ペンギン爆弾は自分で作れる?どこで買える?夏休みの自由研究にも使えそう!

   

ペンギン爆弾 自分で 作れる どこで 買える ? 夏休み 自由 研究

ペンギン爆弾の動画を見て驚いた人、感動した人、どうしても欲しくなった人は多いですよね!

もちろん私もペンギン爆弾が欲しい!

そこでペンギン爆弾はどこで買えるのか、作り方や、同じように面白いものがないか調べてみました。

仕組みを知れば、夏休みの自由研究に役立つかも?!

 

スポンサーリンク

 

ペンギン爆弾とは

ペンギン爆弾」とは、紙と輪ゴムのみで作られているペーパークラフトです。

面白い!欲しいです!

 

この「ペンギン爆弾」を販売しているのは、「カミカラ」というサイト。

「カミカラ」は”紙のカラクリ”の略だそうです。

 

ペンギン爆弾を考案したのは、ペーパークラフターの中村開己(なかむらはるき)さん。

中村開己さんの作品は、「ペーパークラフト」というジャンルの「ペーパーエンジニアリング」というジャンルになるそうです。

そういうジャンル、知らなかったです!

 

日本語で言うと、「動く紙の作品」ですね。しかも動力はゴム。エコです。

 

 

中村さんは作品作りに対して、

主に人を楽しませるというコンセプトで作品を作っています。一度見たら一生忘れられない作品が目標です。

と仰っています。なんてステキな考え方でしょう!

 

ペンギン爆弾の価格は、700円。なんと良心的な価格でしょう。

購入金額が1,000円以下だと送料が100円です。

他のペーパークラフトも高くないので、ついでに幾つか買っちゃうものいいですね~。では早速購入を…と思ったら、売り切れていました!(;_;)

 

 

6月22日に入荷のお知らせがあったので、もう少し待つとしましょう。

 

でも6月22日が待てない、今すぐ欲しい人はこちらはいかが?

昨年出版された中村さんの本です。⇩

 

↑この本の中には、10種類の型紙が入っていて、切り取って作ることができます。

もちろんペンギン爆弾もありますよ!(ふなっしーもあります)

 

しかもAmazonなら1,944円で送料無料。

ペーパークラフト1つ当たり、194円?!お得です!

 

なんだか通販番組みたいになってしまいましたが、安くて、面白くて、子供の教育にも良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

ペンギン爆弾の作り方

ペンギン爆弾は、自分で型紙を切らなくても、予め切り取きしてあるのでハサミを使わなくて良いそうです。

ボンドも要らないので、届いたらすぐに作れますね!

でもちょっと工程が複雑。

 

説明書だけでは不安な方には、ペンギン爆弾の作り方を解説している動画もあります!⇩

この動画があれば、説明書を見るのが苦手な人でも大丈夫ですね。

強者なら、この動画だけで自作できるかも?

 

 

では次に、中村さんのペンギン爆弾以外の作品も見てみましょう!

 

 

 

ペンギン爆弾以外にも面白い作品がある!

カミカラで販売しているペーパークラフトは、どれも面白いのですが、特にこれが面白いです。⇩

ペンギン爆弾 自分で 作れる どこで 買える ? 夏休み 自由 研究

↑これは「秘密のマッチ箱」。

マッチ箱を開けると、鮭を持ったクマやドラキュラが、静かに起き上がる作品です。

静かなんだけど、そこがまたシュールで良いです。

そして秘密のマッチ箱に新しいバージョン登場!

↑こちらは「幽体離脱くん」。

よく考えられてますよね。面白い!

 

次は「びっくり!ゾンビ君」

↑手でつかむとお面が脱げます♪

 

こちらは、「桃太郎外伝」。

↑モモを包丁で切ると割れます。割れると中の桃太郎が真剣白刃取りをしてくれます!

 

自由研究ネタになりそう

カミカラの動くペーパークラフトの数々、いかがでしたか?

紙と輪ゴムだけで、ここまで面白い動きをする作品が出来るなんて驚きです。

一度購入して仕組みを知れば、子供が自分から研究するかもしれません。

もしかしたら子供よりも親が熱中するかも?

 

スポンサーリンク

 - 生活, 身近な疑問