村田充の顔色が気になる!病気なの?考えられる原因まとめ

      2017/07/18

ダンサーやモデルとして活躍し、俳優としても着実にキャリアを積み重ねている村田充さんが、神田沙也加さんとご結婚されましたね!

以前からテレビや映画で活躍しているのですが、結婚を期に更に注目されました。

そして村田充さんの顔色を心配する声も…。

村田充さんは病気なのでしょうか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

村田充の顔色が心配…病気?

沙也加さん、なんてキレイな花嫁でしょう!

村田充さんと沙也加さんの結婚式は、まるで映画のワンシーンのよう♡ 本当にステキです。

おめでとうございます!!!

 

ところで、お祝いムードに水を刺したくはないのですが・・・花婿の村田充さんの顔色が気になる人が多いようです。

 

でも、村田充さんの顔色の悪さというか、青白い様子は、昨日今日のものでもなく、ずっと前からなんですよね。

 

だから、この世の者ではない様な役がとってもお上手で

仮面ライダー響鬼の童子とか、めちゃくちゃ不気味な役だったので、上手な役者さんなんだなーって思ってました。

 

でもドラマや映画の中だけではなく、プライベート画像まで村田充さんの顔色がすぐれないように見えたので、何か病気でもされてるのかと思って検索してみましたが、ネット上では村田充さんの病気を示すようなものは見つかりません。

とはいえ、あれだけ青白い顔色だと心配になります。

そんなわけで、顔色が悪い時、どんな原因があり得るのかを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

村田充の顔色の原因は?

一般的に顔色が悪い時の原因として考えられるのは

  • 体温の低下
  • 興奮や緊張
  • 老廃物が溜まっている
  • 肺が弱い
  • 腎臓の機能低下

などです。(特定の病気を除きます。)

 

「体温の低下が原因で顔色が悪い」場合、その原因として考えられるのは、ダイエットや偏食、運動不足やストレスなどです。

 

村田充さんは元々細いので、ダイエットしてるとは思えないし、ダンサーだったしスポーツは趣味・特技でもあるので運動不足もなさそう。

偏食とストレスはあるかもしれないですね。

 

「興奮や緊張が原因で顔色が悪い」場合、何年もずっと顔色が悪い村田充さんには当てはまりませんね。

 

 

「老廃物が溜まっていて顔色が悪い」場合、血行不良や内臓の機能の低下が原因となるようです。

この老廃物による顔色の悪さは、茶色っぽい顔色になるそうなので、青白い村田充さんには当てはまらないかなぁ。

 

 

次に「肺が弱くて顔色が悪い」場合、メラニン色素をつくる能力が弱く、白い顔になるそうです。

 

これは、村田充さんの顔色に当てはまりますね!

でも呼吸器が弱い人がダンサーになれるのかな?

 

最後に「腎臓の機能が低下して顔色が悪い」場合、老廃物がたまり、目の周りが黒っぽくなり、顔色も黒ずむそうです。

 

村田充さんは、黒ずんではないですね!

 

 

以上のことから、村田充さんは、もしかしたら潜在的に呼吸器が弱いかもしれませんね。

でも遺伝的に、ただの色白かも?とも思います。

それと日本人離れした彫りの深い顔立ちのせいで、目の周りに影ができやすいのかもしれません。

 

ともかく、村田充さんのブログを拝見していると

数年前に煙草と酒をやめた。

と書かれているし、ハワイでの挙式後は”シャンパン”ではなく”スパークリングジュース”を飲んだそうなので、身体に悪いこともしてなさそうです。

 

良かった!

 

ペアルックが大好きな村田充さんと沙也加さん。

末永くお幸せに☆

 

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物