内藤洋子(ないとうようこ)って?『ひよっこ』島谷くんもファンだった!

      2017/07/17

漫画家を目指す祐二(浅香航大さん)が一目惚れして東京に帰ってこれなかった原因、内藤洋子さん似の女の子。島谷(竹内涼真さん)もノリノリで話聞いてるし!好みの女優さんなのね!

…って、内藤洋子さんって、どんな美人の女優さんなの?!

と思っている方、内藤洋子さん、こんな女優さんです!

 

スポンサーリンク

島谷くんも大好き?内藤洋子さんの画像

島谷くん(竹内涼真さん)の顔色が変わるほど魅力的な内藤洋子さんは、こんな人です!⇩

 

 

内藤洋子さんの画像はこちら

 

内藤洋子さん、なんて育ちの良さそうで可愛らしいんでしょう!

お人形さんみたいです!!!

みね子(有村架純さん)なら、全然ライバルに慣れると思いますけどね。

 

島谷くん(竹内涼真さん)だけじゃなく、日本人の男子が好きな顔だと思いますー。

乙女寮の寮長だった幸子(小島藤子さん)に、少し似てるかも!

 

さて内藤洋子さんのことを、もう少し詳しく紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

 

内藤洋子さんあれこれ

内藤洋子さんのプロフィールなど、あれこれ調べてみましたよー。

 

内藤洋子プロフィール

生年月日・・・・・1950年5月28日(2017年6月現在67歳)

出身地・・・・・・茨城県⇨5歳から東京都東久留米市⇨10歳から鎌倉市

活動歴・・・・・・1960年(10歳の時)モデルデビュー(集英社「りぼん」のカバーガール)

映画デビュー・・・1965年東宝映画「赤ひげ」黒澤明監督に抜擢された。

 

お父さんは外科医で勤務医だったので、内藤洋子さんが幼い頃から転勤のために引越ししていました。

スカウトされて、リボンの表紙でモデルをしていました。

その頃、黒澤監督の娘さんが「りぼん」を購読していたので、「何この子、めちゃくちゃ可愛いな!」って感じで監督の目に止まったのです。

そして、そのまま女優として活躍することになります。

内藤洋子さんは、清楚で初々しくて、おでこが超可愛い人気女優へと成長。

作曲家(ギタリスト)の喜多嶋修さんと結婚して女優は引退しましたが、現在はロサンゼルスに在住。

童話、絵本、エッセイなどのアーティストとして活動や、ロハス生活の啓蒙活動もしています。

↑内藤洋子さんの絵本

 

子供は3人で、長女は喜多嶋舞さんですー!

 

美人の娘は、やはり美人。

でも娘の喜多嶋舞さんの方が、開放的な顔ですよね。

お母さんの内藤洋子さんは、現在もとっても美しいです!

現在の内藤洋子さん画像はこちら

 

死ぬまで現役の女優として生きる人もカッコイイですが、一番人気がある時に結婚して引退するのも同じくらいカッコイイですね。

以上、島谷くん(竹内涼真さん)の好みの女優、内藤洋子さんでした!

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 朝ドラ