岡村隆史の病気の真相は?再発の可能性は?うつ病と統合失調症の違い

   

岡村隆史 病気 真相 再発 可能性 うつ病 統合失調症 違い

お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史さんが6月15日からTwitterを始める宣言をしましたね。

楽しみに待つファンがいる一方、病気の再発を心配して「Twitterはやめたほうがいい」というファンもいます。

岡村隆史さんが患っていた病気の真相とは?再発の可能性はあるのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

岡村隆史の病気の真相は?

ナインティナインの岡村隆史さんが体調を崩して仕事をおやすみしたのは、2010年のことでした。

仕事に復帰したのは約5ヶ月後の2010年11月27日。

5ヶ月程度の休養で体調が回復した岡村さんの病気は、「うつ病」又は「統合失調症」ではないかと言われています。

そもそも、岡村隆史さんは売れっ子芸人だったので、毎日ブラック企業も真っ青な仕事量をこなしていました。

性格は、人見知りで超真面目。気がついたら不眠不休で2日間も台本直しの仕事に没頭していたそうです。

岡村隆史さんは責任感も人一倍強いのでしょうね。

 

そんな性格が仇となったのか、

収入はたくさんあるのに、財布にお金がないことが不安になったり、貯金の額を気にしたりしたそうです。

ファンの前で自分のサインが書けなくなったり、軽いパニックを起こしたりもありました。

落ち着かなかったり、無気力になってしまったりという症状も見られたそうです。

更に頭痛と吐き気、激しく落ち込む症状が出て、相方の矢部さんやマネージャーの勧めで仕事を休んで病院で検査。そのまま入院ということになったようです。

入院中に、全く眠れない日もあり、一晩中母親に手を握ってもらっていたこともあったとか。辛いですね。

 

岡村隆史さんの病名は公開されていないのですが、「健常な人が心配しないようなこと」で不安になったり、今までで簡単にできたようなことが急にできなくなったり、パニック、頭痛、落ち込みなどの症状は、「うつ病」や「統合失調症」ではないかと言われています。

 

スポンサーリンク

 

うつ病と統合失調症の違い

岡村隆史さんの場合は、相方の矢部さんに「仕事を休んだほうが良い」と勧められた当初、仕事を休むつもりはなかったようです。

真面目な性格のせいでしょうか。

 

うつ病と統合失調症の違いは、一般的に

  • うつ病・・・・・・やる気のあるように見える
  • 統合失調症・・・・やる気がないように見える

という傾向があるようです。

コレだけ見ると、岡村隆史さんはうつ病だったのかな?と思いますが

軽いパニックになっていたということなので

  • うつ病・・・・・・パニックにならない
  • 統合失調症・・・・パニックになりやすい

という傾向があるそうです。

他にも、抗うつ剤はうつ病に効くけど、統合失調症には効き難かったり副作用が出やすいことがあるみたいです。

 

大まかにいうと

うつ病は

  • 落ち込む
  • 気力がわかない
  • 眠れない
  • パニックになりにくい

 

統合失調症は

  • 被害妄想
  • 感情がわかなくなる
  • ストレスや痛みを感じにくい
  • パニックになりやすい

という特徴があるそうです。

どちらも似ているように思いますが、大きな違いは、被害妄想とパニックでしょうか。

きちんと治療をすれば、どれくらいで回復するのかというと、

うつ病は、3~6ヶ月で良くなると言われ、統合失調症の方は、多くの人が、数年単位で治療するそうです。

岡村隆史さんは、約5ヶ月で仕事に復帰されたので、「うつ病」だったのかもしれませんね。

 

 

岡村隆史の病気は再発の可能性はある?

岡村隆史さんが仕事に復帰して、6年半にはなります。

病気が再発する可能性はあるのでしょうか?

 

うつ病の場合、きちんと治療を受けている人の場合の再発率はこちら。⇩

10カ月以内で40%、5年以内で41~75%、10年以内で58%、15年以内で85%、25年以内で80~88%の再発率となっています。

岡村隆史さんがうつ病だったとしたら、10年以内なので再発率は58%です。

 

統合失調症の場合の再発率です。⇩

初発エピソードから5年以内に再発してしまう患者さんの割合は、なんと80%にも達するとの報告もあります。

統合失調症の場合、自分が病気だという自覚があまりないので、薬を飲まずに再発してしまうことが多いようです。

専門のお医者様と、周りの人の助けが必要ですね。

 

ともかく、岡村隆史さん本人が始めようと思っているTwitter、応援しようと思います。

真面目な岡村隆史さんは、Twitterの面白いつぶやきを既に研究しているかも?どんなことつぶやくのか気になります!

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 身近な疑問