【小室哲哉の現在】華原朋美と別れてからどうなった?何があった?

   

小室哲哉 現在 華原朋美 別れてから どうなった 何があった

1990年代の超大物ミュージシャンでプロデューサー・小室哲哉さんが歌手の華原朋美さんと恋人同士だったのは1995年から1998年までです。

その後、どうなったのでしょう?

華原朋美さんと別れた後、小室哲哉さんに何があったのか、まとめてみました。

華原朋美が使っていた薬は何?なぜ薬漬けになったの?今は飲んでない?

 

スポンサーリンク

 

【小室哲哉】華原朋美と別れた直後~10年間

1999年、華原朋美さんと破局した小室哲哉さんは、TM NETWORKを再結成

元dosの吉田麻美と「TRUE KiSS DESTiNATiON」を結成し、TOTOの代表曲「AFRICA」をカバー。

2001年

1月・・・Sony Music Entertainmentとの契約を解消。

5月・・・吉本興業とマネージメント契約。

5月・・・吉田麻美と結婚。(小室哲哉さんにとっては2度目の結婚)

 

華原朋美さんと別れてから、2年半経たない時期ですが、小室哲哉と吉田麻美さんとのできちゃった結婚でした。

 

2002年

3月・・・吉田麻美と離婚。

11月22日・・・KEIKO(globeのボーカル)と再婚。

なんと、吉田麻美さんが妊娠しているにも関わらず、KEIKOさんとお付き合いをしていたみたいです。しかも出産直前に。

この時の吉田麻美さん、相当怒っていたみたいです。当たり前ですね。

そう言えば、妻が出産のために入院中に浮気する、そんな国会議員がいましたね~。

 

当時、小室哲哉さんが吉田麻美さんに支払う慰謝料と養育費の額は、法外な額で、

  • 慰謝料・・・7億円
  • 養育費・・・200万円/月

とも言われました。

これは・・・小室哲哉さんの歌が、ちょっと売れなくなったら破産ですね。

華原朋美が使っていた薬は何?なぜ薬漬けになったの?今は飲んでない?

 

スポンサーリンク

 

【小室哲哉】華原朋美と別れた10年後~

2008年

多額の慰謝料の支払いに追われながら、セレブ生活をやめられなかった小室哲哉さんは、借金まみれでした。

そしてついに、自分の曲の著作権を売る詐欺を思いつきます。

小室哲哉さんは、個人投資家の男性から、手付金として5億円もらいます

その後詐欺がバレて、訴えられますが和解に持ち込みました。

でも和解金が6億円なんですよ!

 

当然ですが、6億円の和解金を支払えなかった小室哲哉さんは、刑事告訴され、11月4日に逮捕されました。

 

2009年

裁判の結果、小室哲哉さんは有罪。執行猶予5年を言い渡されたのでした。

 

それからの小室哲哉さんは、心を入れ替えて一生懸命働きましたが…

 

2011年

10月24日・・・小室哲哉さんの妻・KEIKOさんがくも膜下出血で倒れました。

手術は成功し、KEIKOさんは意識を取り戻し、リハビリ生活をすることになりました。

 

これって、2002年に結婚した時からずっと苦労かけっぱなしだったから?と思わずに入られません。

 

2013年

2月15日・・・小室哲哉さん本人が、C型肝炎であることを告白。
治療の結果、順調に回復しているといいます。

 

2014年

1月31日・・・自宅からスタジオに向かう小室哲哉さんの車が事故を起こして、頸椎捻挫。怪我は軽症でした。

 

華原朋美が使っていた薬は何?なぜ薬漬けになったの?今は飲んでない?

 

【小室哲哉】華原朋美と別れた約20年後

2017年現在

小室哲哉さんの髪型は昔と変わらず、58歳の現在、金髪です。

妻のKEIKOさんは、くも膜下出血の後遺症で、新しい記憶がすぐに消えるので、新曲は覚えられないそうですが、少しずつ回復しているといいます。

仕事は精力的にこなしています。

特にTM NETWORKの再結成では、毎回オリコンチャート上位。

 

小室哲哉さんが華原朋美さんと別れてから、19年経とうとしています。

二人共、別れてから本当に大変だった19年じゃないでしょうか。

華原朋美が使っていた薬は何?なぜ薬漬けになったの?今は飲んでない?

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 身近な疑問