【網戸】張り替え方法とコツ☆100均で揃うグッズで簡単にできちゃいます!

   

網戸 張り替え 方法 コツ 100均 簡単

「網戸を閉めているのに虫が入ってきてる!」っていう時や、「子供が遊んでいて網戸が破れた!」なんて時、網戸の張替えを業者に頼むと数千円は当たり前です。

でも自分で張り替えると…500円以下でできちゃうこと、知ってましたか?

早速自分で網戸の張替えをしてみましょう!

 

 

スポンサーリンク

 

【網戸】張替えの前にチェックすること

網戸を張り替える前に、絶対にチェックしておいてほしいのが

網戸のサイズと網の抑えゴム

この押さえゴムは、劣化していなければ、また使えます

そしてゴムのサイズも超重要ポイントです

 

チェックポイントをまとめると

  • 張り替える網戸のサイズ(タテヨコの寸法)
  • 抑えゴムの劣化具合
  • 抑えゴムの太さ(新しく買う場合)

これだけチェックしたら、次はお買い物です!

100均でもホームセンターでも買えますよ。

 

 

【網戸】張替える時に準備するもの

網戸の張替えに準備が必要なものは

  • 網戸用防虫網
  • 網戸ローラー(絶対便利です!)
  • 抑えゴム(必要であれば)
  • 古新聞紙
  • 網戸が挟めるサイズのクリップ or 洗濯バサミ
  • 古歯ブラシ

以上です!

網戸用防虫網は、網の目の細かさに種類があるので、お好みで選んで下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

【網戸】張替え方法

網戸の張り替え方法を順を追って説明しますね。

①窓から網戸を外す。

②新聞紙の上に網戸を置き、抑えゴムを外す。

最初に抑えゴムは、細いドライバーなどでホジホジすると外しやすいです。

 

③古い網を剥がす。

新しい網を貼る前に、抑えゴムの溝を古歯ブラシで掃除しておきましょう。

 

④枠に新しい網をのせて、網目と枠が平行になるようにして固定する。
固定の方法は、クリップでも良いし、洗濯ばさみでも良いです。
あまりキッチリ固定しないほうが作業し易いですよ。

 

⑤抑えゴムを押し込んでいく。


抑えゴムの端は、網戸の角から5cmくらい離れたところからスタートさせます。
網戸ローラーを使って、抑えゴムを溝に押し込んでいきます。

⑥はみ出ている防虫網をカッターやハサミで切りそろえていく。

以上です!

障子の張替えより、断然簡単だと思います♪

 

 

【網戸】キレイに張替えるコツ

誰でも初めて網戸を張り替える時、プロのようにはできませんよね。

網がたわんでいたり、ちょっと歪んでる?なんて普通です。

 

網戸をキレイに張り替えるコツは、網を軽く引っ張りながら抑えゴムをつけていくことです。

特に抑えゴムをつける後半、3辺目と4辺目で網を引っ張りながら調節すると、皺にならずにキレイに編みを張ることができます。

 

そして、新聞紙を敷いて作業すれば、網戸に傷がつくのも防げますよ。

 

 

いかがでしたか?

我が家の購入した防虫網は、91cm✕200cmのサイズで、ダイソーで216円

抑えゴムは劣化していなかったので、網戸ローラーの108円と合わせて、合計324円で網戸の張替えができちゃいました。

抑えゴムを買い替えたとしても、合計432円。安い!

夏が来てしまう前に網戸の張替えをして、気持ちよく過ごしてください♪

 

 

スポンサーリンク

 

 - 生活