光石研朝ドラ『ひよっこ』で中華料理屋店主・福田五郎役☆どんな人?自宅が超おしゃれ!役どころも紹介

      2017/05/12

光石研 朝ドラ ひよっこ 中華 店主 福田五郎 役 どんな人 自宅 超 おしゃれ 役どころ

朝ドラ『ひよっこ』にちょくちょく登場していた洋食屋”すずふり亭”の近所にある中華料理店の店主、良い感じのダメおやじで登場するだけでコントな雰囲気です。

この中華料理店の店主役を演じているのは、俳優の光石研さんです!

今回は、光石研さんについてや、『ひよっこ』での役どころについて迫ってみたいと思います。

すずふり亭見習いコック前田秀俊役・磯村勇斗さんについてはこちら

すずふり亭ホール係朝倉高子役・佐藤仁美さんについてはこちら

 

スポンサーリンク

 

中国料理屋の店主役・光石研ってどんな人?

私たちは光石研さんを、テレビや映画でよくお見かけしますよね。

主役ではないけれど、ヒロインの父だったり、主人公の上司だったり…

そう、いわゆる名バイプレイヤーとして数え切れない和のドラマや映画に出演している光石研さん。

 

光石研(みついし けん)さんというのは、本名で、福岡県出身です。

16歳の時に映画のオーディションで、いきなり主役に選ばれて俳優デビューしました。

1961年9月26日生まれの、2017年5月現在55歳なので、芸歴39年ですね!

 

結婚したのは、29歳のときで、お嫁さんは一般女性。

そして光石研さんといえば、自宅がおしゃれで有名です!

↑ダイニングでしょうか?!

↑カーテンじゃなくてブラインド派なんですね!

シンプルでカッコイイインテリアですね!どこかアジア風で、男前なインテリアです。静かな音楽とお酒が似合いそうなお宅で憧れます。

 

 

さて仕事の話に戻します。

光石研さんの朝ドラ出演は、『ひよっこ』で少なくとも6作目です。

あの日本中が涙した朝ドラ『おしん』にも出演していました。

 

その他、大河ドラマに何度も出演し、常に民放のドラマにも出演している気がします。

今年は朝ドラ『ひよっこ』の他、2017年7月15日公開予定の映画『彼女の人生は間違いじゃない』でヒロインの父親役を演じます。

 

更に

  • 『散歩する侵略者散歩する侵略者』(2017年9月9日公開予定の映画)
  • 『アウトレイジ 最終章アウトレイジ 最終章』(2017年10月7日公開予定の映画)
  • 『南瓜とマヨネーズ』(2017年11月公開予定の映画)

に出演予定。

光石研さん、本当に仕事多いですね!

 

では次に朝ドラ『ひよっこ』での役どころを紹介します♪

すずふり亭見習いコック前田秀俊役・磯村勇斗さんについてはこちら

すずふり亭ホール係朝倉高子役・佐藤仁美さんについてはこちら

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

光石研演じる中国料理屋の店主・福田五郎ってどんな人?

朝ドラ『ひよっこ』に登場する、赤坂の洋食屋”すずふり亭”の裏口では、店の休憩時間とも慣れば、コックの井川元治(やつい いちろうさん)や、ホール係の朝倉高子(佐藤仁美さん)が、まったり過ごし、見習いコックの前田秀俊(磯村勇斗さん)がテキパキと下ごしらえや後片付けをしています。

 

光石研さんが演じるのは、この”すずふり亭”の裏に時々現れる中華料理店の店主・福田吾郎です。

福田吾郎(光石研さん)の店は、”すずふり亭”の隣で、”福翠楼(ふくすいろう)”という日本人受けしそうな庶民派中華料理を提供しています。

すずふり亭と同じ食事処ですが、ご近所でもライバル!って雰囲気はないです。

 

むしろ、福田吾郎(光石研さん)と、すずふり亭のコック・井川元治 (やつい いちろうさん)とは、キャラが似ていて仲良しなんです。

一緒にキャバレーに行くこともあるようで、時々休憩時間に誘いに来ます。

 

福田吾郎(光石研さん)の店は、すずふり亭よりこじんまりした店で、従業員は五郎本人と、嫁の安江(生田智子さん)。

元治 とキャバレーに行く相談も、あっという間に嫁にバレて軍資金を没収されるのが、傍目から見て微笑ましくて、やっぱりコントみたいです。

 

あ、五郎(光石研さん)の嫁・安江(生田智子さん)は鬼嫁っぽく見えますが、そうでもないんですよ。情の厚い人です。

だから旦那の五郎もきっと、とっても優しい人なんだと思います。

光石研さんが登場するのが楽しみです♪

 

すずふり亭見習いコック前田秀俊役・磯村勇斗さんについてはこちら

すずふり亭ホール係朝倉高子役・佐藤仁美さんについてはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

 - 人物, 朝ドラ