朝ドラ『ひよっこ』第11週(第61~66話)あらすじ&感想&ネタバレあかね荘で新生活スタート!

      2017/07/18

朝ドラ『ひよっこ』第11話の第61~66話(6月12日~6月17日)放送分のあらすじ&感想&ネタバレを紹介しています。

新年明けました!みねこ(有村架純さん)の新生活が始まります!

 

あかね荘での慣れない生活、すずふり亭での新しい仕事、みね子がんばれ!

『ひよっこ』第12週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第10週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第9週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第8週のあらすじ&ネタバレはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

朝ドラ『ひよっこ』第11週(第61話~第66話)あらすじ

みね子(有村架純さん)は実家から持たせてもらった沢山のお土産とともに、あかね荘の大家・立花富(白石加代子さん)新年の挨拶と引っ越しの挨拶に行きました。

早速出会ったのは、あかね荘の一階に住むOLの久坂早苗(シシド・カフカさん)です。

大家の富からは、

「早苗さん、事務員さん。」

というとてもザックリとした紹介のみ。

早苗はきれいな人ですが、なんだか気難しそ言うな雰囲気です。

 

次に、みね子は2階の住人に挨拶に行きました。

部屋の中から物音はするのに、部屋の真ん前に行くと、ピタリと物音が止んで、どうやら居留守みたいです。

「借金取りじゃないと言わないと、出てこない。」ということを教えてくれたのは、あかね荘に住む別の住人・島谷純一郎(竹内涼真さん)です。

島谷は大学生で、昨年、みね子が道端で小銭を落として時に声をかけてくれた人です。

居留守を使っていた漫画家志望の住人・新田啓輔(岡山天音さん)とも、なんとか会え、お土産を渡すことができました。

 

みね子の部屋は2階の一番奥の部屋。

 

 

簡単に荷物を整理したみね子は、すずふり亭にも挨拶。

すると鈴子(宮本信子さん)と省吾(佐々木蔵之介さん)の写った写真が目につきました。

写真には2人の他に、みね子と同じ年代の女の子が写っています。

省吾の娘だという、その女の子は鈴子曰く、アプレ娘、つまりとんだ跳ねっ返り娘だったけど、今は結婚して家を出ているということでした。

 

そしてついに、みね子にとって仕事初日!

開店準備をしながら見習いコックの秀俊(磯村勇人さん)に聞くと、どうやら現在みね子が住んでいる部屋は、以前秀俊が住んでいた部屋だったようです。

夜になると酔っ払った元治(やつい いちろうさん)が押しかけてきて、その度に早苗(シシド・カフカさん)から怒られる、というのが日常茶飯事だったらしい。

 

今日は正月明けの仕事始め、お客もとびきり多い日。

みね子は初めての仕事と、世間の仕事始めの日が重なって、これ以上無く混乱したランチタイムでした。

すっかり落ち込むみね子を連れて、鈴子は和菓子屋「柏木堂」で、鈴子, 高子(佐藤仁美さん), 中国料理屋「福翠楼(ふくすいろう)」の安江(生田智子さん)と一緒に新入り歓迎会を開くのでした。

 

昼も夜も店が忙しくて疲れていたみね子は、毎朝、目覚まし時計の音でなかなか起きられず。早苗をイラつかせていました。

 

ある朝、みね子は目覚まし時計をセットし忘れてしまったことがありました。

でも、みね子の目覚まし時計より先に目を覚ますようになっていた早苗が、起こしてくれたのですが・・・この目覚まし時計のことが原因で、早苗と島谷が口喧嘩してしまいます。

その時、大家の富(白石加代子さん)の部屋から話し声が聞こました。

話の内容は島谷(竹内涼真さん)のこと。

耳をすまして聴いていると、なんと電話の相手は島谷の母親。

大家の富は、島谷の私生活を実家の両親に報告して、お礼に名産品を送ってもらっているのでした。

 

『ひよっこ』第12週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第10週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第9週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第8週のあらすじ&ネタバレはこちら

 

スポンサーリンク

 

朝ドラ『ひよっこ』第11週(第61話~第66話)感想・ネタバレ

 

みね子の”すずふり亭”での仕事は、向島電機のときと同じように、不器用でこなせるようになるまでに、普通の人より時間がかかりますね。

でも最後には、人並み程度には出来るようになるみたいだし問題なしです。

なにより”すずふり亭”の同僚や、近所の人たちが良い人ばかりなので、朝から「悪意」を全く感じない15分を過ごせますね。

 

新入り歓迎会は、和菓子屋「柏木堂」で。

鈴子(宮本信子さん)が、皆にフルーツクリームあんみつを奢ってくれます。

いいなー!

私もこんな職場で働きたいです!!!

 

みね子が仕事を初めて数日後、初めて皿を割ってしまいます。

落ち込んでいたら、店の皆が慰めてくれたり、本音で話をしてくれるんです。

 

省吾(佐々木蔵之介さん)は大きなレストランや軍隊で、周囲の「自分より弱いものをいじめるのが当たり前」な世界を見てきました。

要領よく仕事をこなせない人は、殴られていじめられて、新入りが入れば、今までいじめられていた人がいじめる側に回る。

そんな負の連鎖が嫌で、省吾職場では皆に優しくしたいんです。

いつも楽に仕事をしようとする元治(やついいちろうさん)も、本当は涙もろいので、根は優しい人なのかなぁ。

 

いつも怖い感じの早苗(シシド・カフカさん)、ヤスハルがギターの弾き語りに「下手くそ!」とか言って容赦ないけど、良い人です。

早苗は神経質だから、みね子の目覚ましに身体が慣れちゃって、目覚ましがならないと気になっちゃってドアをノックしちゃうって、メチャクチャ良い人ですよね。

シシド・カフカさん、ツンデレが似合いすぎです。

おまけにアイラインしっかり入れて寝てるし、寝癖ゼロ。

 

こんな良い人なのに、見合いを40回断られ続けているっていう設定です。

この情報は、大家の富(白石加代子さん)が早苗の実家から仕入れたようですよ。

 

早苗も島谷も皆、相手のことを細かく知っている様子で、全て大家の富から聞いたっていうんだから、この”あかね荘”は、そういうアパートなんですね!

地方から娘や息子が上京してて、息子たちの代わりに実家に近況を報告してくれるアパート?

 

 

みね子が「実家に電話がなくてラッキー。」って思っているのが笑えました。

気持わかる!

 

物語とは関係ないですが、佐々木蔵之介さんの「みね子」って呼ぶのが色っぽすぎるし、参勤交代の殿にしか見えないです。

磯村勇斗さん、肩パット入れてるみたいに首から肩のラインがカッコよくて肩幅広い!

 

『ひよっこ』第12週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第10週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第9週のあらすじ&ネタバレはこちら

『ひよっこ』第8週のあらすじ&ネタバレはこちら

スポンサーリンク

 

 - 朝ドラあらすじ&ネタバレ