真壁刀義大河『直虎』で力也役☆どんな人?役どころは?スイーツ真壁の俳優歴は10年!

   

真壁刀義 大河 直虎 力也 役 どんな スイーツ

大河ドラマ『おんな城主直虎』に登場する盗賊団『龍雲党』の一味、力也。演じているのはプロレスラーの真壁刀義(まかべとうぎ)さんです。

真壁刀義さんってどんな人なのでしょうか?役どころや俳優歴も紹介します!

 

 

スポンサーリンク

 

大河『直虎』力也役の真壁刀義ってどんな人?

 

2017年6月現在44歳の真壁刀義(まかべとうぎ)さんの本名は真壁伸也(まかべ しんや)さん。

中学時代に柔道を始めて、帝京大学を卒業後、新日本プロレスに入団しました。

身長181cm、体重110kg。 プロレスの時の衣装は、首から太いチェーンを下げたスタイルです。

相手を挑発する際に「3分以内で倒す」と宣言することがあるが、宣言対象に3分以内で勝利したことはない。

と言われていますが、それも込でプロレスファンは楽しんでいるんでしょうね。

あ、ここだけの話(そうでもないか?!)真壁刀義さんは金属アレルギーなので、首から下げてるチェーンは、特殊コーティングのチェーンを使うか、プラスチック製のものを使っているらしいです。

強そうに見せるのも大変です!

 

他には、学生時代のリングネームに”プリン真壁”とつけるほど、昔からの甘党でスイーツ大好きな真壁刀義は、ブログのタイトルが「スイーツ真壁の甘ったれてんじゃねえ!」。

本当に美味しそうにスイーツレポを書いているし、バラエティー番組でも「スイーツ真壁」として活躍中です。

 

なお、真壁刀義さんのフワフワヘアは、パーマじゃなくて、くせ毛です。

 

大河『直虎』で真壁刀義が演じる力也ってどんなや役?俳優歴は何年?

大河ドラマ『おんな城主直虎』に登場する盗賊団・龍雲党。

浅黒肌のイケメン柳楽優弥さんが演じる龍雲丸には、色んなタイプの手下がいます。

その中で、ひときわ力持ちで、この世のものとは思えぬ速さで木を切ることが出来るのが、真壁刀義さん演じる”力也(りきや)”です。

首には、チェーンではなく紅いヒモを垂らして、真壁さんとの共通点もありそうです。

 

その”力也(りきや)”は公式サイトによると

龍雲丸率いる盗賊団の一味。木を伐る技術を持っているが、訳あってふるさとの村にいられなくなったらしい。見た目通りタフな力自慢で、「力也」と呼ばれている。

うーん、どんな「訳」があったのかわかりませんが、龍雲党での人間関係はとても上手くいっているみたいです。

力也(真壁刀義さん)は、頭の龍雲丸(柳楽優弥さん)に言いたいことは言うけど、指示があれば迷わず従います。

頭の龍雲丸と、仲間の事をとても大切に思っている良い人なんです。

↑なにこれ楽しそう。

 

ドラマの中では、材木で商売しようとする直虎のため、龍雲丸のために、バッタバッタと木を切りまくって超働き者の力也(真壁刀義さん)。

こんな不器用で優しい男・力也を演じる真壁刀義さんは、俳優業は初めてではありません。

 

テレビドラマでは、

2013年に『警部補矢部謙三2』に出演。

2016年には『牙狼〈GARO〉-阿修羅-』でザルギン役として出演しました。

 

映画には

2007年に北野武監督の『監督・ばんざい!』に出演しています。

これが俳優デビューでしょうか。

ということは、真壁刀義さんの俳優歴は10年です!

結構ベテランの域ですよね。

 

 

他にも、真壁刀義さんは声優活動もしていて、

2015年に『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でリクタス・エレクタス(ネイサン・ジョーンズ)の声を担当しました。

アニメでは、2016年の『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』でクラヤミ族の声を担当していました。

 

真壁刀義さんのプロレス以外の活躍は、幅が広くてビックリですよね。

ブログのスイーツレポも要チェックですよ!

 

 

スポンサーリンク

 - 人物, 大河ドラマ