  • カロナール
  • コカール

 

薬局で買える市販薬を挙げると

  • タイレノールA
  • エキセドリンA錠
  • サリドンエース
  • バファリンプレミアム
  • 小児用バファリン
  • ノーシンホワイト
  • 新セデス錠
  • ナロン錠
  • ハッキリエースa
  • ノーシン錠
  • 新リングル
  • ラックル

等、他にもあります。

私はこの中の幾つかは飲んだことあるし、今、自宅にもあるし…。

 

とりあえず、製造が間に合わず、無許可で中国製品を混ぜて水増しした理由は、「アセトアミノフェンの注文が多くて、製造が間に合わなかった。」と山本化学工業は言っています。

でも、日本製より安い中国製品を混ぜて水増ししてたっていうのは、

「間に合わなくって、仕方無くやりました!」

っていうより

「儲けようかな、と思ってやっちゃいました。」

っていう方がしっくりきます。

 

とりあえず私は、先月カロナールを飲んだけど大丈夫だったし、

薬を飲んだ人に被害が出ていなくて良かったです!

 

それより心配なことは、日本のアセトアミノフェンの8割を製造していた、この山本化学工業が出荷を見合わせてることで、日本の解熱剤&痛み止めの薬の値段が高騰しないかどうかです。

 

 

山本化学工業の中国製品水増しはなぜ発覚したの?

山本化学工業が、中国製のアセトアミノフェンの混ぜて水増しして出荷していることは、特に被害も出ていないようなに、なぜ発覚したのでしょうか?

実は、厚生労働省に情報提供してくれた人がいたのです。

どんな人から情報提供があったのかわかっていませんが、この情報を提供してくれた人は、相当、山本化学工業の内部事情に精通している人ですよね。

中国からアセトアミノフェンを仕入れていることを知っている人、又は、実際に水増し作業をさせられている社員さん以外には、なかなか知り得ない情報です。

もし山本化学工業の社員さんなら、会社が潰れて仕事を失うことを覚悟での情報提供だったかもしれません。

正義感からか、罪悪感からかわかりませんが、情報提供してくれた人に感謝したいです。

 

 

※大阪に全く同じ名前の会社があります。アセトアミノフェン水増し事件のせいで、間違われて色々迷惑しているみたいです。皆さんも間違えないようにして下さいね。

 

スポンサーリンク

 

 

 - 生活, 身近な疑問