松田聖子と神田沙也加の不仲の理由は?所属事務所を変えたワケ

   

松田聖子 神田沙也加 不仲 理由 所属 事務所 変えた ワケ

神田沙也加さんと村田充さん、ご結婚おめでとうございます。とっても幸せそうですね!

でも、めでたいはずの娘の結婚なのに、母である松田聖子さんが無言を貫いていると話題になってしまい、神田沙也加さんも松田聖子さんも所属事務所がコロコロ変わって違和感を感じます。

母と娘の所属事務所が変わった理由って何なのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

松田聖子が娘・沙也加の結婚のお祝いをしない?

母・聖子さんが娘・沙也加さんの結婚式や披露宴に出席しない。

公でのお祝いメッセージもない。

だから松田聖子さんが、娘の神田沙也加さんと村田充さんの結婚を大反対しているのではないか?と言われていますよね。

 

その一方で、4月中旬、都内のあるフレンチレストランで聖子さんと沙也加さんが母娘水入らずでディナーしていたそうです。

タイミング的に、きっと結婚の報告をしていたんじゃないかと推測されています。

本当は聖子さんと沙也加さんの仲は良いんじゃないかって言う人もいますよね。

 

でも母娘が不仲でもなく、村田充さんとの結婚に反対していないなら、聖子さんがだんまりをしている理由が全くわかりません。

聖子さんが誰かに遠慮して、無言を貫いてると考えても、誰に遠慮してるのでしょうか?

神田正輝さん? 今さらそれはないかー。

今のご主人? じゃあ不倫するなよー。

 

ということは、誰かに遠慮しているわけでもなく、自分の意思で祝いたくないということでしょうか。

又は、沙也加さんが聖子さんに結婚の報告をしていなくて、マスコミを通して娘の結婚を聞かされた聖子さんが気を悪くしてお祝いしてないとか・・・

 

どこまでも想像の域を出ないので、この話はこの辺にしておきましょう。

 

Sponsored Link

 

 

聖子と沙也加の所属事務所を変えたワケ

元々、松田聖子さんが所属していた事務所は、多くのアイドルが所属していたサンミュージックプロダクションでした。

その後、1989年に松田聖子さんの実父が、ファンティック(Fantic)という事務所を立ち上げ、聖子さんは自分の家族が経営する事務所所属となりました。
(ファンティックには、聖子さんの実母、実兄もいます。)

 

その10年後の1999年に、聖子さんはグリーンパーク・ミュージック(現・エスプロ)という事務所へ移籍。

ファンティックは所属タレントのいない状態になりました。(ファンティック休業状態)

 

そして3年後の2002年に、再び聖子さんは独立して、芸能事務所ファンティックを再開させました。

この時既に、娘の神田沙也加さんがデビューしていたので、ファンティック所属タレントは聖子さんと沙也加さんの2名でした。

 

それから12年後の2014年。

再び聖子さんがファンティックから出ていき、新しく”felicia club”という事務所を設立したのです。

聖子さんがファンティックを出ていった理由は、聖子さんの不倫を実母や実兄が咎め続けていたからと言われています。

しかも、聖子さんの新しい事務所felicia clubは、不倫相手と立ち上げた事務所とか…。

聖子さんの不倫には、長い間娘の沙也加さんは苦しみ続けていたでしょうし、誰でも娘や妹が不倫していれば咎めますよね。聞いてるだけで辛い話です。

 

そして2017年。ファンティックの経営陣(聖子さんの実母と実兄)が、”株式会社ローブ”を設立して、神田沙也加さんはローブ所属となりました。

 

後に残ったファンティックは、⇩のようになりました。

「株式会社ファンティック」は『松田聖子』の知的財産管理・運用業務に特化した業務を進めて参ります。代表取締役は「蒲池光久」が兼任いたしますことを申し添えます。

ということは、母・聖子さんの財産と娘・沙也加さんの今後の仕事を分けたということですね。

一部では、聖子さんが自分の財産を沙也加さんと村田充さんに渡さないために、ファンティックとローブに分けたとも言われています。

 

そして聖子さんの実母と実兄が振り回されてる感がスゴイですが、沙也加さん的には少し落ち着いたのでしょうか。そうだと良いなぁ。

 

 

娘を残して不倫相手と出ていった聖子さん。

 

娘の結婚に、表立ってお祝いをしない聖子さん。

 

これは不仲と言われても仕方ないですね。不仲にしか見えません。

 

母と娘のことは他人にはどうにもできませんが、村田充さんは良い人みたいなので、他人事ながらホッとしますね。

神田沙也加さん、村田充さん、末永くお幸せに…。

 

 

Sponsored Link

 

 - 人物